『三角の距離は限りないゼロ』完結。彼らが選んだ答えとは…?

電撃オンライン
公開日時

 『三角の距離は限りないゼロ』シリーズの最新刊『三角の距離は限りないゼロ8』(著者:岬鷺宮、イラスト:Hiten)が、電撃文庫(KADOKAWA)から8月10日に発売されます。

 二重人格の少女“秋波”と“春珂”に恋した、主人公の“矢野四季”の切なく愛しい、三角関係恋物語です。

 8巻で、ついに完結。矢野にどちらの人格を残すかの選択を迫られます。

僕と彼女と彼女が紡ぐ、切なく愛しい、三角関係恋物語。ついに完結。

 二重人格の終わり。それは「秋玻」と「春珂」、どちらかの人格の消滅を意味していた……。

「矢野君が、選んで?」
「選んでくれた方が、残ります」

 わかっていたことだった。それでも、あまりに残酷なその結末に、僕は答えが出せないままでいた。

 いよいよ境界を失いつつある二人と僕は、彼女のルーツを探る旅へと出る。

 その果てに明らかになる、二重人格の真実とは――。
 そして、僕らが見つけた『答え』とは――。

 僕と彼女と彼女が紡ぐ、切なく愛しい、三角関係恋物語、堂々の完結。

関連する記事一覧はこちら