【攻略】将来性バツグン! アルゴンリングに秘められた性能と入手方法を解説【電撃ドラクエウォーク日記#1333】

レトロ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 闇の覇者のりゅうおうのこころの追い覚醒が終了したレトロです。じゅもんアタッカーに不足しがちなHPを最大の20増やしつつ、こうげき魔力も高水準の16アップ。腐らないさいだいMPも2アップとなる、ムダのほとんどない追い覚醒効果を得られました。

 導きのルーラポイント稼ぎでメガモンスター戦をこなしていたのですが、その副産物的な“追い宝珠のかけら”がこんな好結果を生むなんて! 期待しすぎないときのほうが良い結果になるとはよく言ったものです。

 みなさんは“アルゴンリング”は手に入れましたか? イベント第5章で追加されたアクセサリーですが、なかなかの高性能なものとなっています。ここでは、その入手方法と性能について語っていきます。

アルゴンリングの入手方法

必要素材

霊木の実×2200
きらきらの土×50
アースゴールド×1

 アルゴンリングはイベント第5章で追加された錬金釜の“大地のレシピ”で錬金することができます。必要な素材は霊木の実(2200個)、きらきらの土(50個)、アースゴールド(1個)で、作るまでにはそれなりの手間がかかります。

 霊木の実はさまざまな方法で手に入りますが、効率が良いのはイベントスポットのモンスターと強敵とのバトルです。とくに、イベントスポットのデンデン竜からは8個も獲得できるうえに、適度にフィールドに設置されているので、稼ぎやすさはピカイチでしょう。メガモンスターからも30個もらえるので、導きのルーラポイント稼ぎも兼ねてこなしていきましょう。

 きらきらの土はレアのイベントスポットで出現するドラゴンバゲージを倒すことでしか手に入りません。その数も4個とけっして多くはなく、何度も戦うことになるでしょう。アルゴンリングのためだけでも、13戦はこなす必要があります。

 アースゴールドは実際に歩いて進める“空と海と大地の旅路”の第5章の報酬に設定されています。これ以外のアイテムを作らないのであれば、1万歩の達成で済みます。

アルゴンリングの性能

こうげき魔力+10
攻撃力+10
メラ属性ダメージ+5%

 “アルゴンリング”はメラ属性ダメージが上がるアクセサリー。攻撃力とこうげき魔力もアップするため、物理や呪文、ブレスを問わずに採用できるのが大きな利点です。斬撃ダメージであれば“ほのおのルビー”、体技ダメージなら“冒険の歩み”、じゅもんダメージなら“サンタローズの宝石”や“ほむらのいんろう”と組み合わせるとよいでしょう。


 今までのメラ属性に有効なアクセサリーとは異なり、メラ属性ダメージがアップするのが大きなポイント。メラ属性ブレスが使える武器が登場した場合、このアクセサリーがファーストチョイスになるはずなので、しっかりと確保しておきましょう!






※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019-2022 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら