いよいよ本日から公開! 劇場版SOARA『 LET IT BE 君が君らしくあるように 』初日舞台挨拶レポ

ガルスタオンライン
公開日時

 架空の芸能事務所であるツキノ芸能プロダクション。そこに所属しているバンドユニット・SOARAの始まりの物語がこのたび映画化! ドラマCD1巻のストーリーをベースに物語が展開していきます。2.5次元舞台とはまた違った雰囲気でお届けする劇場版SOARA『 LET IT BE 君が君らしくあるように 』
 公開初日となった10月4日には、キャスト全員揃っての舞台挨拶が行われました。ここでは、15時50分の回の舞台挨拶の様子をレポートします。

初日舞台挨拶登壇者

堀田竜成さん(大原空役)、石渡真修さん(在原守人役)、吉田知央さん(神楽坂宗司役)、植田慎一郎さん(宗像廉役)、沢城千春さん(七瀬望役)
伊藤秀隆監督

SOARAの5人が制服姿で登場

 映画の上映終了後、堀田さん、石渡さん、吉田さん、植田さん、沢城さんの5人は、映画のなかで着用していた学ラン姿で劇場に登場! 伊藤監督とともに大きな拍手で迎えられていました。

 さっそく自己紹介が始まると、トップバッターの堀田さんが元気よく「こんにちはー!」と客席に呼びかけます。さらに「映画はどうでしたか?」と問いかけ、客席から大きな拍手が返ってくると満足そうな笑顔に。
 石渡さんは「よろしくお願いします」と手短にあいさつ。するとその後の吉田さんと植田さんと沢城さんが堀田さんに倣ったのか、「こんにちは」と呼びかけていたため、自分だけこんにちはを言っていないことに焦り、客席の笑いを誘っていました。



 挨拶が終わるとさっそく撮影中の話へ。映画冒頭で走るシーンがある堀田さんは、そこで何パターンも走った話を披露。何度も走ったので大変だったようですが、思い出のシーンの1つだそう。
 石渡さんは守人の優しさが想像を超えていたため、役作りに苦労したことを明かしました。「僕あんまり優しくないんで……」と自虐すると、すかさず堀田さんが「そんなことないですよ!!」とフォロー。しかし、吉田さんが「ちょっと怖い」と堀田さんのフォローを台無しにして客席が爆笑する場面も。



 吉田さんは空のセリフなどもすべて覚えていたということで、空と守人のとあるシーンの練習に付き合っていたのだとか。どうやら初耳だった石渡さんが「あの名シーンを!?」「やめてよ!」と嫉妬すると、全員爆笑。結局、堀田さんはそのシーンの石渡さんのよさを吉田さんに語るという、ある意味ノロケのようなことが起きていたようです。
 伊藤監督は植田さんの目つきが時々鋭くなっていたのが気になっていたようで、そのことを直接植田さんに質問。植田さんはこの5人のなかで1番責任感が強いため、他の4人がふざけているのが許せないときがあったと告白。最年少の吉田さんがよくターゲットになっていたため、伊藤監督は吉田さんが落ち込んでいると「植田さんが爆発したのかな」と思っていたそう。
 そんな吉田さんを慰めたこともあったという沢城さん。2人だけでラーメンを食べに行き、さらに励ましたのだとか。SOARA最年長と最年少の思いがけないいい話に、客席も思わず「おぉ~」とどよめいていました。


 フォトセッションが終わると、キャストを代表して堀田さんからの挨拶の後、SOARAのコール&レスポンス「飛び出せ、青春!」を全員で叫んでイベントは幕を閉じました。

堀田さん挨拶

 皆さん、映画どうでしたか? 僕たちも台本をもらって、顔合わせをして、楽器の練習から始まって……。こうやって映画の撮影をしていったわけなんですけども、不安なこともたくさんあったと思います。
 僕も知央も、知央は初めてではないですが、役作りに対して苦戦したところもたくさんあったんですけど。真修くんとか慎ちゃんとか沢城さんが支えてくださって……千春兄やんが(笑)、いろいろご指導くださって、伊藤監督も支えてくださったので、素敵な作品が出来上がりました!
 皆さんもこうして応援してくださって、チケットもありがたいことに売れ行きがいいそうで、嬉しい限りでございます。本当にありがとうございます。
 これからSOARAはどんどん大きくなる予定ですので、皆さんがついて来てくださるとうれしく思います。僕たちも皆さんと一緒に成長できたらなと思います。よろしくお願いします!

2.5 次元ダンスライブ「ALIVESTAGE」Episode2最新情報も解禁

 「ALIVESTAGE(アライブステージ/通称:イブステ)」の最新情報も到着しました。
 原曲楽曲を使用し、客席のお客様の声援、応援まで巻き込んで、会場全体で表現する新しい形の体感型2.5次元ダンスライブです。

 全3部作の舞台が制作される本作の第2弾にあたるEpisode 2『月花神楽』が2019年11月8日からヒューリックホール東京で開幕します! 
 SOARAが中心となる「青藍の章」、Growthが中心となる「浅葱の章」と二つの章ともに見どころ、聴きどころ満載の舞台となっています。
 チケットは、明日10月5日10時から一般販売が開始!

  • ▲大原 空 役:堀田竜成

  • ▲在原守人 役:石渡真修

  • ▲神楽坂宗司 役:吉田知央

  • ▲宗像 廉 役:植田慎一郎

  • ▲七瀬 望 役:渡邉 響

  • ▲衛藤昂輝 役:塩澤英真

  • ▲八重樫剣介 役:石川翔

  • ▲桜庭涼太 役:三谷怜央

  • ▲藤村衛 役:岩佐祐樹

 

2.5次元ダンスライブ「ALIVESTAGE」Episode 2「月花神楽~青と緑の物語~」


■会場:ヒューリックホール東京(有楽町)

■日程
2019年11月8日~11月17日【全14公演】

11月8日18:00公演★
11月9日18:00公演☆
11月10日12:00公演☆/17:30公演★
11月11日休演日
11月12日18:00公演★
11月13日12:30公演★/18:00公演☆
11月14日18:00公演☆
11月15日12:30公演★/18:00公演☆
11月16日12:00公演☆/17:30公演★
11月17日12:00公演★/17:30公演☆

※☆=「月花神楽~青藍の章~」:SOARA中心/★=「月花神楽~浅葱の章~」:Growth中心
※開場は、開演の30分前を予定しています。
※公演時間は芝居パート120分、休憩時間20分、ダンスライブパート60分の合計200分を予定しております。公演時間は仮のものであり、予告なく変更になる場合がございます。
※☆=青藍の章と★=浅葱の章ともに登場キャストは共通(9名全員)です。本編物語の大きな流れは共通ですが、ユニットごとのやり取りがそれぞれ追加されます。また、ダンスライブも各ユニット中心のセットリストとなります。
※SOARA楽曲は、原曲楽曲を使用したダンスライブで表現する曲と、生演奏によるキャスト歌唱で表現する曲とが混在致します。

■出演キャスト
【SOARA】
大原 空 役:堀田竜成
在原守人 役:石渡真修
神楽坂宗司 役:吉田知央
宗像 廉 役:植田慎一郎
七瀬 望 役:渡邉 響

【Growth】
衛藤昂輝 役:塩澤英真
八重樫剣介 役:石川翔
桜庭涼太 役:三谷怜央
藤村 衛 役:岩佐祐樹

ほか

■チケット価格
・プレミアム席(特典付き) 9,800円(税込)
・一般席 7,500円(税込)

■チケット販売スケジュール
一般(先着)
2019年10月5日10:00~
チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/alive-stage/

■舞台構成(予定)
1部:芝居パート
休憩:20分
2部:ダンスライブパート
※予告なく変更になる可能性がございます。

■劇中ダンス曲(一部)
【SOARA】
アイノハナ
そよかぜの唄
三日月ファンタジー

【Growth】
グレゴリオ
光と海の讃歌
悠久のフィリア

■ダンスライブ使用予定楽曲(一部)
【SOARA】 ※ダンスライブは原作音源ではなくバンド生歌唱
エリアル -ALIEL-
終わらない虹
どうせなら今から風になってみよう
花咲く丘で

【Growth】 ※劇中ダンスライブ共に原作音源
不死鳥のネビュラ
魔法のキズナ
ラダ・キアナ
ルクレシア

ほか

※本編演出上、事前告知は一部楽曲のみとさせて頂きます。
※楽曲の並び順は五十音順です。
※使用はあくまで予定であり、予告なく変更になる可能性がございます。

■スタッフ
原作・脚本:ふじわら(ムービック)
キャラクター原案: 志島とひろ
楽曲提供:滝沢章
企画・制作:ムービック / サンライズプロモーション東京 / Planet Kids Entertainment

■公演に関するお問い合わせ
株式会社サンライズプロモーション東京
お電話:0570-00-3337(平日12時~18時)

2.5次元ダンスライブ「ALIVESTAGE(アライブステージ)」Episode 3「タイトル未定」
出演:Growth ほか
日程:2020年春予定
場所:未定

※物語は1部~3部でそれぞれ完結&独立しているので1作のみ、途中からでも楽しむことができます。

(C)ALIVE THE MOVIE