【攻略】王家の迷宮“推奨Lv75 冥王ネルゲルの間 ”は、1ターン目の行動が勝敗を分ける!【電撃ドラクエウォーク日記#1375】

レトロ
公開日時
最終更新

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 限定称号“勇者姫の盟友”を獲得したレトロです。これは王家の迷宮を完全クリアすれば手に入るもので、先日の第4章配信直後に獲得することができました。勇者姫アンルシアをMAXまで育成していたおかげで、わりとすんなりとクリアできましたが、油断をすると倒されてしまうくらいの難度はあったりします。

 そこで今回は最後のステージとなる“推奨Lv75 冥王ネルゲルの間”の攻略をお届けします。苦戦している人がいたら、ぜひ参考にしてみてください。

推奨Lv75 冥王ネルゲルの間 攻略

 解説を見ると、「よいタイミングでHPを回復」と「アークデーモンには状態異常が有効」ということがわかります。ですが、状態異常は効かないこともあるため、安定した攻略には不向きな部分も。実際、アークデーモンには“ラリホー”が有効ですが、今回の攻略では狙わずにクリアしています。

 では、実際に各ターンでどんな行動をすればクリアできるのかをお伝えします。なお、勇者姫アンルシアはMAXのLv75を想定しています。

  • ▲ここをクリアすれば、この称号が手に入ります!

1ターン目

行動:ぼうぎょ

 1ターン目は“ぼうぎょ”からスタートします。なぜなら、このターンは冥王ネルゲルの攻撃が激しく、受けるダメージが大きいから。次のターンで“ベホイミ”を使用しても満タンまで回復しないことが多く、死へのカウントダウンを解除できません。そのため、“ぼうぎょ”がオススメです。



  • ▲1ターン目の“ぼうぎょ”で、魔瘴弾の威力を半減できるのが効いてきます。

2ターン目

行動:ギガソード(アークデーモン)

 2ターン目はアークデーモンに“ギガソード”を使用します。アークデーモンは“ギガソード”2発でだいたい倒せるため、冥王ネルゲルよりも先に倒すと戦いは安定します。“ギガソード”には守備力を1段階アップする効果があるので、運よく発動するとこのあとがラクになります。


3ターン目

行動:ベホイミ

 3ターン目は“ベホイミ”を使ってHPを回復しつつ、死へのカウントダウンを解除します。1ターン目での被ダメージを軽減したことで、このターンでの解除が可能になるでしょう。


4ターン目

行動:ギガソード(アークデーモン)

 この4ターン目で2回目の“ギガソード”をアークデーモンに放ちます。これで、アークデーモンを倒せるので、あとは冥王ネルゲルとの一騎打ちに。


5ターン目以降

行動:ビッグバンソード、ベホイミ

 冥王ネルゲル相手には“ビッグバンソード”でダメージを与えていきます。HPが減ってきたら“ベホイミ”で回復し、ひたすら攻撃しましょう。“ベホイミ”は使用回数が3回と決まっていますが、4回目の回復をする前には決着がついているはずです。

 なお、物理での攻撃のためときにガードされることも。1回ガードされるだけならギリギリ倒せますが、2回以上ガードされるとプランが崩れる可能性が高いです。その場合は再挑戦するとよいでしょう。




 アークデーモンを素早く倒せば、決して難しい戦いではありません。未クリアの人はぜひチャレンジしてみてください!






※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019-2022 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら