『魔法科高校の劣等生 リローデッド・メモリ』初心者が『とあるIF』コラボを楽しむ方法は?

原常樹
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『魔法科高校の劣等生 リローデッド・メモリ(リロメモ)』では、『とある魔術の禁書目録 幻想収束(とあるIF)』とのコラボイベント“とある世界からの来訪者 夢想協宴編”が8月21日4:59まで開催中です。

 同イベントを遊ぶ上での見どころをまとめて紹介! ちょっとした攻略ポイントや限定カードの性能にも触れたいと思います。

→コラボイベントの概要やガチャの情報はこちら

『リロメモ』を始めたばかりでも問題ない! コラボイベントを遊ぶための下準備

 まず、今回のコラボイベント“とある世界からの来訪者 夢想協宴編”をプレイするためには、『リロメモ』のストーリークエスト“2話 入学編II EP3”をクリアする必要があります。

 もともと『リロメモ』はオート機能が充実したタイトルで、バトルをオートでこなしながらも自動で再生されるクエストをボイスドラマ感覚で楽しめる“クエストオート”機能があるので、始めたばかりのユーザーでもストレスなくプレイできるのはありがたいところ。

 とはいえ、いきなりコラボイベントに突入すると戦力不足で逆に時間がかかってしまう可能性も……。戦力を20,000近くまで底上げをしておくとイベントをスムーズに進められるので、バトルに煩わされることなくシナリオを楽しみたいという方はストーリークエストを先に進めることをオススメします。

 幸い、本作ではミッションの関係で始めたばかりのプレイヤーがプレイヤーレベルを上げやすい構造になっているので、APの回復を待つことなく戦力15,000程度までは育てられるはず。敷居はそこまで高くありません。

『リロメモ』×『とあるIF』コラボの内容と進め方

 コラボイベントストーリーは、主人公の司波達也が病室にいる場面から始まります。

 達也は魔法をフルに活用することでそこが夢の中であるという確信を持ちますが、どうもこの世界は“自分の姿”が別の誰かと認識される一筋縄ではいかない空間。

 しかも、この世界には『ドリームチャネリング』というアトラクション装置の体験会に参加した、上条当麻たち学園都市の面々も迷い込んでいました。

 上条当麻の力を借り、また同じくこの世界にやってきていた司波深雪や七草真由美の意見も汲み取りつつ、夢を介して“達也たちのいた世界”と“当麻たちのいる世界”が融合してしまったという可能性にたどり着きます。

 “なぜふたつの世界が融合してしまったのか”というのは気になるところですが、こちらもストーリーで納得の理由が語られます。コラボだから……といっても単なるお祭りストーリーというわけではなく、しっかりそれぞれの世界観が守られているというのはファンにとってはうれしいところ。

 また、アプリ『とあるIF』とストーリーも連動しているので、両作品をプレイすることで多面的に楽しめるような仕掛けも施されています。気になる方はこちらもチェックを!

 イベントクエストは二桁に及ぶマップを歩みながらストーリーを追っていく形になるので、かなりボリューミー!

 ただし、一部のクエストをプレイするためには専用のアイテム“ゲコ太ストラップ”が必要になります。では、このゲコ太ストラップはどうすれば手に入るのかというと、こちらは主に“イベントの累計ポイントによる報酬”と“ミッションの達成による報酬”が入手手段となります。

 イベントの累計ポイントはかなり稼ぎやすく、シンプルにイベントクエストをクリアするだけでもたまっていくので、ゲコ太ストラップが足りなくなった場合は、それまでのクエストをスキップチケットを使って周回するなどしてポイントを貯めれば容易に先に進むことができます。

 なお、イベントクエストは日付が進まないと解放されないものもあるので、先に進めなくなった場合もポイント獲得のための周回に切り替えていきましょう。

 ゲコ太ストラップを使って解放できるイベントクエストの中には、強敵バトルを超える難易度のクエストも……。

ポイントを効率的に獲得する方法 その①

 イベントクエストをクリアすることでポイントのほかに“強敵クエスト挑戦権-8月-”が手に入ります。そして、これを消費することで強敵バトルクエストにチャレンジすることで効率的なポイント獲得が可能に。強敵バトルクエストは、下記の3つが用意されています。

★ VS 達也 NORMAL (推奨戦力15000/消費チケット10枚)

★ VS 達也 HARD (推奨戦力32500/消費チケット40枚)

★ VS 達也 VERY HARD (推奨戦力39000/消費チケット40枚/1日1回限定)

 こちらはチケットさえあれば、APを消費することなく戦闘が可能で、勝利すれば大量にポイントが獲得できます。

 もちろん、“強敵”というだけあって敵の強さもかなりのものですが、負けても相応のポイントが入手できるので自信がなくてもまずは一度挑んでみるといいかもしれません。

 とくにNORMALは始めたばかりのプレイヤーでも少し育成することで撃破できる難易度になっています。

 “NORMAL”で戦うことになる“とある私服の司波 達也”は、こちらの攻撃を反射させてくる能力の持ち主。真正面から戦うと、跳ね返ってきた攻撃がこちらのタンクに集中して落とされてしまう危険性があるので、先にアタッカーのリーナを狙えるような編成を用意するか、もしくは火力を上げて短期決戦にしてしまうのがオススメ。戦力が20,000程度まで増強すれば消耗戦になっても耐えられるかと。

 “HARD”や“VERY HARD”は一朝一夕の育成ではなかなか歯ごたえのある難易度になっていますが、その分獲得できるポイントも多くなっています。腕に自信のあるプレイヤーはこちらを周回していきましょう。

ポイントを効率的に獲得する方法 その②

 開催中のコラボ限定ピックアップガチャでは“イベント特攻”を持っているユニット/アシストが排出されます。こちらをイベントに組み込むことで、イベントの獲得ポイントやアイテムの入手数にボーナスがかかるので、入手できたという方はぜひとも編成に組み込みましょう。

 また、イベント特攻を抜きにしてもユニット/アシストとして独自性が高いメンバーがそろっているので、シンプルな戦力としても期待できるはず。

 ユニット“★4 アンジェリーナ【とあるIF】”の持つジャミング付与は強敵との戦いでも便利。頼れる存在です。

 また、イベントの累計ポイントが15,000Ptに達すると、ユニット“★3 司波 深雪【とあるIF】”が獲得できます。

 もちろん、彼女もイベント特攻を持っており、前述の“強敵クエスト挑戦権-8月-”のドロップ数が増えるので、結果的にポイントの獲得効率が跳ね上がります。このイベントを遊ぶ上で欠かせないパートナーになってくれるはず!

 深雪は【黄】属性のアタッカーで、攻撃に特化した能力を備えています。

 ちなみにイベントクエストをクリアすることで手に入るメダルは“深雪【とあるIF】Uコイン”と交換ができるので、彼女を集中的に育成したいのであれば積極的に収集していきましょう。

 “とある世界からの来訪者 夢想協宴編”は8月21日4:59まで開催中。まだ『リロメモ』を遊んだことがない方も、今から始めて十分にイベントを完走できる余裕はあるかと思います! ぜひチェックしてみてください。


※画像は全て開発中のものです。
©MAHOUKA-ANIME-PROJECT
©2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
©2019 TOARU-PROJECT
© 2019-2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

魔法科高校の劣等生 リローデッド・メモリ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2022年6月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

魔法科高校の劣等生 リローデッド・メモリ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2022年6月28日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら