『ポケモンマスターズ』みなさまへのお詫び、現状の課題認識、今後の方向性が発表

そみん
公開日時

 ポケモンとDeNAの共同プロジェクトであるiOS/Android用アプリ『ポケモンマスターズ』について、プロデューサーからのメッセージが公開されました。

 なお、次回のプロデューサーレターは10月17日(木)に配信予定とのこと。

第1回プロデューサーレターの内容について

“みなさまへのお詫び”について

 佐々木悠プロデューサーのコメントは、運営プロデューサーとなる井口さんの加入といった体制の調整のほか、3つのお詫びから始まっています。

・1つめは、ゲームの不具合が多発し、その対応も迅速ではなく、みなさまにご満足いただけるような内容ではなかったことについてです。

・2つめは、コンテンツ量の少なさ、レベル設計が甘かった部分が多々あることについてです。

・3つめは、ゲームの課題への多くのご意見をいただいていたにも関わらず、このような発信にとても時間がかかってしまっていることについてです。

 プロデューサーレターでは、これらの問題に関するお詫びとあわせて、その解決策についてもコメントがされています。

“現状の課題認識”について

 ユーザーのみなさんからの意見については、以下の4つの主だった課題について調整を進めていくとのこと(上から順に、意見が多かったもの)。

・1:コンテンツが少ない(=みなさまからご指摘があった「やることが少ない」)
・2:ゲームを遊ぶことで得られる報酬が魅力的でない
・3:Lv.に応じたコンテンツ間のレベル設計が悪い
・4:ゲームの遊び方が分かりにくい、操作性が悪い

 これらについても、しっかりと見直しが行われるそうです。

“今後の方向性”について

 今後は“バディーズの魅力をより引き出し、『ポケモンマスターズ』ならではの楽しみ方ができるゲームを目指してまいります”とのこと。

 特に難易度が高いバトルでは、連れていくバディーズが性能によって選ばれ、代わり映えのしない編成で遊ぶようになってしまっている現状を課題として、
・トレーナーのみなさま全員がお気に入りのバディーズを見つけ、
・そのバディーズが好きだからこそ育てたくなり、
・育てた結果もしっかり実感できる。さらにそのバディーズを好きになる。
という世界観・ゲーム体験を提供したいと語られています。

※予定は予告なく変更になる場合があります。
※ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
(C) 2019 DeNA Co., Ltd.
(C) 2019 Pokémon. (C) 1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

ポケモンマスターズ

  • メーカー: DeNA/ポケモン
  • 対応機種: iOS
  • ジャンル: その他
  • 配信日: 2019年8月29日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ポケモンマスターズ

  • メーカー: DeNA/ポケモン
  • 対応機種: Android
  • ジャンル: その他
  • 配信日: 2019年8月29日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金