ログインに失敗して記憶喪失に…? 謎や美少女に満ちた『アリスフィクション』を遊んだ感想は?

Go
公開日時

 WonderPlanetから配信予定のアプリ『アリスフィクション』は、ハイスピードなパズルバトルを繰り広げる光速パズルRPGです。最近あちこちで名前を見かける“メタバース”を題材にしており、仮想空間[ALICE]での謎に満ちた物語がプレイヤーを待ち受けます。

 事前登録者数が100万人を突破した本作は、本日より事前ダウンロードを開始。全世界で明日27日の12時にサービス開始が予定されているので、楽しみに待ちましょう!

 そんな本作を一足先にプレイすることができましたので、前編と後編に分けて、ファーストインプレッションを紹介していきます! 前編では、世界観やキャラクターについてお届けします。

物語は、仮想空間を舞台にフルボイスで展開!

 ストーリーは、仮想空間[ALICE]へのログイン中に、謎のエラーに遭遇したプレイヤーが、記憶をなくした状態で[ALICE]のロビーに立っていたところから始まります。

 その後、さまざまな出会いやトラブルを通じて、[ALICE]で多発する『アバターロスト(廃人化事件)』に巻き込まれ、この事件を探っていくことになります。そうしたなかで、一見平和な仮想空間である[ALICE]の背後に隠された真実に関わっていくことになる……というのが、大まかな流れとなります。

冒頭から興味深い展開に期待が高まる!

 ゲームを開始すると、仮想空間[ALICE]へのログインシーンから始まります。このとき、画面がおかしくなってエラー表示される演出が! これにはちょっとびっくりしましたが、どうやら[ALICE]内での出来事のようです。

 その後なんとか[ALICE]へログインできたものの、主人公は一部の記憶を失っており、さらに謎の怪物が出現して、いきなり戦いに巻き込まれてしまいます。

 ここでバトルに関するチュートリアルが入り、基本的な解説が入ります。本作はこのバトルが特徴的で、最大の醍醐味となっています。

※このバトルシステムについては、後編で詳しくレビューしていくのでお楽しみに!

 そして、[ALICE]で出会った少女ネウと、その養父のソガと出会い、彼らと一緒に、失われた記憶情報を探すため[ALICE]を探索することになります。

 失われた記憶、クロノグラフと呼ばれる謎の懐中時計、記憶にはない妹との別れ……など、冒頭から急展開! 謎めいた展開で、専門用語も飛び交うので、最初のうちは状況把握が難しいかもしれません。ですが、ログイン時に記憶を失ってしまった主人公と同じ気持ちでプレイを進めることができますね。

 テンポよくストーリーが進んでいくので、先が気になってどんどん進めたくなる魅力を持っています。メタバース世界の物語に興味があるなら、目が離せなくなること間違いナシです。


ストーリーを奏でるキャラクターが魅力的!

 序盤だけでもさまざまなキャラクターが登場して、本作の物語を彩ってくれます。

 仮想空間の中では、“アバター”と“フォークロア”と呼ばれる存在がいます。主人公は、現実に身体がある“アバター”で、その主人公が召喚し、一緒に戦ってくれる存在が“フォークロア”です。

 “フォークロア”は“アバター”とはほとんど違いがなく、基本的に歴史上の人物ばかりですが、もちろんこれにも理由があります。そちらについては、物語を進めるにつれて明かされていきます。

 さて今回は、そんな序盤に登場するキャラクターから、気になったキャラクターを紹介していきましょう。

 まず最初に気になったのが、初めて[ALICE]にログインしたときに偶然出会った女性、ネウ。

 気が強そうですが、なんだかんだいって困っている人を見捨てられない姉御肌な女性で、ヒロイン格ともいえます。序盤の展開が面白いので、必然的にネウを始め、物語の早い段階で関わってくるキャラクターに愛着が沸いてしまうかも?

 彼女は最初から仲間になってくれますし、覚醒すればレア度も上がっていくので、大切に育てていきたいですね。

さらに気になるキャラクターは……

 そして、主人公がお世話になるガベージデータ研究所に所属する“フォークロア”である、アンドロメダ、ヒポクラテス、アンデルセン。とくにアンデルセンは、意味不明な言動と表情の変化でなかなかのインパクトを与えくれます。友だちにいたら大変そうですが、楽しそうでもありますね(笑)。

 また、個人的にとくに気になったのが、主人公たちとは別の組織に所属する“フォークロア”の宮本武蔵。本作では女性となっていますが、凄腕の剣豪であることは間違いなさそう。性格はサバサバしていて、性能も純粋なアタッカーと、両面で自分好みです。

 また、1人で魂喰いと呼ばれるポーンを追っているランスロットも気になります。ボーイッシュな服装が印象的で、格好良さと可愛さを持ち合わせたデザインが良いですね。


 ちなみに女性キャラクターが多そうな印象ですが、プレイアブルの男性キャラクターも存在します。Twitterでは何人か紹介されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 さらに、仲間にはなりませんが、気になるのが冒頭のエラーシーンで現れた、謎の少女。髪の色はちょっと違いますが、なんとなくネウに似ているような印象を持ちました。謎めいた言葉を残して消えてしまうのですが、どのように絡んでくるのか、今から期待がかかります。

 加えてもう1人、ポーンに取り込まれてしまった自称・妹のミナトも忘れてはなりません。主人公は記憶を失っているので、本当に妹なのかどうかも分からないのですが、そこがまたミステリアスでいいですね。

 ちなみに主人公が兄なのか、姉なのかは最初に選択できます。

ガチャを覗いてみると……

 さてほかにも、ガチャを見てみると、まだストーリーに登場していないキャラクターがたくさん。ナイチンゲールやニーチェ、佐々木小次郎に武蔵坊弁慶などなど、なかなか幅広く偉人が揃っています。

 本作ではアニマというアイテムを使ってレア度を上げることができ、どのキャラクターも最大レアまで覚醒可能です。強さに関わらず、好きな偉人を育てるのもありですね。

 キャラクターごとのエピソードも楽しめますので、誰を育てても損はないと思います。今後どのようなキャラクターが登場するのかにも期待!

SFが好きなら確実に楽しめる!

 世界観とストーリーは、序盤からテンポよく進むので、先が気になりますし、物語を盛り上げてくれるサウンドがノリノリで、テンションも上がります!

 キャラクターも、世界的な偉人をイメージしていますがギャップがあり、それもまた楽しいですね。メタバースをテーマにしたSFが好きな人なら、必ず楽しめるはずです!!

 というわけで、今回は世界観とキャラクターについて紹介しました。次回は、特徴的なバトルを含めた、システムについてレビューしていきたいと思います!

※画面は開発中のものです。
(C)WonderPlanet Inc.

関連する記事一覧はこちら