【電撃PS】手塚キャラたちが美少女化して活躍する『絵師神の絆』最新情報。2人目のロック・ホーム!?

電撃PlayStation
公開日時

 手塚プロダクション監修のもと、コンパイルハートが制作を手掛ける完全新作ゲームアプリ『絵師神の絆』

 本作では、”漫画の神様”と称される手塚治虫先生が手がけた作品群のキャラクターたちが、”伽羅(きゃら)少女”と呼ばれる戦うヒロインへと美少女化し、シメキリ(敵)に立ち向かっていきます。なお、伽羅少女とはプレイヤーである”創作者”のインスピレーションから誕生した存在。

 電撃PlayStationでは毎号『絵師神の絆』の最新情報をお届けしていますが、5月28日発売の最新号Vol.676では、禍々しいオーラを放つ伽羅少女と、そのイベントについてをお届け。敵か味方か? 未知なる謎の伽羅少女のヒミツに迫る!

 最新号では、すでに発表されている伽羅少女”ロック・ホーム”に似た”誰かのロック”と、同じく伽羅少女の火の鳥に似た謎の少女を紹介。少女たちの詳細は、ぜひ電撃PlayStationでご確認ください。

(C)TEZUKA PRODUCTIONS
(C)ForwardWorks Corporation
(C)COMPILE HEART
※画面は開発中のものです

電撃PlayStaton Vol.676

  • プロデュース:アスキー・メディアワークス
  • 発行:株式会社KADOKAWA
  • 発売日:2019年5月28日
  • 定価:880円+税