アニメ『スタマイ』PV第2弾&九条家ティザービジュアル公開。先行上映会レポート+第1話あらすじ解禁

ガルスタオンライン
公開日時

 2016年9月5日に配信開始し、200万ダウンロードを記録している女性向けシナリオ×パズルゲームアプリ『スタンドマイヒーローズ』。麻薬取締官らの活躍を描くゲームアプリが、待望のアニメ化! 10月7日よりTOKYO MX、BS11、読売テレビにて放送開始いたします。

 この度、PV第2弾と九条家が描かれた第4弾ビジュアルが公開されました。

【PV第2弾“スカウト篇】”

 また、9月20日に実施した先行上映会のイベントレポートが到着しました。マトリキャストが登壇し、アニメ放送に向けての熱い思いが語られた本イベントの様子をお見逃しなく! 11月27日より第1巻が発売となるパッケージの法人別オリジナルの詳細はHPをチェック!

九条家ティザービジュアル

【九条家】
 黒い噂が絶えない名家―大手製薬会社の役員で筆頭株主を務める、九条家当主を中心としたメンバー。他者との交流を好まないが、九条家内部の結束は強い。

9月20日先行上映会レポート①

 TVアニメ『スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH』の先行上映会が新宿ピカデリーにて開催されました。全国25館でもライブビューイングを実施。放送開始に先駆けて大いに盛り上がったイベントの様子をお届けします。

【開催日】2019年9月20日
【場所】新宿ピカデリー
【登壇者】杉田智和さん(青山 樹役)、浪川大輔さん(今大路 峻役)、前野智昭さん(関 大輔役)、鳥海浩輔さん(渡部 悟役)、村井美里さん(泉 玲役)

 第1話の上映後、前野智昭さん(関 大輔役)の司会でトークイベントがスタート。冒頭から鳥海浩輔さん(渡部 悟役)が渡部と同じくらいスイーツに詳しいと話題に。収録現場では毎週、「渡部さんからの差し入れ」と称してスイーツの差し入れがあるそう。そのスイーツのお店にやけに詳しい鳥海さん。第1話で登場する「アンリ・シャルパンティエ」についても、「僕が初めて食べたのは15~16年くらい前だと思うんですけど、昨今流行りのしっとりとしたスポンジのショートケーキ。僕はここのお店で初めて食べたので、衝撃でしたね。あと焼き菓子(のフィナンシェ)も美味しいので、贈り物には最適だと思います」と、スイーツ愛の熱いトークが止まらず、リアル渡部ぶりを披露していました。アニメでは実在するお店のスイーツが登場するのでお楽しみに!

 第1話の感想について、村井美里さん(泉 玲役)は、「玲ちゃんが初めて動いて、最初はかわいいなと思っていましたが、人と向き合うことの誠実さがカッコいい。第1話はなんといってもアクションシーンに惚れ惚れしました」。浪川大輔さん(今大路 峻役)は、本作を「イケメンが渋滞している」と表現したうえで、「今大路は笑顔が多いキャラクターなんですけど、台本のト書きに“王子の顔で”“王子の笑顔で”って書いてあるんですよ。こんなに嫌なト書きあります?(笑)」とイケメン役ならではの苦労(?)を吐露。前野さんから「浪川さんがやれば全部、王子の笑顔になりますよ」と言われ、「じゃあ頑張っていきたいな!」と急にやる気を出して、会場を笑わせました。

 『スタマイ』に関するキーワードについて話す「スタマイトーク」のコーナーでは、「特徴」を選んだ杉田智和さん(青山 樹役)が、本作の特徴について「基本顔面平均値が高いんですね。美しいとかカッコいいというのが基本。「犯人」って邪悪な人種のはずなのに、それなりに顔がきれい。街行くモブまで美しい」と指摘。一方、青山役については「僕はすでにキャラクターとしての正解にたどり着いているから、あとはバランスをどう取るか。他のキャストがどういうふうにカッコいいアプローチをしてるんだろうなというところで、アニメの場合は一緒に収録できるから、人の芝居を聞けるのですごくありがたいです」と語りました。

 「カッコいい」から、話はオーディション時のエピソードへ。泉役のオーディションには杉田さんも立ち会い、2人で掛け合いをしたそう。初対面の村井さんと挨拶した杉田さんは、「きみさ、カッコいいって周りから言われたり、頼りがいがあるって思われてない? 全部受け止めるから、弱いところも出して。そういうのも含めて芝居で全部出そう。だからそんなに緊張しなくていいよって伝えました」。さらにテスト収録のときにわざとトチってみせたといいます。これには「失敗することや弱音を吐くことに対しての恥ずかしさだったり、怒られるのが嫌だって気持ちに恐怖して、自分を出せないのが一番まずい」という意図が。緊張でガチガチだったという村井さんは「ほんとに優しくしてくださって、一緒に掛け合いできたこともすごくありがたかったです」と感謝していました。

 マトリのチームワークを試す「真実か嘘か」は、TVアニメ『スタンドマイヒーローズ』のサブタイトル『PIECE OF TRUTH』にちなんで、嘘の中に隠された真実を見抜くコーナー。ミッション内容は、第1話に関するマニアッククイズ。マトリ役のキャスト陣は相談しあって正解を導きます。

第1問 冒頭の遊園地のシーンで、車が突っ込んでいるアトラクションは何?
A:ジェットコースター B:コーヒーカップ C:メリーゴーランド D:空中ブランコ

第2問 渡部が持ってきた差し入れケーキのブランド名は?
A:アンリ・シャルパティエ B:アンリ・シャルパンチエ C:アンリ・シャルパンティー D:アンリ・シャルパンチ

第3問 荒木田がデスクで読んでいた小説のタイトルは何?
A:隣の空は青い B:隣の芝生は青い C:隣の星は青い D:隣の君は青い

第4問 青山と泉が警視庁に行った際、デスクで仕事をしていた人数は?
A:2人 B:3人 C:7人 D:10人

皆さんも第1話の放送をご覧になってぜひ挑戦してみてください。キャスト陣は会場に正解を尋ねる「オーディエンス」を使いながら、見事全問正解! ご褒美として「アンリ・シャルパンティエ」の「ザ・ショートケーキ」をゲットしていました。

9月20日先行上映会レポート②


 告知コーナーでは『スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH』のメインビジュアルが解禁に! 22人のキャラクターが一同に会した特大イラストに、客席からは感嘆の声があがっていました。

 途中、司会を務める前野さんが第2話を「2期」と言い間違える場面があり、そこから2期放送に向けて意気込む話に発展。終わりの挨拶でも、皆さん2期を見据えたコメントになりました。

登壇者コメント

◆杉田智和さん(青山 樹役)
 キャラクター、ひいては人の成長というのを考えたとき、1人で考えて1人だけで出来ることには限界があると思っています。なので大切な仲間が周りにいるなかで、『スタマイ』のキャラクター1人ひとりが限界を越えようと、成長を迎えようとしているというのが今回のアニメ版かな、というのが素直な印象です。相手の本当の言葉が聞きたかったら、まず自分から心を開かないと相手も本当のことを言ってくれない。やっぱりカッコいい人たちなんで、カッコつけちゃうんですよ。そこからどうやって素の顔を引き出して、自分も素の顔を出すかっていうのが……特に青山 樹はあの秘密もあるので、さあどうしようかなって。観ている皆さんにとっても何か自分に重なるところ、人の成長や心が一番シンプルにかかるから何か思うところが絶対にあるんじゃないかなって。泉 玲を通して、今回のドラマを楽しんでいただけたらと思います。今後ともよろしくお願いします。

◆浪川大輔さん(今大路 峻役)
 原作ゲームは非常に人気があり、本当に期待値の高いアニメだと思います。今日もライブビューイングではたくさんの人が見てくださっているとのことですし、会場にも皆様が足を運んでくださって本当に嬉しい限りでございます。スタッフも我々キャスト陣も、ゲームとは違う魅力が出せるように必死に演じていきたいなと思います。本当に次から次へとイケメンの人たちが出てきます。そして前野君がおっしゃるとおり、2期へ向けて(?)エンジン全開でいきたいと思いますので(笑)、今後ともよろしくお願いいたします。

◆前野智昭さん(関 大輔役)
 原作ゲームの収録をしているときから、この作品はアニメでもやりたいと言い続けていましたが、皆様の応援のおかげで満を持してアニメ化にこぎつけることができました。非常に仲の良いチームワークでアフレコをさせていただいております。たくさんのキャラクターが登場し、いろんな事件や出来事が起きていくので、幅広い方々に楽しんでいただける作品になっていると思います。『スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH』の物語がどんな方向に進んでいくのかというのを、ぜひ楽しみにしてください。今後も『スタマイ』の応援よろしくお願いいたします。

◆鳥海浩輔さん(渡部 悟役)
 我々が初めて原作ゲームを収録してから年数が経ちますが、こうしてアニメーションという形にまで来られたのは、皆様の応援のおかげだと思っております。まだ1期の1話、今日は先行上映でオンエア自体は始まっていないので気が早いのですが、皆様の応援次第では、先ほど前野さんがおっしゃったとおり2期、3期と繋がっていくのかなと。もともとドラマがすごくある作品で、映像向きだと思っていたので、こうして皆様にご覧になっていただけるのは嬉しい限りです。

◆村井美里さん(泉 玲役)
 先行上映会の今日がスタート地点のように感じています。10月7日からアニメ『タンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH』が始まります。他のキャストの方々はアプリから参加されていたので、アニメから玲ちゃんを演じさせていただくということで、すごく緊張していましたが、こうしてたくさんの方々に観ていただけて、すごくすごく嬉しく思っております! これからも『スタマイ』を愛してくださっている皆様と、同じ温度で心血を注いでいきたいと思っていますので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。そして前野さんがおっしゃっていたように2期もあったらいいなと思っています(笑)

第1話あらすじ

 薬物絡みの未解決事件を扱う独立捜査機関「スタンド」。メンバー候補は厚生労働省麻薬取締部(マトリ)、警視庁捜査一課から民間人まで幅広い。所属の垣根を越えてメンバーをスカウトする、その重要な役に任命されたのは泉 玲。一部の薬物に対して耐性がある「薬効体質」の持ち主だ。泉はさっそく、捜査企画課のエース・青山 樹と共に警視庁を訪れ、捜査一課のスタンド候補者たちに協力を依頼することに。

【パッケージ 法人別オリジナル特典】

◆TSUTAYA
全巻購入特典:全巻収納スリーブケース
【予定使用ビジュアル】マトリティザービジュアル、マトリメンバー場面写真

◆あみあみ
全巻購入特典:マウスパッド(A5サイズ)
【予定使用ビジュアル】キービジュアル

◆とらのあな全店舗(一部店舗を除く)・とらのあな通信販売
全巻購入特典:マグカップ
【予定使用ビジュアル】キービジュアル

◆楽天ブックス
全巻購入特典:ブランケット
【予定使用ビジュアル】警視庁ティザービジュアル

◆HMV&BOOKS online、HMV店舗
全巻購入特典:アクリルスマホスタンド
【予定使用ビジュアル】Revelティザービジュアル

◆セブンネットショッピング
全巻購入特典:ブランケット
第1巻購入特典:アクリルキーホルダー
【予定使用ビジュアル】九条家ティザービジュアル

◆アニメイト
全巻購入特典:メッセージカード(L判)ホルダー
【予定使用ビジュアル】キービジュアル

◆Amazon
各巻特典:場面写ブロマイド(6種)
【予定使用ビジュアル】場面写真

◆ステラワース
各巻特典:L版ブロマイド
【予定使用ビジュアル】場面写真

◆松竹DVD倶楽部
全巻購入特典:フリースブランケット
【予定使用ビジュアル】Revel&都築兄弟ティザービジュアル
※詳細は対象店舗にてお問い合わせください。
※特典はなくなり次第終了となります。

【STAFF】
原作:coly
監督:山本秀世
シリーズ構成:ハラダサヤカ
シナリオアドバイザー:藍田創
キャラクターデザイン:高山由江
音楽:fox capture plan
アニメーション制作:M.S.C
製作:スタマイ製作委員会
OP曲:「Thought I knew ft.ra'z, Hayes」YVY
ED曲:「Precious My Heroes」fox capture plan feat.宮本一粋

【CAST】
青山樹:杉田智和 今大路峻:浪川大輔 夏目春:梶裕貴 関大輔:前野智昭 渡部悟:鳥海浩輔 由井孝太郎:花江夏樹
荒木田蒼生:高塚智人 朝霧司:柿原徹也 服部耀:江口拓也 菅野夏樹:山谷祥生
桧山貴臣:白井悠介 神楽亜貴:山下誠一郎 槙慶太:八代拓 大谷羽鳥:内田雄馬 都築京介:西山宏太朗 都築誠:武内駿輔
山崎カナメ:山下大輝 桐嶋宏弥:中島ヨシキ 九条壮馬:沢城千春 宮瀬豪:梅原裕一郎 新堂清志:増田俊樹
泉玲:村井美里

【STORY】
『スタンド(STand Alone National Department)』
麻薬取締官、刑事、情報屋、著名人、名家の人間といった
官民に関係なく適正のある者で構成された、薬物絡みの事件を取り扱う独立捜査機関。

新人マトリである泉 玲(いずみ れい)は、[スタンド]の候補者として選出されたメンバーのスカウト役に任命される。

その候補者として選出されたメンバーを待ち受けていたのは、
異なる正義を持つ組織間の対立と、謎のドラッグに紐付く未解決事件であった。
彼らがたどりつく真実とは―――

©coly/SMHP