『Vガンダム』9話が配信中。Vガンダムに乗ったのはまさかの…?

電撃オンライン
公開日時

 ガンダムチャンネルにて、アニメ『機動戦士Vガンダム』の第9話“旅立ち”が配信中です。

 『機動戦士Vガンダム』は、1993年4月2日から1994年3月25日まで全51話がテレビ朝日系列で放送されました。時系列は『機動戦士ガンダム』から続く宇宙世紀の物語。話数が進むごとに戦争だけでなく、宗教や民族主義などを絡めた物語描写が濃くなり、『ガンダム』シリーズの中でも独特な雰囲気を持った物語へ変化していきます。他シリーズでは見られない独特なマシンなどで『ガンダム』の歴史に残る作品となりました。

 第9話では、ウッソたちの頼みの綱であるVガンダムが鹵獲されてしまいます。そのVガンダムを操縦するのは、宿敵のクロノクルでした。ウッソは逆にゾロを奪い返してクロノクルに対抗。オリファーと協力してVガンダムの足を破壊することに成功します。

 機体を奪ったものの、パイロットの腕の差と連携力に敗北して逃走することになったクロノクル。その情けない姿を見ていると、どこかスカッとした気分になれますね。

 しかし、カテジナはクロノクルと共にザンスカール帝国へと渡ってしまいます。この別れは、今後の物語に大きく影響することになります。

あらすじ

 カミオンを抜け出したウッソ達は、カサレリアに残ったシャクティの元へ向かう。そこでベスパのMSゾロを発見、その様子をうかがっていたウッソだったが、新たに出現した2機のゾロによって、Vガンダムごと捕獲されてしまう。

©創通・サンライズ

関連する記事一覧はこちら