『妖怪ウォッチ4++』12月5日発売。マルチプレイや新妖怪がプラス!

電撃オンライン
公開日時

 レベルファイブは、PS4/Nintendo Switch用ソフト『妖怪ウォッチ4++(ぷらぷら)』を12月5日に発売します。価格はパッケージ/ダウンロード版ともに6,480円です。

 本作は、好評発売中の『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』に新たな要素を追加したシリーズ最新作。本作より日本語だけでなく中国語(簡体字・繁体字)にも対応します。

 すでにSwitch『妖怪ウォッチ4』のパッケージ/ダウンロード版を所持している場合は、同日発売の“有料追加コンテンツ”をダウンロード購入することで『妖怪ウォッチ4++』と同じ内容をプレイできます。

 パッケージ版数量限定購入特典として“ジバニャン&ジンペイ妖怪Yメダル”、ダウンロード版購入特典としてSランク妖怪“百鬼姫”が付属します。なお、“ジバニャン&ジンペイ妖怪Yメダル”は、ゲーム内で読み込むと特別な連動があるとのことです。


マルチプレイがプラス。仲間とともに強敵に立ち向かおう

 本作には、みんなで一緒にバトルができるマルチプレイ“ぷらぷらバスターズ”が追加。近くの友だちや家族と一緒に遊べるローカル通信に加えてインターネット通信も可能で、最大4人まで参加できます。

 妖怪を操作して、仲間と協力しながら敵妖怪たちとバトルしましょう。

“のぼせトンマン”に挑戦

 新たなボス妖怪“のぼせトンマン”が登場。超強力な技を繰り出してくるので、仲間とともに戦略を立てて挑みましょう。

※ローカル通信はNintendo Switch版のみ対応しています。
※オンラインプレイの利用にはNintendo Switch Online(有料)もしくはPlayStation Plus(有料)への加入が必要です。

新エリアがプラス。おなじみ“団々坂”や妖魔界の“釜ゆで地獄”が登場

昔ながらの住宅地“団々坂”

 『妖怪ウォッチ』シリーズではおなじみの“団々坂”エリア。昔ながらの街並みに、駄菓子屋やお寺などが並んでいます。

 小道も多いので、走り回るだけも楽しさ抜群です。新ボス“のぼせトンマン”も、このエリアで待ち受けます。

妖魔界の新エリア“釜ゆで地獄”

 妖魔界に追加される新エリアは、その名の通り“地獄”の雰囲気が漂います。ここでは一体何が待っているのでしょうか?



妖怪たちも続々とプラス。個性あふれる新妖怪も

 本作では、個性豊かな妖怪が大量に追加。今後も発表されるとのことです。

  • ▲土蜘蛛

  • ▲ククリ姫(画像左)/かわうそ(画像右)

  • ▲はむはむ(画像左)/あぶらハム(画像右)

  • ▲ドヤぽん(画像左)/どうだぬき(画像右)

  • ▲Bコマさん(画像左)/Bジバニャン(画像中央)/B-USAピョン(画像右)

  • ▲大ガマ

※Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
※PlayStationはSIEの登録商標または商標です。
(C)LEVEL-5 Inc

妖怪ウォッチ4++

  • メーカー: レベルファイブ
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年12月5日
  • 希望小売価格: 6,480円+税

妖怪ウォッチ4++

  • メーカー: レベルファイブ
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年12月5日
  • 希望小売価格: 6,480円+税

妖怪ウォッチ4++(ダウンロード版)

  • メーカー: レベルファイブ
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年12月5日
  • 価格: 6,480円+税

妖怪ウォッチ4++(ダウンロード版)

  • メーカー: レベルファイブ
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年12月5日
  • 価格: 6,480円+税