ついに明日配信『魔法科リロメモ』オリジナルシナリオ&キャラ“高山陽菜(声優:桑原由気)”の魅力に迫る!

原常樹
公開日時
最終更新

 スクウェア・エニックスからついに明日6月28日に配信開始となる新作スマートフォン用アプリ『魔法科高校の劣等生 リローデッド・メモリ(魔法科リロメモ)』。本記事では、アニメのシナリオを追体験できる大ボリュームのシナリオクエストと、原作・佐島 勤先生完全監修のオリジナルクエストの魅力をお届けします。

 『魔法科高校の劣等生』は、シリーズ累計2200万部を突破する電撃文庫のライトノベルです。2014年に初のアニメ化を果たすと、2020年には『魔法科高校の劣等生 来訪者編』も放送。2021年にはスピンオフコミック『魔法科高校の優等生』もアニメ化されるなど、メディアミックスにおいてもその勢いは衰えません。

 魔法が技術として体系化された近未来を舞台にした、物語の主役・司波兄妹(兄・達也/妹・深雪)による胸のすくような活躍は老若男女問わずに支持を集めています。

 『リロメモ』の魅力の1つが、アニメ『魔法科高校の劣等生』のストーリーをゲーム内の“シナリオクエスト”で追体験できること。しかも、豪華声優陣によるフルボイスで!

 そして、本作にはさらにゲームオリジナルストーリーが楽しめるクエスト“飛騨遺跡編”まで用意されています!

 こちらは原作・佐島 勤先生完全監修のシナリオで、ゲームオリジナルのキャラクターの高山陽菜(声優:桑原由気)も登場。“聖遺物(レリック)”をめぐるこれまで描かれなかった物語が見られるというだけでも垂涎モノですが、ストーリークエスト同様にフルボイスという点も見逃せません。

 気になる“飛騨遺跡編”のあらすじと、桑原由気さん演じる高山陽菜について紹介していきます。

オリジナルストーリー“飛騨遺跡編”とは?

“飛騨遺跡編”あらすじ

 2095年11月某日、下校途中に見知らぬ一味に襲われる達也たち。これを無力化する達也だったが、魔法式保存の機能を持つ瓊勾玉(にのまがたま)系の聖遺物を使われたことで逃亡を許してしまう。

 出自不明の聖遺物の危険性を鑑みた達也は、独立魔装大隊の風間少佐から“飛騨高山近郊の乗鞍岳”から聖遺物が出土しているという情報を強引に引き出すも、飛騨行きには反対される。

 しかし、藤林少尉の個人的なバックアップを受けた達也と深雪は、飛騨の乗鞍岳付近にあるホテルを目指す。その道中で傷つき倒れている謎の少女・高山陽菜と出会った。

高山陽菜(声優:桑原由気)

 司波深雪が飛騨高山で出会った少女。飛騨高山の史跡を守っている古式魔法師の一族で、彼女自身も古式魔法を得意としている。初対面でも物怖じしない明るい性格だが、隙がなく、切れ者であることもたしかである。

 愛嬌があるだけでなく一筋縄ではいかなそうなゲームオリジナルキャラクター・高山陽菜。彼女は“飛騨遺跡編”を進めることで入手できるアシストコインを集めれば、アシストキャラクターとして入手することもできます。シナリオと合わせてぜひともチェックを!

アニメの各エピソードも紹介!

 前述しましたが、本作ではアニメ『魔法科高校の劣等生』のストーリーをフルボイスで追体験することができます。

 正式サービス開始時には、物語の導入となる“入学編”と、作品のひとつの山場となる“九校戦編”が収録。また、物語のスケールが一気に拡大していく“横浜騒乱編”や、2020年にアニメが放映されたばかりの“来訪者編”も随時追加されるとのこと。

 アニメの各エピソードのあらすじを紹介していきます。

“入学編”あらすじ

 西暦2095年──魔法が現実の技術として確立し、魔法師の育成が国策となった時代。国立魔法大学付属第一高校に対照的な兄妹が入学した。

 主席入学を果たした司波深雪は優等生である一科生、通称“花冠(ブルーム)”として。ある欠陥を抱えた兄の司波達也は落ちこぼれの二科生、通称“雑草(ウィード)”として。最初の頃こそ一科生に敵視されていた達也だったが、実力が認められ風紀委員にスカウトされる。

 さらにさまざまな騒動を収めていくうちに、達也への注目がより高まっていく。

“九校戦編”あらすじ

 毎年夏に、全国の魔法大学付属高校がスポーツ系の魔法を競い合う親善魔法競技大会“九校戦”。達也は、大会の肝となるCAD(術式補助演算機)を調整するエンジニアに抜擢される。

 九校戦の会場に向かう途中、対向車線を走る車がガード壁に激突、宙を舞って一高生の乗ったバスに突っ込んできた。達也の機転や、十文字や深雪たちの活躍によりバスは被害をまぬがれるが、達也は事故は何者かが故意に仕掛けたものだと気づく。

 さらに九校戦前夜、幹比古が生徒の宿舎に侵入した不審者を察知。達也の援護に助けられ、幹比古は侵入者の無力化に成功する。この一件は伏せられたまま、翌日、九校戦の幕が上がる……。

“横浜騒乱編”のあらすじ

 新学期が始まり、第一高校では論文コンペの準備が始まった。

 論文コンペは注目度が高い一方で、“魔法大学関係者を除き非公開”という貴重な資料が使われるために産学スパイの標的にもなりやすいイベント。代表メンバーに選ばれた達也は準備を進める一方で、義母の小百合から“聖遺物”の解析も引き受ける。

 そこにやってきたのは聖遺物を簒奪しようとする大亜連合の工作員。これをなんなく退ける達也だったが、大亜連合の魔手は論文コンペにも迫っていた。

 論文コンペ当日、全国から集まった魔法関係者、そして魔法協会関東支部を狙い、横浜各地に大亜連合の特殊工作部隊が出現する。

 横浜中が戦場と化すも魔法科高校の生徒たちはテロリストを相手に奮戦。やがて事件は≪灼熱のハロウィン≫と呼ばれる結末を迎えることになる。

“来訪者編”のあらすじ

 ≪灼熱のハロウィン≫から2か月が経過し、新学期を迎えた達也たち。

 交換留学でアメリカに行くことになった雫の代わりに、第一高校には深雪に匹敵するほど強大な魔法力を持った留学生・リーナ(アンジェリーナ=クドウ=シールズ)がやってきた。

 そんな矢先、巷では異次元の住人である情報生命体・パラサイトによる吸血事件が発生し、レオまでもが被害に遭ってしまう。仇を討つべく懸命にパラサイトを捜索する一行は仮面をつけた魔法師と対峙することに……。


 ちなみに連続しているシナリオやバトルをオートで進行してくれる“クエストオート機能”を使用すれば、これらのシナリオをボイスドラマを聞くような感覚で楽しむこともできます。

 道中のバトルで負けない編成をしているというのが前提にはなりますが、『魔法科高校の劣等生』のストーリーを存分に堪能できる構造が整っているというのは、ファンにとってもありがたいところですね。

 いよいよ『魔法科高校の劣等生 リローデッド・メモリ』は明日配信です! この記事を読んでストーリーを予習しつつ、配信開始を楽しみに待ちましょう!


※画像は全て開発中のものです。
©MAHOUKA-ANIME-PROJECT
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

魔法科高校の劣等生 リローデッド・メモリ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2022年6月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

魔法科高校の劣等生 リローデッド・メモリ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2022年6月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら