『ポケモンGO』おさんぽおこうでガラルサンダーに遭遇! 捕まえられるか!?

シュー
公開日時

 Niantic, Inc.とポケモンより配信中のiOS/Android用アプリ『ポケモンGO』で、7月末から“おさんぽおこう”が新たに登場しています。

 この記事では、おさんぽおこうの効果で超レアなポケモンに出会えた担当ライターの様子をお届けします。

出会えるまで約1週間か……。

 どーもーライターのシューです! おさんぽおこうが実装されてから約1週間で、ついにガラルサンダーに遭遇しました!

 おさんぽおこうで出現したポケモンは、フィールド上にいるのが20秒間ほどしかないので、慌ててスクショしましたよ! もう画角とか立ち位置とかめちゃくちゃ!

 遭遇したサンダー(ガラルのすがた)は原種と違って空を飛ばず、地上を猛スピードで走るポケモンになってます。タイプもかくとう・ひこう。サンダーなのに、でんきタイプですらないのがポイント!

 そのためゲット画面でも地上にいるので、上下を気にせずボールを投げられる存在になっていました。ボールには当てやすいかも。

 もちろん、きんのズリのみを投げてハイパーボールを投げたものの1回でボールから出て逃げていきました……。さすがの足の速さだぜ……。にしても1週間かけて、ようやくガラル三鳥1匹目。おまけに逃げられるって、これいつ捕まえられるのやら……。

 にしても毎日、15分おさんぽおこうを遊んでいますが、本当に多種多様なポケモンたちに出会えますね。とくに普段は絶対に出ないユキノオーやゲンガーなど、進化系が出現したときの驚きといったら!

 はじめはケムッソやらズバットをよく見かけていたと思っていたら、しばらくするとそれらに全く出会わなかったり。短期間で出会えるポケモンを更新しているのかも?

 そう考えると、ガラル三鳥以外のレアなポケモンにある日突然出会えるかもしれませんね。いや、『ポケモンGO』はサプライズが好きなので、きっとそういう事をしてくるハズ!

 そんなサプライズを信じつつガラル三鳥の捕獲を夢見て、僕は15分間のおさんぽを続けていきまーす。その前に1回くらいはおさんぽおこうで色違い捕まえたいな!



※ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
(C)2022 Niantic, Inc. (C)2022 Pokémon. (C)1995-2022 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

関連する記事一覧はこちら