『ゼノブレイド3』キャラごとの役割がバトルのカギに。ターゲットラインの色にも注目!

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 2022年7月29日発売予定のNintendo Switch用ソフト『Xenoblade3(ゼノブレイド3)』に関する最新情報が、続々と公開中です。

 本記事では、キャラクターのバトルの役割と役割を生かした動き方の基本を取り上げます。

3種類のタイプを生かして戦い抜け!

攻撃役・防御役・回復役という3つの役割

 主人公たちのバトルでの役割は大きく分けて【アタッカー】、【ディフェンダー】、【ヒーラー】の3種類。

 アタッカーは攻撃能力に優れ、敵の側面や背面から攻撃すると大ダメージを与えられます。

 ディフェンダーは、防御もしくは回避に優れているのが特徴。敵の攻撃を引き寄せることができ、仲間を守る際に力を発揮します。

 ヒーラーは回復及び支援役。倒れた仲間を再び立ち上がらせる力も持ちます。

 これらの役割を生かして戦うのが『ゼノブレイド3』の基本です。

ターゲットラインの色で戦況の判断を

 戦闘中に敵が誰を狙っているかは【ターゲットライン】で確認可能。さらに、アタッカーやヒーラーが狙われているときは赤、ディフェンダーが狙われているときは青で表示されます。

 つまり、なるべく青いターゲットラインを維持しながら戦闘を行うことが重要。

 ターゲットラインが赤いときは、アタッカーやヒーラーをディフェンダーの近くに集めて、ディフェンダーに敵の注目を集めてから攻勢に出るといった立ち回りが必要になりそうですね。


※画像は公式Twitterのものです。
© Nintendo / MONOLITHSOFT

関連する記事一覧はこちら