【新キャラ評価】サリサ(盗賊)は弱点無視4回攻撃や行動後の後衛移動が可能【電撃オクトラ日記#425】

そみん
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用RPG『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー) 大陸の覇者』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、RPGが好きな筆者(そみん)が、6月23日に新登場したサリサ(権力/盗賊/短剣・火)(声優:ゆかな)の強さについて評価します。

サリサ(権力/盗賊/短剣・火):弱点無視4回攻撃や行動後の後衛移動が可能

 有能メイドを自称するサリサは弱点無視やデバフが得意な盗賊です。必殺技のメイドインヘブンは……いいですね!(笑)

 さておき、性能面でユニークなのは、行動後に後衛に移動できるアビリティが多いこと。隠密行動というか、ヒット&アウェイというか、うまく立ち回れば敵からの攻撃を前衛にまかせることができます。

 “後衛時SP治癒”、“後衛時物攻強化(前単)II”といったサポアビも持つので、使いまわしがよいですね。

 もう1つの特徴は、盗賊らしく、弱点無視でシールドを削れる攻撃が多いこと。特に“バーストステップ”はランダム4回攻撃ができるので便利です。

 前衛全体のHPやバフ、デバフも持ち、全方位で活躍できる万能型の有能キャラとなっています!

【バトルアビリティ】
・ダガースロー:敵単体に短剣物理攻撃(威力140)。さらに、速度ダウン15%の効果を付与(2ターン)。その直後、後衛に移動する(交代として扱われない)※行動順影響は2ターン目
・エスピオナージ:敵単体に物攻・属攻ダウン20%の効果を付与(2ターン)。さらに、弱点を1つ開示。その直後、後衛に移動する(交代として扱われない)
・臨時手当(全体):味方前衛全体のHP回復(効力130)。その直後、後衛に移動する(交代として扱われない)
・トリプルバースト:敵単体に3回の短剣物理攻撃(威力65)。弱点以外でもシールドポイントを削る
・火刃の密謀:敵単体に剣・短剣・火耐性ダウン15%の効果を付与(2ターン)。その直後、後衛に移動する(交代として扱われない)
・バックドラフト:敵単体に2回の火属性攻撃(威力90)。その直後、後衛に移動する(交代として扱われない)。弱点以外でもシールドポイントを削る
・アフターバーナー:ランダムなターゲットに3回の火属性攻撃(威力55)。攻撃毎に速度ダウン15%の効果を付与(2ターン)。その直後、後衛に移動する(交代として扱われない)※行動順影響は2ターン目
・ダブルワイドバースト:敵全体に2回の短剣物理攻撃(威力80)。弱点以外でもシールドポイントを削る
・バーストステップ:ランダムなターゲットに4回の火属性攻撃(威力45)。その直後、後衛に移動する(交代として扱われない)※行動順影響は2ターン目。弱点以外でもシールドポイントを削る

【サポートアビリティやその他のアビリティ】
・後衛時SP治癒:後衛時、前衛にSP自動回復の効果を付与(効力5)
・氷耐性強化:自身の氷耐性が10%アップ
・後衛時物攻強化(前単)II:後衛時、前衛に物攻アップ15%の効果を付与
・火耐性強化:自身の火耐性が10%アップ
・氷耐性強化:自身の氷耐性が10%アップ

【必殺技】
・メイドインヘブン:敵単体に5回の短剣物理攻撃(威力100)。その直後、後衛に移動する(交代として扱われない)。弱点以外でもシールドポイントを削る

【覚醒アクセサリ】
後衛時、前衛にHP自動回復の効果を付与(回復量500)。さらに、前衛に会心アップ20%の効果を付与(サポアビと装備性能による効果上限:30%)

© 2020-2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年10月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら