漫画『シュート!』のNFTが6/28 17時より販売スタート!

電撃オンライン
公開日時

 “Rakuten NFT”は、同サービスにおいて初の漫画NFTとなる、人気サッカー漫画『シュート!』のNFTを6月28日17:00より販売することを発表しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

テレビアニメ版『シュート! Goal to the Future』の放送を記念し、原作漫画の生原稿を使用したNFTを展開

 「Rakuten NFT」は、スポーツや、音楽・アニメをはじめとするエンターテインメントなど様々な分野におけるNFTを、ユーザーが購入したり、個人間で売買したりすることができるマーケットプレイスと、IPホルダーがワンストップでNFTの発行、および販売サイトの構築が可能な独自のプラットフォームを併せ持つサービスです。

 このたび、テレビアニメ版『シュート! Goal to the Future』が2022年7月に放送開始となることを記念し、原作作者である大島 司氏直筆の、サッカー漫画『シュート!』の生原稿を使用したNFTが販売されます。

 決済には楽天IDを使用でき、「楽天ポイント」を貯めたり、使ったりすることが可能です。購入したNFTは、「Rakuten NFT」のマイページにコレクションすることができ、さらにマーケットプレイスに出品し、販売することもできます。

 販売されるパックには、『シュート!』の生原稿を使用したモーメント(注1)が含まれています。

 1991年1月11日に発売された単行本第1巻、第2巻の表紙として、画用紙にポスターカラー(注2)で描かれた原画のモーメントが1点ずつ入った「シュート!1巻表紙カラー原画」、「シュート!2巻表紙カラー原画」と、全4部作からなる原作漫画の中から厳選した12シーンの生原稿を使用したモーメントのうちいずれか3点のモーメントが入った「シュート!厳選名シーンNFT」を展開します。

 原稿の質感や作者の試し描きがそのままNFT化され、大島 司氏による制作当時の息吹が感じられる、貴重な原画を楽しむことができます。

 最新情報は「Rakuten NFT」の公式Twitterより随時発信します。

 「Rakuten NFT」は、今後も魅力的で新しいエンターテインメント体験の提供とサービスの利便性向上を図り、幅広いユーザーに向けて満足度の高いサービス提供を実現してまいります。

(注1)画像や動画など、各NFTコンテンツを指す呼称
(注2)水溶性の不透明な絵の具

『シュート!』NFT販売概要

販売開始日時
2022年6月28日(火)17:00

概要
テレビアニメ版『シュート! Goal to the Future』の放送開始を記念し、原作漫画『シュート!』の生原稿を使用したNFTを販売

販売単位
1パック

販売パック内容および価格・パック数
・「シュート!1巻表紙カラー原画」(1種/1モーメント):30,000円(税込)/11パック
・「シュート!2巻表紙カラー原画」(1種/1モーメント):30,000円(税込)/11パック
・「シュート!厳選名シーンNFT」(1種/3モーメント):5,000円(税込)/100パック
※「シュート!厳選名シーンNFT」には、12シーンのモーメントからランダムで選ばれた3モーメントが含まれます。

『シュート!』について

 週刊少年マガジン」にて、1990年36号より2003年24号まで約13年間にわたって連載され、1993年から「蒼き伝説シュート!」が東映アニメーションでアニメ化。1994年SMAP主演映画「シュート!」を上映した。

 また同年に第18回講談社漫画賞少年部門を受賞。累計発行部数は5000万部を超える名作。

(C)大島 司

関連する記事一覧はこちら