アニメ化決定の『怪獣8号』最新68話。怪獣大進撃を予感させる事態が多数発生!

電撃オンライン
公開日時

 少年ジャンプ+にて連載中の、松本直也先生が執筆する漫画『怪獣8号』第68話が公開されました。

 群馬、埼玉、東京、神奈川、栃木。日本各地に続々とその姿を現し始めた未知の怪獣たち。9号災害の予兆と思われるこの緊急事態に、防衛隊は……?

 なお、新展開準備のため8月19日は休載され、次回更新は9月2日になる予定とのことです。

『怪獣8号』とは

 怪獣発生率が世界屈指の日本。この国は、容赦なく怪獣が日常を侵していた。

 かつて防衛隊員を目指していたが、今は怪獣専門清掃業で働く“日比野カフカ”。ある日カフカは、謎の生物によって身体が怪獣化し、怪獣討伐を担う日本防衛隊からコードネーム“怪獣8号”と呼ばれる存在になる――。

 連載開始から約2年――ついに待望のアニメ化が決定!

■最新コミック第7巻

■アプリ『少年ジャンプ+』


※画像はTwitterのものです。
© SHUEISHA Inc. All rights reserved.

関連する記事一覧はこちら