ツキプロ・QUELL初の単独ライブ「S.Q.P Ver.QUELL」の昼公演をガルスタ独占レポート!

ガルスタオンライン
公開日時

 大宮ソニックシティ(埼玉)にて10月6日に、2.5次元にある架空の芸能事務所・ツキノ芸能プロダクションに所属するQUELLの声優キャストによるライブ「S.Q.P Ver.QUELL」が行われました。
 QUELL初となった単独ライブの昼公演のレポートをお届けします。

公演概要

公演名:S.Q.P Ver.QUELL
日程:2019年10月6日
場所:大宮ソニックシティ大ホール
出演:武内駿輔、西山宏太朗、仲村宗悟、野上翔

初の単独ライブは描き下ろしキービジュアルの衣装で登場

 青いライトと真っ白なスモークが焚かれた幻想的なステージに現れたのは、武内駿輔さん(和泉柊羽役)、西山宏太朗さん(堀宮英知役)、仲村宗悟さん(久我壱星役)、野上翔さん(久我壱流役)らQUELLの4人。また、4人はQUELLのキャラクターデザインを手がける沙月ゆう氏描き下ろしのキービジュアルと同じ衣装をまとっており、登場した時点で客席からは大きな歓声が起こっていました。
 QUELLの初の単独ライブの記念すべき1曲目は「Seafloor」でスタート。けして激しい曲ではありませんが、独特のカウントや雰囲気のある歌詞にはQUELLらしさが詰まっています。

 厳かな雰囲気の「Seafloor」から「BELIEVER ~祈り~」へと続きます。QUELLの始まりの曲ということで、イントロだけで客席が大きく湧いていました。4人のソロパートでは、各メンバーのカラーにレーザーが光るなどの演出も。
 1回目のMCではマスコットキャラのLizzが登場し、QUELLの4人と一緒にMCを盛り上げます。4人ともやはり初の単独ライブに思い入れがあるようで、いかにQUELLが愛されているかなどを語っていました。また、仲村さんと野上さんは壱星と壱流の成長を感じているようで、今回のキービジュアルの双子の表情にはかなり驚いたそう。
 西山さんが2階席、1階席の順に呼びかけて場を盛り上げると、そのままソロメドレーのコーナーへ。ソロメドレーでは、4人それぞれの個性の詰まった花鳥風月シリーズの楽曲が立て続けに披露されました。
 朗読劇では、QUELLの4人が『S.Q.P Ver.QUELL』に向けて話し合い。セットリストを決めようとするのですが、どの曲も好きということで絞り切れない双子の姿などが描かれていました。
 彼らのそんな想いのこもったライブもすでに後半。デュエット曲を2曲披露したところで、改めて4人からのそれぞれメッセージがありました。とにかく4人とも単独ライブができたことは、ファンの皆さんの応援あってこそだと言っていました。
 QUELLのスタートから約3年。キャラクターたちはもちろんのこと、キャストの4人の距離も縮まったと実感しているそう。初めてのドラマCDの収録でお互い座る位置に距離があったこと、両国国技館で行われた「S.Q.P 2017 SUMMER」で西山さんが“両国国技館”を噛み倒していたことなどを、4人は懐かしそうに振り返っていました。
 最後の曲は「Double Shooting Stars」で、明るく締めくくられました。もちろん最後はQUELLおなじみの「今日も元気に?」「くべってる!」のコール&レスポンスで、この日のライブの幕を閉じました。

 今回のライブの模様は、早くもパッケージ化が決定! この日のライブの感動をぜひ感じてみてください。

セットリスト

LIVE① Seafloor
LIVE② BELIEVER –祈り–
MC①
LIVE③ pale moonlight
LIVE④ 移り気な風
LIVE⑤ あなたの花
LIVE⑥ 眠る大鴉
朗読劇
LIVE⑦ Hidden Eclips
LIVE⑧ Blue Fire Crater
MC②
LIVE⑨ Above the best
LIVE⑩ Double Shooting Stars
エンディング

パッケージ情報

【BD】S.Q.P Ver.QUELL

発売日:2020年4月24日
価格:7,500円+税

 2019年10月6日大宮ソニックシティにて開催した、QUELL単独ライブ「S.Q.P Ver.QUELL」がBlu-rayDiscにて発売決定。本編+特典映像収録

出演者:武内駿輔、西山宏太朗、仲村宗悟、野上 翔

◆アニメイト、ステラワース、ツキプロオフィシャルオンラインショップ
共通早期予約特典:B2ポスター
※早期予約締切:2019年12月2日
※商品購入時にお渡しします。

(C)TSUKIPRO