【スパクロ】強敵イベント“僕らが出逢った理由”の特効SSRを評価(#486)

うどん
公開日時

バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第486回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第486回:4周年おめでとうございます!(早)

 いえいえいえ。ついに4周年を迎えた(もしくは迎えようとしている)『スーパーロボット大戦X-Ω』。いやあサービス開始初日からプレイしているうどんさんもちょっと感慨深いものがあります。というかもう今更だから言いますが、最初の半年くらいでこれマジで即サー終するんじゃないかと心配したものですが、1周年あたりで化けましたよね。ゲーム内容が劇的に改善され、その結果として4年も続いてるわけですから、遊び部分って本当に大事なんだなあと改めて思ったり。遊びは大事。みんな遊ぶためにプレイしてるわけですしね!

 それと、外への発信として期間限定参戦を続けたのもやっぱり意味のあることだったのかなとか。『XENOGLOSSIA』から始まって、先日の生スパチャンでは『ポプテピピック』参戦も発表され、すっかり(サプライズなゲームとして)安定したポジションを確立している気がががが!

 というわけで5年目も引き続き、遊びとサプライズを提供し続けてほしいなあ、みたいな。なお、かわいいおうどんさんは5年目も無課金の模様(完全に課金の機を逸してる)。

  • ▲へいへい、バリってんじゃなーい!? 『デモンベイン』と一緒に登場とかカオス感しかない。だがそれが『スパクロ』(誉め言葉)。

 はい、というわけで本日のお題は強敵イベント特効SSRの性能について。というかサイバスターΩ、刃馬一体、ポプテ、ベインあたりが予定されててやばいやばいよこれやばいよ状態なんですが、今回の特効ユニットたちも現環境に刺さる優良ユニットたちだったり。石温存するもよし、我慢ならずにぶっぱなすもよし。どっちもよいぞよいぞ。

拳 SSR ヴァンヴァルト

【ユニットデータ】拳 SSR ヴァンヴァルト

【通常アビ評価】
 アサヒ君、めっちゃ久しぶりの新機体となるヴァンヴァルト! いやあ、レイズの時代は長かったですねー。レイズはエウモネのちょいあとくらいだったような? んでもレイズΩはうどんさんにとって初Ω解放ユニットなので新機体にシフトするのちょっと寂しい。

 で、そんな拳ヴァンヴァルトはHP1/4以下で攻撃特大アップ(+100%)、移動速度特大、攻撃速度大アップが付与されるピンチクラッシャー。バトル終了まで継続なので、アビ発動後はド根性あたりで回復よーそろー。

 んでも、そもそも高確率分身を持っているのでアビ条件満たすのが普通のクエストでは難しいんじゃないか説アリ。あとアビ発動後も防御性能に変化はありません。なので、HP低下後にそのまま落ちないよう要HP管理。バリ貫特大ダメアップがあるので、征覇のバリアステージで単騎壁に使ってHP減らすといいかなー、みたいな。

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率はたぶん150%×6+300%=合計1200%。

【Vアビ評価】
 軽減150%に100%浸蝕つき、さらに防御分身バリアと特殊装甲対応可能な乱舞必殺を有する万能ユニット。行動+1500を含む後方配置バフも優秀ですし、初期3回特殊回避+特殊タフネス4回+耐性250%という頑丈さも〇。初手行動もVアビのみで+5500と合格点。

 味方のエース機をバフりながら単体乱舞を伺い、先手を取られてもしぶとく生き残るというオールマイティな活躍が見込める優秀な汎用機です。これぞまさに主人公機といった塩梅。エンブリヲと2機編成を組むもよし、ハルートやキラアスを背後に守ってもよし、使い道は豊富です。

 ただ、命中率は勇気+とVアビで+450%。PAで命中テコ入れは欲しくマークスマンか命中アップはマスト。汎用性重視なら命中アップ+マークスマン+必殺アップ+インファイトとか? その場合、命中補正は+750%で回避系も狙えるレベル。

 ちなみに必殺にもVアビにも装甲無効がありません。なので、今は下火ですが装甲特化型のユニットが現れるとしんどいことになるかもです!

  • ▲アサヒくん久々の乗り換えで万能汎用機に。そういえばレイズΩ、盾アルヴァ以前のヴァンアインはVアビ弱かったなあ……。

射 SSR ヴァンドレッド・ディータ

【ユニットデータ】射 SSR ヴァンドレッド・ディータ

【通常アビ評価】
 便利なコア2個つき、状態異常特効の大火力シューター。中確率スタン+スロウからの状態異常特効ダメ+100%で敵を仕留めていくことができちゃいます。

 ヒットアップ火力も優秀で、最大10ヒットのカンスト時攻撃力+100%。ついでに確定クリティカル? 火力方面とにかく優秀で、とくにスタン、スロウが入る敵に対しては攻撃力+200%級の超特大ダメージでイケイケです。

 まあスタン、スロウの入らない相手に対しては+100%止まり(それでも十分強いですが)なのがネックかなーとか。

  • ▲Ωクロス……は写真を撮り忘れたので必殺倍率不明。貫通や高速射撃アビは持ちませんが、一発一発が重い火力枠シューターとして頼りになる存在ッス!

【Vアビ評価】
 コス2の頑丈壁+サポユニット。PAガード込みで、2ターンの間ダメ軽減率180%を有します。特殊タフネスと強烈な限定ダメ軽減で序盤の速攻を味方とともに耐え、被弾強化で高命中高火力の反撃ぶっぱ、みたいな。状態異常耐性をVアビに持たないことから、PA不動はマスト。

 コス2のダメ軽減30%付与役と考えても使い道十分で、グランゾンやガリアンと組んで、それらエース壁役ユニットの限定ダメ軽減をさらに強化したいところ。相手に回避機が混じる場合はホーミングレーザー、重量級が混じる場合はツインランサーと必殺の使い分けもいい塩梅。

 さまざまな役目を持てる万能低コスサポ機ですが、必殺がいずれも単発なのが難点でしょうか。特殊回避持ちを相手にすると、攻撃面では空気になるかも。あと、初期ダメ軽減180%は今どきそれだけだと高倍率の軽減無効必殺にガッツリ削られちゃいます。

F SSR ガンダムエクシアリペアIV

【ユニットデータ】F SSR ガンダムエクシアリペアIV

【通常アビ評価】
 グラハムいきとったんかワレェ! というわけで『劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening of the Trailblazer-』から参戦のエクシアリペアIV、本人命名グラハムガンダム。

 征覇に便利な一部装甲無効化、戦艦特大ダメアップアビに加え、攻撃面はヒットアップ5回(10HIT)で攻撃力+50%。ダメージ自体はけっこう凡庸級なんですが、通常攻撃のHP回復が便利でしぶとく前衛を務めることができちゃいます。

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は200%×3+400%=合計1000%のバリ貫必殺。

【Vアビ評価】
 タフネス発動時、回避率なんと+800%に行動+4000。タフネス自体は通常タイプですが、自ターンが回るごとのHP回復でタフネス条件も回復します。必中、超命中の多段攻撃に弱いという大きな弱点を持ちますが、逆に言えば防御面の心配要素はそれくらい。

 一気呵成アビをVアビに内蔵しており、随伴エース機との連携も取りやすいのがよいぞよいぞ。グラハムガンダムが回避機なので、バディには重量級の頑丈なユニットを選びたいところ。今回のガシャで言えば単純に盾マジンカイザー(KS)と組むと相性良し。14族との2機編成で、天元やZEROΩあたりと少数編成を組むのもいいんじゃないでしょうか。

 PA的には回避アップ+スピードスター+必殺アップ+反撃無効必殺あたりでしょうか。タフネス発動時の回避値はそれで+1300%!

 総じて、攻守ともに優秀かつ一気呵成アビも持つ中コス万能ユニット。アビの方向性はかなり違いますが、存在としてはヴァンヴァルトと似たポジションなんじゃないかなとか。そのヴァンヴァルトと同じく、装甲無効を持たないのがちょっと引っかかりますが……。

  • ▲前回カマーのグランゾンさん、じつはグラハムガンダムの天敵だったり。使い道が増えてよかったね!

盾 SSR マジンカイザー(KS)

【ユニットデータ】盾 SSR マジンカイザー(KS)

【通常アビ評価】
 兜甲児くん12機目となる搭乗ユニットは、再びの盾マジンカイザー(KS)! 同タイプの盾カイザーKS2回目や!

 今回もカイザーお約束の状態異常無効に加え、被弾強化の装甲アップともともとの装甲大アップを持つ頑丈ユニット。征覇29Cで使えるかは不明ですが、高装甲ユニットとして壁役を張ることができます。

 被弾強化は最大50回。カンスト時の攻撃力たぶん+50%。まあ火力面はそこまで強いわけじゃないんですが、攻撃時のHP回復効果がありがたいので積極的に敵を殴りに行きたいところッス。

  • ▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は900%。

【Vアビ評価】
 強力な被弾強化を持つ壁役ユニット。被弾時に必中が付与され、特殊燃焼250%付与つきのカイザーノヴァをぶっぱなします。防御面は特殊装甲による80%ダメ軽減と被弾回復が頼りになる反面、ガードやバリア、ダメ軽減を持ちません。なので、特殊装甲剥がし、浸蝕つきの強乱舞には弱いはず。

 攻撃が必中つきになるとはいえ単発必殺、防御面の意外な隙など弱点は見受けられますが、現環境では対エンブリヲにやたら強いという大きな強みあり。エンブリヲ込みの編成相手であれば、カイザーKSを対策ユニットにコスト差有利を取れるはず。

 ちなみに状態異常に弱いため燃焼落ちあるある。2種類のPPのうち、兜甲児(ボイス)は不動、兜甲児(マジンカイザー)はタフネス(つまり特殊タフネス最大9回に!)をそれぞれ有しており、いずれかの二択になります。汎用性を考えると不動なんですが、ストフリ共鳴を先行させるとかでタフネス追加もワンチャン。

 ガッツリ壁役で、今回のガシャではグラハムガンダムと必殺性能的にも防御性能面でも相性良し。バサラつきキラアスや天元で落とされるみたいですが、まあしゃあない!

  • ▲防御面はタフネス量と特殊装甲が頼みの綱です。逆に攻略時は特殊装甲剥がしを是非!

 そんな塩梅。そんなわけで5年目もよろしくお願いしマシュマー・セロ。つまりハマーン様バンザアアアアアイ!

  • ▲報酬のディバイダー☆は通常必殺のダメ倍率600%。
  • ▲Vアビでは味方精神短縮とPAコアホル(orタフネス)を持つ一気呵成6コスサポ機。フォッカー級の便利さで、中コスサポ機欲しい方なら育成価値アリアリ。

――現在のうどんさん――

ランク 169
Ωクリスタル 153個
ストーリー進行 第16章3話終了
課金額 0円


Leader F SSR キュベレイ[Ω]
2nd F SSR Hi-νガンダム[Ω]
3rd 拳 SSR キングゲイナー[Ω]
4th B SSR グレートゼオライマー
Sub-1 盾 SSR ダン・オブ・サーズデイ
Sub-2 射 SSR ヴォルケイン改
戦艦 SSR ナデシコC


©石森プロ・東映
©GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
©賀東招二・四季童子/ミスリル
©賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
©カラー
©Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
©サンライズ
©サンライズ・R
©サンライズ・バンダイビジュアル
©SUNRISE・BV・WOWOW
©SUNRISE/PROJECT ANGE
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006-2008 CLAMP・ST
©サンライズ・プロジェクトゼーガ
©SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
©創通・サンライズ
©ダイナミック企画
©東映
©BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
©葦プロダクション
©GoShogun Parters
©DANCOUGA Partner
©藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
©PLEX/MachineRobo Partner
©BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
©BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
©BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
©1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
©2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
©1999 I.G/GAINAX/KGI
©2000 もりたけし・GONZO/KADOKAWA
©2003 GAINAX/TOP2委員会
©2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
©2005 BONES/Project EUREKA
©2012 BONES/Project EUREKA AO

©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&©TOHO CO., LTD. ©カラー
©SEGA
©創通・フィールズ/MJP製作委員会
©BNEI/PROJECT iM@S
©Production I.G/ナデシコ製作委員会・テレビ東京
©ラグランジェ・プロジェクト
©ダイナミック企画・東映アニメーション
©松本零士・東映アニメーション
©ロボットガールズ研究所
©DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
©2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
©2015 ビックウエスト
©2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
©SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
©2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
©宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
©1984 ビックウエスト
©Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
©anchor All rights reserved.
©2016 HEADGEAR 
©2008 清水栄一・下口智裕/GONZO/ラインバレルパートナーズ
©なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
©ちみもりを・AIC
©ブロッコリー・バンダイビジュアル
© Imagineer Co., Ltd.
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST
©森下裕美・OOP/Team Goma
©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会
©BNP
© 2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ
©吉崎観音/KADOKAWA・BNP・テレビ東京・NAS・BV
©1994 BIGWEST
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS
©2012 MAGES./5pb./Nitroplus
© 伊東岳彦/集英社・サンライズ

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

スーパーロボット大戦X-Ω

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: SLG
  • 配信日: 2015年10月5日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金