にじさんじ甲子園、王立ヘルエスタ高校の優勝で熱すぎる3日間の本戦が閉幕。でも夏は終わらない

電撃オンライン
公開日時

 7月9日のドラフト会議から幕を開け、この夏を熱く盛り上げた“にじさんじ甲子園2022”。リゼ・ヘルエスタさんが率いる王立ヘルエスタ高校が見事優勝し、閉幕を迎えました。

 にじさんじ甲子園は、『eBASEBALL パワフルプロ野球2022』の“栄冠ナイン”モードで選手を育成し、最強チームを作成して戦うというものです。Vtuber・舞元啓介さん(にじさんじ所属)と天開司さんが主催する夏の一大イベントとして、2020年より開催されています。

 3度目の開催となる今年は、イブラヒムさん、加賀美ハヤトさん、葛葉さん、笹木咲さん、椎名唯華さん、ニュイ・ソシエールさん、リゼ・ヘルエスタさん、レオス・ヴィンセントさんが監督として参加。この夏の覇者となるべくアツい戦いを繰り広げました。

にじさんじ甲子園 本戦Aリーグ(8月12日開催)

 本戦はまず2日間にわたるリーグ戦からスタート。Aリーグは加賀美ハヤトさん、笹木咲さん、リゼ・ヘルエスタさん、レオス・ヴィンセントさんが激闘を繰り広げました。

にじさんじ甲子園 本戦Bリーグ(8月13日開催)

 そしてBリーグはイブラヒムさん、葛葉さん、椎名唯華さん、ニュイ・ソシエールさんが白熱した戦いを見せてくれました。

にじさんじ甲子園 決勝(8月14日開催)

 決勝では、A・B両リーグの1位同士が全体の1位と2位を、両リーグの2位同士が全体の3位と4位を決定……という形式で8人の監督が試合を行いました。Aリーグ1位の王立ヘルエスタ高校とBリーグ1位の神速高校(監督は葛葉さん)が激突し、王立ヘルエスタ高校に栄冠が輝くこととなりました。

まだまだ熱い夏は終わらない

 熱い本戦は終わりましたが、舞元啓介さんの口からエキシビジョンマッチが開催されることが告知されました。日程は8月26日。A・B両リーグのオールスターがまた白球を追いかけます。

 そして今年は、育成期間の関係で本戦では出場機会のなかった選手にスポットを当てた“フレッシュオールスター”が開催されるとのことです。詳細は後日発表予定とのことなので、まだまだ終わらない暑い夏、野球の時間をお楽しみに!

©ANYCOLOR, Inc.

関連する記事一覧はこちら