Steam版『ルルアのアトリエ』が本日5月21日より配信。早期購入特典で“ルルアコスチューム”をもらえる

電撃オンライン
公開日時

 コーエーテクモゲームスは、PC(Steam)用ソフト『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4(ルルアのアトリエ)』の通常版に加えて、ゲーム本編と“ルルア”パスがセットになった『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~ Digital Deluxe Edition(DDX版)』を本日5月21日に配信しました。

 価格は通常版が7,800円+税、DDX版が9,800円+税です。

 本作は、錬金術士・ルルアが主人公として描かれる、『アーランド』シリーズ第4作目のタイトルです。新キャラクターだけでなく、シリーズプレイヤーにとって懐かしいキャラクターたちも登場します。

 なお、PC(Steam)版の早期購入キャンペーンとして、5月27日までは10%オフで購入できます。

 また、6月20日までに通常版、DDX版を購入すると、早期購入特典として“ルルアコスチューム(イノセントフェアリー)”、“ルルアコスチューム(おさかなの女の子)”、“武器超強化エンチャントシンボル8種セット”、“スタートダッシュアイテムパック”を入手できます。

  • ▲ルルアコスチューム(イノセントフェアリー)
  • ▲ルルアコスチューム(おさかなの女の子)

“アーランド”の世界を彩るキャラクターたち

 『ルルアのアトリエ』には、新たなキャラクターはもちろん、『アーランド』シリーズに登場したキャラクターたちも多数登場します。

猪突猛進、全身全霊の女の子“エルメルリア・フリクセル(ルルア)”(声優:島袋美由利)

――ロロナ。それは、大好きなお母さんの名前。

職業:錬金術士

 考えるより先に身体が動き、どんなこともプラスに考える、元気いっぱいな性格です。今は、お母さんであるロロナとは離れた場所で、師匠ピアニャとともに暮らしています。

 ロロナのような錬金術士になりたいと思い、師匠の下で努力しているようですが、ずば抜けた才能は持たない彼女。しかしある日、そんな彼女に転機が訪れます。

大切なおさななじみ“エーファ・アルムスター”(声優:阿澄佳奈)

――ルルアのそばには、いつも聖母のように彼女がいてくれる。

職業:育児院手伝い

 おっとりした性格ながら、しっかり者のエーファ。人の前では弱みを見せず、とても頼もしい子である一方で、ルルアのような信頼できる人の前でしか見せない寂しがり屋な一面も。

成長した最果ての少女“ピアニャ”(声優:あきやまかおる)

――頼りになる、ルルアのお師匠様。

職業:錬金術士

 ルルアの師匠である錬金術士。アーランドの高名な錬金術士“トトリ”を先生として錬金術を学び、一人前の錬金術士に成長しました。今では“師匠”として、ルルアに錬金術を教えています。

 しっかり者で面倒見もよく、教え上手なよき師匠ですが、かわいい弟子にいじわるな課題を出すような、お茶目な一面も。

巷で噂の天才剣士“クリストフ・オーレル・アーランド(オーレル)”(声優:花江夏樹)

――“最強”の剣士を目指す、誇り高き冒険者。

職業:剣士

 アーランド地方で新進気鋭の天才剣士として知られる冒険者。クールでサバサバしつつも、真面目な性格です。厄介事はごめんと思いつつも、困っている人がいれば、ついつい世話を焼いてしまいます。

 “最強の剣士”を目指し、“とある男”を超えるために日々修行を欠かしません。

大好きなお母さん“ロロライナ・フリクセル(ロロナ)”(声優:門脇舞以)

――ルルアが目標とする、偉大な錬金術士。

職業:錬金術士

 アーランドの中でもトップクラスの実力をもつ錬金術士。ただ錬金術を独自のぐるぐる理論で理解しているため、人に教えるのは苦手です。仕事で各地を転々としており、大事な時にいません。

 パイへの情熱は未だ衰えを知らず、今も日々、よりおいしく珍しいパイを作るべく奮闘しています。

裏しかない? 手品師“フィクス・フィニス”(声優:羽多野渉)

――ルルアに興味津々の謎の青年。

職業:手品師

 飄々とした雰囲気をまとう謎の手品師。冗談や人を煙に巻くような発言を繰り返し、周りからはうさん臭いと言われています。

 職にしているだけあって手品が大好きで、どんな達人も彼の手品のタネを見抜けません。子どもや若者には優しく、ルルアの成長にも興味津々のようです。

陸に暮らす元海賊“ニコデムス・ダヴィド・ディーター(ニコ)”(声優:松岡禎丞)

――豪快で大ざっぱだが、義理に厚い兄貴分。

職業:(元)海賊

 “荒波渡りのニコ”としてアーランド一帯の港町では評判の船乗りでしたが、“とある人物”に愛船を壊されてしまい、現在は冒険者として依頼を受けながら修理費用を稼いでいます。

 性格は、豪快で大ざっぱ、よく言えば大らか、悪く言えば物事を深く考えないタイプです。

警備団団長“ステルケンブルク・クラナッハ (ステルク)”(声優:小杉十郎太)

――アーランドを守る剣士。

職業:警備団団長

 かつてアーランド王国で騎士を務めていた男性。現在はアーランド全域の警備を仕事とする“警備団”の団長を務め、各地を転々としています。

 堅物かつ真面目な人物で自己を律しようとする気持ちが強いです。しかし、心の奥底には熱いものが渦巻いており、時としてその感情が表出することも。

おなじみのキャラクターたちも登場

 トトリやメルルなど、『アーランド』シリーズに登場した人物たちも時を経て再び描かれます。


ルルアが紡ぐ新たな“アーランド”の物語

謎の古文書“アルケミリドル”に導かれて

 ある日偶然手に入れた、ルルアにしか読めない古文書“アルケミリドル”。ルルアのピンチに光りだし、錬金術に関する知識が浮かび上がって、ルルアの助けとなってくれます。

 誰が何のために書いたのか、なぜルルアのもとに現れたのか。謎が多い古文書ですが、ルルアは「アルケミリドルで錬金術を勉強すれば、お母さんのような錬金術士になれるかも!」と前向きです。

アトリエ存続の危機を救え!? ―ルルアたちの旅立ち―

 母ロロナの留守中に届いた一通の手紙。それはロロナのアトリエの営業許可が切れるという、アーランド共和国からの通知でした。

 母のアトリエを存続させるため、ルルアはアーランドへ旅立つことを決めます。

“未来の有望な錬金術士”になるために

 母のような、立派な錬金術士になることが目標のルルア。彼女が夢をつかむためには、いくつもの大きな困難が立ちはだかります。すべてを乗り越えた時、彼女はどんな錬金術士となっているのでしょうか。

ゲームシステム紹介

アルケミリドルとゲームの進め方

 本作は、アルケミリドルを読み解くことでストーリーが進むのはもちろん、新しいアイテムのレシピやスキルを覚えたり、新たな採取地を発見できたりと、解読することが重要です。

 しかし、成長途中のルルアはすべてを読み解くことができず、いくつか謎のキーワードが残されたままです。

 アルケミリドルに記されたキーワードを明らかにし、そのすべてを解読するため、採取・バトル・調合といったいろいろな行動を通してルルアを成長させていきましょう。


調合

 “アルケミリドル”の解読や物語の中で手に入る参考書などからレシピを覚えることで調合ができるようになります。

 本作の調合は『アーランド』シリーズをベースにしながら、“品質”や“特性”などおなじみの要素の他、材料の隠された力を引き出す“覚醒効果”といった新要素も加わり、より自由なアイテム作成ができるようになりました。

バトル

 本作のバトルは、『アーランド』シリーズや近年のシリーズをプレイした人はもちろん、『アトリエ』シリーズを初めてプレイする人も楽しめるよう、さらなる深化を遂げています。

 錬金術士がアイテムを自分のターンに関係なくいつでも使用できる新コマンド“インタラプト”、前衛のキャラクターの組み合わせで特殊な陣形効果を発動させる“プライマルアーツ”を搭載したバトルシステムにも注目です。

※早期購入特典の画像はイメージです。後日有料配信される場合があります。
(C)2019 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4

  • メーカー: コーエーテクモゲームス
  • 対応端末: PC
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年5月21日
  • 価格: 7,800円+税

ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~ Digital Deluxe Edition

  • メーカー: コーエーテクモゲームス
  • 対応端末: PC
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年5月21日
  • 価格: 9,800円+税