ミラボレアスのテーマはリオレウスの上位版を意識した!? “狩猟音楽祭2019”東京公演の様子をレポート

たく坊
公開日時

 『モンスターハンター』シリーズの音楽を堪能できるオーケストラコンサート“モンスターハンター 15周年記念 オーケストラコンサート~狩猟音楽祭2019~”の東京公演が、10月5日に東京国際フォーラムで開催されました。

 “狩猟音楽祭2019”は、『モンスターハンター』シリーズの人気楽曲が演奏されるイベント。都市によってゲストが登壇したり、演奏曲目が変更されたり異なった内容が展開するのが特徴です。

 東京公演の指揮はマエストロの栗田博文さんで、演奏は過去の“狩猟音楽祭”でも担当した“東京フィルハーモニー交響楽団”が行いました。


 以下で、東京公演の様子をレポートします。

『前衛拠点 セリエナのテーマ』の演奏も。シリーズの楽曲を懐かしむ

 本コンサートの1曲目は、多くのプレイヤーの記憶に新しい『前衛拠点 セリエナのテーマ』。シリーズ最新作『モンスターハンターワールド:アイスボーン』で登場した拠点で流れる楽曲です。

 東京公演は発売から1カ月ほど経過した状態だったため、多くのハンターが曲名を見ただけで想像しやすい状態になっていたのではないでしょうか。1曲目から、オーケストラの壮大な演奏とバックで流れる映像で、『モンスターハンター』の世界観に入り込んでいきます。

 この“狩猟音楽祭2019”は『アイスボーン』発売前である8月から開始されており、他の会場では『アイスボーン』楽曲が初公開された会場もあったとのことでした。

 ハンターの心を1曲目でわしづかみにした後、シリーズプロデューサー・辻本良三さんが登壇。“狩猟音楽祭”10周年であることについて、「皆さんのおかげです」と感謝を述べました。

 さらに、指揮の栗田さんがマイクを持ち、このオーケストラの楽しみ方として“無音の状態を楽しむこと”と、「リアクションとして大きな拍手や口笛、声などで反応してほしい」ということが語られました。

 最初のトーク後は、『モンスターハンター2(dos)』のメインテーマ『狩人よ、前へ』、『モンスターハンター:ワールド』バージョンの“クシャルダオラ”のテーマ『嵐に舞う黒い影』と“テオ・テスカトル&ナナ・テスカトリ”のテーマ『炎国の王妃』、続けて“ティガレックス”のテーマ『牙を剥く轟竜』、“ナルガクルガ”のテーマ『闇に走る赤い残光』、『モンスターハンター3(トライ)』のメインテーマ『生命ある者へ』が演奏されます。

 『狩人よ、前へ』では、演奏の中盤から歌姫・Ikukoさんが登壇し、見事な歌唱を披露。『アイスボーン』でも登場している“クシャルダオラ”と“テオ・テスカトル&ナナ・テスカトリ”のテーマは、迫力が増した『モンスターハンター:ワールド』仕様の楽曲になっていました。

 “ティガレックス”と“ナルガクルガ”のテーマも、普段からゲーム内で聞いている楽曲であるにもかかわらず、オーケストラの壮大さがさらなる緊迫感を演出します。

 『生命ある者へ』の演奏を終え、『モンスターハンターポータブル 2nd G』からシリーズの音楽を担当する牧野忠義さんが登壇。開発スタッフに勧められて、それまでのシリーズでタブーとされていたエレキギターの演奏を、不安に思いながら“ジンオウガ”に導入したことが語られました。

 その後に演奏される“ジンオウガ”のテーマ『閃烈なる蒼光』は、牧野さんが実際に演奏をするとのことで、ステージに期待のまなざしが向けられます。さらに、和楽器ユニット“HIDE×HIDE”と宮崎大介さんが演奏に参加し、本楽曲を盛り上げます。

 ただでさえオーケストラの迫力に息をのむ会場のハンターでしたが、それに加えてこれまでの楽曲と一線を画すエレキギターの存在、さらに尺八と中棹三味線で和のテイストが加わることで、オーケストラと和ロックが見事に融合した楽曲と。正直、圧巻でした。

 『モンスターハンター』に新たな風を取り入れた『閃烈なる蒼光』を終えて姿を見せたのは、シリーズを代表する曲『英雄の証』を作曲した甲田雅人さん。甲田さんは“アカムトルム”の楽曲を作成してシリーズの作曲からは身を引いていますが、その際に行われた引き継ぎ作業について衝撃の事実が明かされました。

 それは、引き継ぎ作業をまったくやっていなかったということ。それにもかかわらず、甲田さん自身のマイルールとして作っていた“看板モンスターの楽曲にメインテーマのフレーズを入れる”というものをはじめとした要素が、後のシリーズにもしっかり引き継がれていることに驚いたことが語られました。

 その後、コーラスが参加する“ラオシャンロン”のテーマ『動く霊峰~勇者のためのマーチ 2017 version』とミラボレアスのテーマ『舞い降りる伝説』の演奏に移ります。

 “ミラボレアス”のテーマについて甲田さんは、「ミラボレアスはベールに包まれていて情報がまったくなく、“リオレウス”の上位版みたいなものと聞いたのでリオレウスの曲をベースにしたのですが、実物を見てみたら全然違うモンスターでした」とコメントしていました。

後半からは怒涛のメドレー! ゲストが続々登壇


 前半の演奏を終えて休憩をはさんだ後、後半の演奏へ。『アイスボーン』のメインテーマ『継がれる光』の後に登壇したのは、藤岡要さん、成田暁彦さん、小見山優子さんの3名。周年を重ねるごとに楽曲が増えて、セットリストに悩むと語った成田さんを皮切りに、さまざまなトークが繰り広げられました。

 「セリエナは、先住民がいることを意識したポッケ村とは違い、移民を意識している」や「『アイスボーン』では、これまでの『G』などの拡張とは違い、初めてメインテーマを作成した」、「『継がれる光』では、“人の気持ちを継承する”ことをイメージしています」などの、開発秘話も語られました。

 トークを終えて、続いて演奏されるのは『モンスターハンター4』のメインテーマ『旅立ちの風』と“シャガルマガラ”のテーマ『光と闇の転生』、『モンスターハンタークロス』から“4大メインモンスターメドレー”。

 “4大メインモンスターメドレー”では、モンスターの激しさとギターがマッチする“ライゼクス”や巨大な体格をイメージさせる“ガムート”、和の雰囲気が前面に押し出された“タマミツネ”、『アイスボーン』にも登場している“ディノバルド”の楽曲を楽しめました。

 ここで、辻本さんと藤岡さんが再び登壇。開発秘話として辻本さんが「実はギンセンザルを出すのは藤岡さんとの夢だった」と暴露。過去シリーズでプーギーの代わりに実装しようとしていたギンセンザルが、マスターアップの直前でスケジュール的に厳しくなり「プーギーにもうちょっと頑張ってもらっていい?」という会話が交わされたことが明かされました。

 開発秘話が語られた後、「次は20周年を目指します!」と辻本さんから意気込みが語られ、『モンスターハンター:ワールド』から“古代樹の森メドレー”、“マム・タロト~メドレー”、メインテーマ『星に駆られて』の演奏が行われました。

最後はおなじみの『英雄の証』!

 溢れんばかりの拍手によって行われたアンコールでは、『オトモダチ探検隊出発!』で一風変わった楽しみ方をするオーケストラから始まり、『精霊へ歌う唄』、そして『祖なる龍』へとメドレー。歌姫・Ikukoさんとコーラスの声が会場に響き渡ります。

 最後の楽曲で演奏されたのは、シリーズを代表する曲『英雄の証』。筆者は本コンサートの楽曲の中では“ジンオウガ”のテーマ『閃烈なる蒼光』がお気に入りでしたが、この曲が流れるや「やっぱりコレだよな」と思ってしまいました。

 会場のハンターも同じ気持ちだったようで、曲が終わるとスタンディングオベーションに交じり、「ブラボー!」などの歓声が響きました。

 こうして、『モンスターハンター』シリーズ15周年、“狩猟音楽祭”10周年を迎えた本コンサートは終了。多くのハンターが心を奪われたオーケストラコンサートとなりました。

(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション コレクターズパッケージ

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 16,990円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 6,990円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション(ダウンロード版)

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 価格: 6,472円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション デジタルデラックス

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 価格: 7,398円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン(ダウンロード版)

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 価格: 4,444円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン デジタルデラックス

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 5,370円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン コレクターズパッケージ

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 14,444円+税