『スパロボDDコラム』リリース1カ月経過! 初イベントと1章追加を振り返る!!【#2】

電撃オンライン
公開日時

連載第2回:『スパロボDD』リリースから1カ月……初イベント“Zの鼓動”の成果やいかに!?

 早いもので、『スパロボDD』リリースから1カ月あまりが経過しましたね。その間、初のイベントと、ワールドの1章(part1)が追加されました。イベント成果のご報告を兼ねて、振り返ってみましょう。

『スパロボDD』の記念すべき初イベントは“Zの鼓動”。こちらは、飛行要塞グールとサイコガンダムという2大ボスが立ちはだかるステージを周回し、ポイントを集めていくと報酬がもらえるという期間限定イベント(すでに終了しています)。ストーリーのないシンプルなルールでしたが、難易度を問わず75回のステージクリアでSSR確定チケットがもらえるキャンペーンが併催されていたので、報酬はかなり豪華なものとなっていました。

 筆者の自軍戦力では上級難易度(2500ポイント)には歯が立たず、中級(1500ポイント)で75回クリアを目指してプレイしていましたが、空き時間を縫ってこまめに挑戦していたら、思ったより早めに達成できてしまいました。

  • ▲SSR確定チケットでは”南原博士の孫娘”をGET。安彦良和氏のキャラデザって本当に古びれないなあ……。

 期間がかなり余ってしまったので、お次は20万ポイント獲得で手に入るSSRパーツ“高性能スラスター”を目指します。1周1500ポイントなので、全134周ほど、75周からだと59周も必要になるようです。

 さすがに気が遠くなってきた……。とはいえ、なんとか期間内にGET!! イベント報酬のSSRは性能的にイマイチなものが多い……というのがソシャゲの常識だと思っていましたが、“高性能スラスター”はガシャSSRに勝るとも劣らぬ高性能でビックリです。これは今後のイベント報酬も期待できそうですね!


  • ▲みんなも持っている“メグの激励(ディド)”との比較。精神コマンドや特性の存在もあるため、どちらが優れているとは一概に言えないが、照準値や運動性などは大幅に上回っている。

ゼーガペイン・ガルダが大活躍! の1章(part1)と追加必殺技SSRパーツ

 さて、続いてはワールドの1章(part1)の追加です。いままでの序章のワールド1~4までの展開を前提とした内容なので、詳細な紹介は後日に譲りますが、『ゼーガペイン』の序盤がストーリーのベースとなっており、新たに、ルーシェンが乗るゼーガペイン・ガルダが手に入ります。

  • ▲ワールド4では登場しなかった、ソゴル・キョウの幼なじみカミナギ・リョーコもついに登場。

  • ▲ゼーガペイン・ガルダ用のSSRパーツ2種も登場。筆者はピックアップ20連を回すも、入手ならず……。

 また、9月26日には必殺技SSRパーツが追加。ピックアップガシャも開催されています。コン・バトラーV用の“ワンダーレスト”、ユニコーンガンダム用の“ビーム・マグナム連射”、ARX-7 アーバレスト用の“強襲”の3種で、この3機は戦術の幅がより広がりました。

  • ▲“ワンダーレスト”は、コン・バトラーVの腕部内蔵武装のオンパレード。全部で5つの武器を繰り出す。
  • ▲ユニコーンガンダムの“ビーム・マグナム連射”。あまりの威力に、原作で他の機体が使った時には、肩関節が破損するほどの反動があった。一発撃つごとにEパックを排出する動きが芸コマ。
  • ▲『スパロボ』ではアーバレストの必殺技としておなじみになった“強襲”。今回はラムダ・ドライバの発動はなし。

 ところで、今月はキャンペーンの実施により大量にガシャチケットがもらえたので、ガシャがたくさん回せた。その結果も報告しておきましょう。




 ぎゃああああ!! ……まあ、そんなもんですよね。SSRの排出確率3%ですもんね……。開始直後の引きがすごく良かったので、このまま順風満帆かと思いきや、全然そんなことはありませんでした。実はちょっと課金して、追加SSRパーツのピックアップガシャに20連も挑戦したんですが、こちらも撃沈でした……。

新規参戦作品続々登場、衝撃のラストのワールド4を紹介!

 続いては、前回予告していたワールド4を紹介! 前回がワールド1で、今回はワールド4という変則的な順番ですが、これは完全に筆者の都合。ガシャのSSRがワールド1で登場するユニットに偏っていたため、ワールド1から初めたものの、新規参戦作品てんこ盛りのワールド4が気になりすぎて、ワールド2、ワールド3をすっ飛ばしてしまったのです。ワールド2は、先行テストプレイで体験済みだったし……。

 というわけで、ワールド4ですが、参戦作品は『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『革命機ヴァルヴレイヴ』『ゼーガペイン』『ゼーガペインADP』『装甲騎兵ボトムズ』『蒼き流星SPTレイズナー』の全6作品。うち『オルフェンズ』『ヴァルヴレイヴ』『ADP』が新規参戦です。

『スパロボDD』の新規参戦作品は、いまのところ、このほかに『デビルマン(原作漫画版)』のみなので、このワールド4が一番気になっていたというプレイヤーも多かったのではないでしょうか? 筆者もそうでした!

 ワールド4では、どちらかというとメグ視点で進行していったワールド2とは異なり、ディド視点から物語が進行。『オルフェンズ』のオルガたち“参番隊”にディドが拾われ、ともに仲間としてしばらく過ごした時点からスタートします。

  • ▲記憶を失ったディドの面倒を見てくれるオルガ。開始早々、いい兄貴っぷりを発揮。
  • ▲後に深い禍根となる、クランク二尉の死もキッチリと描かれている。
  • ▲オルガは参番隊を鉄華団と改名。『スパロボDD』でも、ストーリーの中核を担う集団となっていくことだろう。

 オルガら“鉄華団”はクーデリアの護衛のため、地球へと向かう過程で、ギャラルホルンやグラドスの襲撃を受けてしまいます。グラドスの地球侵攻を警告するためにやってきたエイジは、なんとキリコと一緒! キリコはエイジに護衛として雇われ、ともにグラドスから逃れてきたらしい、という以外のことは判然としないのですが、高橋良輔監督ファンにはたまらない展開です!!


  • ▲傭兵として、エイジを助けるキリコ。境遇にシンパシーを感じるからか、三日月とも息が合っている。

  • ▲相次いで襲い来る“ヒャッハー!”な人たち。ワールド4は、意外と世紀末感漂う男臭い世界なのかもしれない。
  • ▲推進力のないスコープドッグRSCで宇宙空間にも出撃するキリコ。実際のことろ宇宙適応は低いので、ラウンドムーバーの登場が待たれる。

 地球に向かう途中で入港したダイソンスフィア。そこでは満を持して『ヴァルヴレイヴ』のストーリーが展開。かなり駆け足で、モジュール77の独立までを描いています。原作第1期前半(第6話くらい)までの展開が、あっという間。ストーリー中でチラッと触れられているサキのライブ映像は、原作第5話で見られるので、気になる人はチェックしてみよう!

  • ▲“一人旅団”の異名を持つスーパーソルジャー・エルエルフ。これまた、三日月やキリコと相性が良さそう。
  • ▲モジュール77の独立を宣言するショーコ。原作ではこれが、200余年の歴史を築く第三銀河帝国の始まりとなるのだが……。
  • ▲『オルフェンズ』のキャラなのに、あまりにも『ヴァルヴレイヴ』と親和性が高い???(仮面の男)。エルエルフのセリフが心に刺さるキャラクターは、今作にもたくさん登場しそう。

 ラストはワールド1やワールド2と同様、ディーダリオン、アンギルオン、マービュオンの対決でトリニティ・ゲートが開き……と思いきや、このワールド4ではさらなるストーリーが! なんと、ゲートによってディドたちが転移した先は月面!! そこでは『ゼーガペインADP』の追加シーンが再現されます。『ゼーガペインADP』は『ゼーガペイン』本編の前日譚にあたる物語なのですが、いきなりクライマックスの月面攻略作戦! キョウの死で、ワールド4の物語は幕を閉じます。この続きは1章(part1)で!!

  • ▲『ADP』の追加メカであるゼーガペイン・ジャターユも登場。カノウ・トオルは『ゼーガペイン』本編では故人だったが、自軍に参入する日が来るのだろうか?
  • ▲衝撃的な幕引きのワールド4。『ゼーガペインADP』のラストで、かつ『ゼーガペイン』第1話のアバンタイトルに該当するシーンだ。

 さて……10月1日からは、新イベント“強攻の一手”がスタートします。次回はワールド3の紹介と、新イベントのプレイレポートができれば、と考えています。ぜひぜひお楽しみに! 新機能も続々実装されていくことが発表されていますし、今後も『スパロボDD』から目が離せません!!

(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)カラー
(C)サンライズ
(C) SUNRISE/VVV Committee, MBS
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design c2006 CLAMP・ST
(C) サンライズ・プロジェクトゼーガ
(C)サンライズ・プロジェクトゼーガADP
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
(C)東映
(C)永井豪/ダイナミック企画
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所

スーパーロボット大戦DD

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: SRPG
  • 配信日: 2019年8月21日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スーパーロボット大戦DD

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: SRPG
  • 配信日: 2019年8月21日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金