KADOKAWA5大レーベルが集結! 世界最大のライトノベルイベントの開催が決定

てけおん
公開日時

 MF文庫J、角川スニーカー文庫、電撃文庫、ファミ通文庫、ファンタジア文庫による世界最大のライトノベルイベント“KADOKAWA ライトノベルEXPO 2020(略称 らのすぽ!)”が2020年10月に開催されると発表されました。

 これは、本日10月6日に配信された生放送“電撃文庫 秋の生放送フェスティバル”で発表されたもの。開催場所などの続報は、10月20日にベルサール秋葉原で開催されるイベント“ファンタジア文庫 大感謝祭2019”で発表予定となっています。

 そして最新情報は、ライトノベルのレコメンドサイト“キミラノ”で随時発信されます。

 この発表にともない、各レーベルの編集長による意気込みあふれるコメントも発表されています。

編集長の意気込み

MF文庫J・神長編集長

 これは戦の予感……!! “どのレーベルが一番おもしろいことやったか選手権”が開かれるようです(イベント趣旨が違ってたらごめんなさい)。読者の皆様を笑顔に、それだけをモットーに誠心誠意頑張ります! みんなで楽しいイベントを作り上げましょう!

角川スニーカー文庫・越川編集長

 KADOKAWAのドリームチームが贈る、夢のイベント! と、ファンの皆様が喜び、各レーベルの魅力と、5つがそろった時にしかない新たな輝きを体感していただけるといいな、と思っています。楽しんだもの勝ち!!

電撃文庫・湯浅編集長

 前代未聞、空前絶後の5レーベル合同イベントが爆誕です! 合同だからこそできる楽しさをお届けすべく電撃文庫も一翼を担って切磋琢磨して頑張ります! ここでしか体験できないあれこれがてんこ盛り! お楽しみに!

ファミ通文庫・和田編集長

 子どものころから読んでいたライトノベルレーベルが一堂に会するこの機会に編集長として参加できることを光栄に思います。一生に一度あるかないかの大イベントですので、ぜひあまり手に取る機会のなかったレーベルのおもしろい作品や書籍以外の取り組みなどにも触れてみてください。

ファンタジア文庫・笹尾編集長

 あまりにもスケールの大きな挑戦に武者震いしておりますが、レーベル同士手を取り合って、ファンの皆さまに喜んでいただけるスペシャルなイベントをお届けできればと思います。どうぞご期待ください。

©KADOKAWA CORPORATION 2019