『グラブル』最終上限解放シャオの詳細情報が解禁。奥義“黒紫妖煙”で味方全体にストレングス効果を付与

電撃オンライン
公開日時

 サイゲームスより配信中のiOS/Android/PC用RPG『グランブルーファンタジー』の公式サイトで、SRシャオの最終上限解放に関する詳細が発表されました。

 最終上限解放では、支援役としてより小回りの利かせやすい性能にパワーアップするので、より味方を援護しやすくなります。また、最終上限解放のフェイトエピソードでは、今まで隠されていたシャオの旅の目的が明らかになるとのことです。

最終上限解放による強化

 奥義が“黒紫妖煙”に変化し、与えるダメージが上昇します。毒効果によるダメージも上昇し、さらに味方全体にストレングス効果を付与します。

Lv80になった際の強化

 アビリティ“応病与薬”が強化され、効果対象が味方全体となりHPの回復量が上昇します。また、使用間隔が4ターンとなり、同様のアビリティでは現状比類のない効果となります。

Lv90で出現するフェイトエピソードをクリアした際の強化

 アビリティ“四百四病”が強化され、毒効果と暗闇効果の成功率が上昇します。また、毒効果のダメージは奥義で付与される毒効果と同じ威力にパワーアップします。さらに、新たにターン制の攻防DOWNを4ターン付与できるようになります。

 本効果はダークフェンサーの“ミゼラブルミスト”などの効果時間が〇秒のものと共存するため、編成次第では敵を大きく弱体化させられます。その他、180秒の弱体耐性DOWNも付与できるようになるため、毋望之禍を使用する前に使用して命中率を高めていくような戦い方もできるようになります。

 こちらも使用間隔が4ターンとなるため、小まめに使用してつねに弱体効果を切らさないような立ち回りをしていきましょう。

※画像は公式Twitterのものです。
※掲載されている日時・内容は予告なく変更される場合があります。
※画像およびサービス内容は開発中のものであり、実際の開催・実施時には異なる場合があります。
※ゲーム内と一部表現が異なる場合があります。
(C) Cygames, Inc

グランブルーファンタジー

  • メーカー: Cygames
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2014年3月10日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

グランブルーファンタジー

  • メーカー: Cygames
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2014年3月10日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金