『エーペックス レジェンズ』新レジェンド“ヴァンテージ”の能力。高所へ自由に移動できるスナイパー!

電撃オンライン
公開日時

 エレクトロニック・アーツより配信中のNintendo Switch/PS5/PS4/Xbox series X|S/Xbox One/Origin/steam(PC)用バトルロイヤルシューティング『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』にて、メディア向けの情報発表会が開催。そこで新シーズンの情報が公開されました。

 今回はそこで発表された新レジェンド“ヴァンテージ”について紹介します。

 ヴァンテ―ジは初のスナイパーに特化したレジェンド。スナイパー系の武器を持つことで真価を発揮しますが、その能力は他の武器のスコープでも活用可能です。

パッシブスキル“スポッターレンズ”

 パッシブスキル“スポッターレンズ”はスコープを覗いた際に敵レジェンドの情報を表示する能力。相手のレジェンドの名前とアーマーのレベルが確認できます。

 この能力は武器を所持していない状態でも使用可能です。高倍率のスコープを通して使用した場合には、加えて発射した弾の着弾地点も目視できるようになります。

戦術アビリティ“エコー配置”

 戦術アビリティは“エコー配置”。相棒のコウモリのエコーを指定した場所に飛ばして、その場所にヴァンテ―ジがホバーで移動します。

 アビリティの消費タイミングは移動を行った際で、エコーを配置するだけではアビリティは消費されません。

 高所を取ることはもちろん、相手の近くへの強襲や、後方への緊急離脱など、さまざまなシチュエーションで活用できる能力です。

アルティメット“スナイパーのマーク”

 アルティメットでは“スナイパーのマーク”という独自のスナイパーライフルを持ち出します。

 デフォルトでは50ダメ―ジのスナイパーですが、このスナイパーは敵にマーカーを付ける効果があります。

 マーカーを付けられた敵に再び攻撃を当てるとダメージが倍の100に。そして、マーカーを付けた敵に対しては、パーティーの味方による攻撃もダメージアップの効果が付与されます。

※シーズン14のそのほかのアップデート情報は別記事で紹介しています。

※画像は公式サイトのものです。
© 2022 Electronic Arts Inc.

関連する記事一覧はこちら