『テラリア』Switch版が発売決定。PC版で最新アプデが実装

電撃オンライン
公開日時

 スパイク・チュンソフトは、アメリカのRe-Logic/Pipeworksが開発するモノづくりアクションアドベンチャー『テラリア』のNintendo Switch版を12月19日に発売します。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに3,800円+税です。

 『テラリア』は、土や木などのブロックで構成された広大な世界で、プレイヤーがブロックを自由に掘り、素材を集め、アイテムの作成や建築を行いながら独自の世界を作り上げていく、モノづくりアクションアドベンチャーゲームです。

 本作は、2011年のPC版発売以降、全世界で累計販売数2,000万本以上の大ヒットを記録していますが、日本においてはスパイク・チュンソフトが2013年から複数のハードで展開し、国内累計出荷・ダウンロード販売本数が90万本を超える人気作となっています。

 最新作となるNintendo Switch版は、PC版の最新大型アップデートVer.1.3に対応しています。なお、10月2日より全国のゲーム販売店および販売サイトでパッケージ版の予約受付が順次開始されます。

ゲーム概要

 『テラリア』の世界は、ほぼすべてが破壊できるブロックで構成されているため、地形を自由に変化させることができます。ツルハシを使用して地下を掘り進むと、クラフトに必要な鉱石や宝石などの素材を入手できます。より貴重な素材を入手するために、地下の深層・砂漠・ジャングルなどのさまざまな環境に進むことが重要です。

 プレイヤーは、手に入れたブロックを自由に積み上げ、建物を作成できます。家として完成させると、商人やナースなどのNPCが住みつくため、にぎやかになるだけでなく、利便性も向上。武器・防具・家具・消費アイテムなども、プレイヤーが自ら製作して入手する必要があります。

 『テラリア』は、モンスターとの戦闘も特長の1つです。素材を集めて武器や防具を作り、さらに強力な敵と対峙する戦闘重視のプレイスタイルも楽しめます。200種以上の武器や50種以上の防具に加え、モンスターやボスキャラクターも多種多様なタイプが存在します。


新要素の一部を紹介

 Nintendo Switch版『テラリア』は、PC版で最新の大型アップデートVer.1.3の要素が実装されます。アップデートにより、800種類以上の新アイテム、新しいNPC・ボス・襲撃イベント、エキスパートモードなどの新要素が追加され、幅広いゲームプレイが楽しめます。

新武器タイプ“ヨーヨー”


新襲撃イベント“スライムレイン”


新しいアイテム管理画面

※Nintendo Switchは、任天堂の商標です。
※その他、記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
Terraria ©2019 Re-Logic. Published by 505 Games (and Spike Chunsoft for Japan and Asia
region excluding South Korea and Mainland China). Developed by Pipeworks Studio. 505
Games and the 505 Games logo are registered trademarks of 505 Games S.p.a.

テラリア

  • メーカー: スパイク・チュンソフト
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2019年12月19日
  • 希望小売価格: 3,800円+税

テラリア(ダウンロード版)

  • メーカー: スパイク・チュンソフト
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクションADV
  • 配信日: 2019年12月19日
  • 価格: 3,800円+税