“新世界創造”の選択と葛藤の物語。『真・女神転生3』が今なら4割引き【電撃衝動GUY】

Go
公開日時

 期間限定セールが大好きな電撃の衝動買い男、電撃衝動GUY(ガイ)こと、GOです。

 Switch/PS4の『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』が、通常6,578円のところ40%引きの3,946円でセール中です。PS4版が2022年8月17日23時59分まで、Switch版が2022年8月15日23時59分までとなります。

 なお、現在最新作であるSwitch版『真・女神転生V』が発売中です。本作はまさにその原点ともいえる作品なので、このチャンスにぜひプレイしてみて下さい!

関連記事

約20年前の名作を今こそプレイ!

 本作は、2003年にPS2で発売されたRPGで、それまでの『真・女神転生』シリーズから、システムや世界観を大幅に刷新し、現在も続く『真・女神転生』の基本を築き上げた名作です。

 そのHDリマスター版となる本作は、グラフィックの高精細化、ボイスの追加などが行われ、グラフィックや遊びやすさなどが大きく向上しました。

 リマスターの元になったのは、2005年に登場した機能追加版の『真・女神転生III NOCTURNE マニアクス』ですが、オリジナル版からはおよそ20年という時間が経っています。

 それでも本作は、決して色褪せていません。本当に面白いゲームは、何年たっても面白い。まさにそれを証明してくれるゲームであるといえます。

とことん没入できる独創的な世界観

 本作の最大の魅力は、『真・女神転生』だからこその世界観と、奥深く、自分で“選択”できる物語にあります。

 その物語は、世界に終末をもたらした“東京受胎”以降、悪魔が跋扈する世界と化したボルテクス界を舞台に、悪魔の力と人の心を持つ存在・人修羅(ひとしゅら)になった主人公が、新たな世界を創造するため、さまざまな試練と選択を繰り返していく姿が描かれます。

 これまでのロウやカオスといった属性のかわりに“コトワリ”が導入され、どの“コトワリ”を選ぶかで物語の結末も違ってきます。

 また、選択によりさ変化をもたらす物語は、“本当にこれで良かったのか”という葛藤を生み出し、それがドロ沼的な没入感に浸らせてくれるのです。

 どういう結末に至ろうとも、善や悪で区分けできる内容ではありません。それが結果、何度も遊びなおすモチベーションになってくれます。

プレスターンバトルが楽しい!

 今作でとくに特徴的なのは、戦闘システムの“プレスターンバトル”といえるでしょう。これは、相手の弱点を突くなどの条件で、もう一回追加で行動できるというものです。高い戦略性に加え、その戦略がうまくハマったときの爽快感は抜群です。

 このシステムはのちに『ペルソナ』シリーズにも受け継がれており、アトラスを代表するバトルシステムとなっています。基礎はこの段階で完成しているので、今遊んでも高い戦略性を味わえます!

『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』とは(商品解説ページより)

いま、ふたたび神話がよみがえる
シリーズ屈指の名作として伝説化したRPG『真・女神転生III NOCTURNE』が、ついに復活。

――東京が死んで、僕が生まれた。

200X年、東京。 主人公は、都内の高校に通う普通の少年。

その日は、これからも続くありふれた日常の一片に過ぎないはずであった。

しかし。

突然起こった大異変『東京受胎』に巻き込まれ、日本の首都は『悪魔』の住まう異界へと姿を変えてしまう。

ひとり目覚めた時、少年の身体もまた悪魔として新生していた。

変わり果てた『トウキョウ』で、変わり果てた己の身を戦いの旅路へと投じ、少年はかつての友人たちと『新世界創造』の選択と葛藤の物語を紡いでいく。


GO:PS時代から生き残っている化石ライター。大昔のゲームでも知っているのはきっと前世の記憶。


©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

関連する記事一覧はこちら