『DQウォーク』電撃ラリホー隊。スリープダガー最強説を検証【電撃DQW日記#71】

そみん
公開日時

 眠らせるよりも、眠りたいマジで。どうも、ラリホーアントがナンバリングタイトルでは『DQ2』でしか出ていなことを知って衝撃を受けたそみんです。『DQビルダーズ2』にはいたし、もっとメジャーなモンスターだと思ってた……。

 さて、今回の『ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)』のプレイ日記は、電撃ラリホー隊の隊長であるそみんが、モンスターにラリホー……ではなくスリープダガーを使って検証した眠り確率をレポートします。

ダメージ+眠りを付与できるスリープダガーのほうが強くね?

 ふと思いました。眠らせるだけのラリホーよりも、ダメージを与えながら眠りも付与できるスリープダガーのほうが強いんじゃないの?

 そもそも、ラリホーとスリープダガーで相手を眠らせる確率に違いはあるのでしょうか?

 というわけで、よるのパピヨン(星4短剣)などで使えるスリープダガーで検証をしてみました!

検証相手は、ラリホーで眠る率100%のゴーレム先生!

 検証相手に選んだのは、編集部が調べた範囲ではラリホーで確実に眠るゴーレム先生(メガモンスターには効きませんけど)。

 ちなみに、キャラのステータスやレベルで成功率が変わるのかも気になり、レベル1のキャラや戦士にもラリホーを使わせてみましたが、確実に寝ました。

  • ▲戦士だろうがレベル1だろうが、ラリホーを受けるとねんねんころりんでおやすみになってしまうゴーレム先生。

 さあ、そんなゴーレム先生を相手に、スリープダガーは有効なのでしょうか!?

 まず一発目!


 寝た! 続いて2発目!

 ……!?

  • ▲ちなみに初級ゴーレムだったため、2発で瀕死になっていました。かわいそう。

 え? 寝ない!?

 この時点で、早くもスリープダガーが敵を眠らせる確率は、ラリホーよりも低いことがわかりました。

 マジかよ……。スリープダガーよりもラリホーのほうが効果が高いってことか……。

 その後、20回検証を行った結果がこちら。

【ゴーレムへのスリープダガー検証(70%)】
〇×〇×××〇〇×〇
〇〇〇〇×〇〇〇〇〇

 ちょっと偏りが出た感じがするので、もう10回足してみました。

【ゴーレムへのスリープダガー検証(70%)】
〇×〇×××〇〇×〇
〇〇〇〇×〇〇〇〇〇
〇〇×〇〇×〇×〇〇

 30回中21回ということで……やっぱり70%。変なズレがでなくてよかった!

まとめ:結局、ラリホーとスリープダガー、どっちが強いの!?

 それにしても、ラリホーなら100%で眠るゴーレム相手に70%とは……。確実に相手の動きを制限したい時には微妙ですが、ダメージを与えつつ眠らせることができると考えると、悪くない気もしますね。

 さて、実際に実戦の中でラリホーとスリープダガーを使い比べてみた体感ですが、基本的にはラリホーのほうが便利ですね。敵の数が多い時に、敵の手数を減らすために相手を眠らせたいと考えることが多いので、ダメージ効率よりも、少しでも相手が眠る確率が高いほうが大事でしたので。
(そもそもラリホーがききにくい敵も存在し、そんな相手だとスリープダガーはほとんど効果を発揮できませんでしたし)

 二兎を追う者は一兎をも得ず。眠らせたい時はラリホー、ダメージを与えたい時は攻撃用のスキル。餅は餅屋ってことですね。

 ……なんて言いつつ、僕の好きな四文字熟語は一挙両得であり、一石二鳥でもあります。ついついスリープダガーを使っちゃっていますが、弱いわけではないので、地味に活躍はしてくれますよ!

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
©2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金