映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』で悟飯が超覚醒した“あの姿”の名称が明らかに

電撃オンライン
公開日時

 映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の公開後PVが解禁。悟飯&ピッコロが超覚醒した究極の姿が明らかになりました。

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公開後PV

 解禁された公開後PVでは、悟飯&ピッコロ、ガンマ1号&ガンマ2号の未体験の映像で表現されたバトルや、悟空とベジータの大迫力のバトルシーンが描かれつつも、本作の魅力でもある鳥山明ワールド全開の神龍とブルマのコミカルなやり取りも確認できます。

 そして、すでに解禁されていたピッコロ(潜在能力解放)を超えた《オレンジピッコロ》の姿や、レッドリボン軍が生み出した“最悪の存在”の《セルマックス》も登場。最凶兵器・セルマックスに立ち向かうピッコロは外見がオレンジ色になるだけではなく、巨大化している様子も確認できます。

 そして、ピッコロのピンチに悟飯も眠っていた力を発現させ、《孫悟飯ビースト》となります! 髪は銀髪、瞳は赤くなり、さらにはすさまじいオーラを放つその姿は、普段の悟飯からは想像もできない荒々しさが感じられます。

原作・脚本・キャラクターデザイン 鳥山明からも今回初解禁となった3キャラクターについて、コメントが到着!

 孫悟飯ビースト、オレンジピッコロ、セルマックスについて、原作者・鳥山明さんからコメントが到着しています。ユーモアを交えながら、3キャラクターそれぞれのこだわりや制作秘話について語ってくれました。



©バード・スタジオ/集英社 ©「2022ドラゴンボール超」製作委員会

関連する記事一覧はこちら