『TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す ~ヘンダーソン氏の福音を~』コミカライズ連載開始!!

電撃オンライン
公開日時

 KADOKAWAのWEBヤング誌“電撃コミック レグルス”で『TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す ~ヘンダーソン氏の福音を~』(著:Schuld先生、キャラクター原案:ランサネ先生、作画:内田テモ先生)の連載が8月12日11:00ごろから開始されます。

 『TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す ~ヘンダーソン氏の福音を~』は、小説投稿サイトにてSchuld先生が『ヘンダーソン氏の福音を【データマンチが異世界に転生してTRPGをする話】』というタイトルで公開された小説で、その後オーバーラップ文庫にて書籍化されるにあたり、現タイトルに変更し刊行された作品です。

 内容は、ルール上最強の存在になることを目指す“データマンチ”と呼ばれるTRPGプレイヤーだった主人公が“自身の能力を思うがままに伸ばすことができる権能”を与えられて異世界に転生。この世界で最強のキャラクターなるべく、前世でのTRPGの経験と知識を生かし成長していく冒険譚です。

 冒険を繰り広げていく中で、積極的にアプローチをしかけてくる蜘蛛人(アラクネ)の幼馴染・マルギットをはじめとする、個性豊かな種族のヒロインとの出会いも本作の魅力の1つ。

 そんなTRPGライクな本作を、自身もTRPG好きである内田テモ先生が、コミカライズを担当。登場キャラクターたちの表情や仕草を描き、より物語にのめり込めるような漫画に仕上がっています。

  • ▲主人公は農家の四男のエーリヒに転生。さらりとした金の髪と子猫目色(キトンブルー)の瞳を持った優しい顔立ちの少年。

  • ▲エーリヒの幼馴染の蜘蛛人(アラクネ)のマルギット。幼いながらも艶やかな魅力があり、エーリヒは手玉に取られることも……!?

  • ▲エリーヒの妹のエリザ。生まれつき病弱で外に出る機会がなく、エーリヒがよく話し相手になっている。

関連する記事一覧はこちら