ギャルゲーファン必修科目の神ゲー『戦国†恋姫オンライン』1.5周年で美少女がズラリ!【電撃秋アニメ×ゲーム】

カワチ
公開日時

 EXNOAが運営するDMM GAMESで配信中のオンラインゲーム『戦国†恋姫オンライン ~奥宴新史~』が9月23日に1.5周年を迎えます。それを記念して、9月14日からは豪華な1.5周年キャンペーンが開催!

 そこで、本記事では改めて本作の基本情報を解説するとともに、その魅力をお伝えしていきます。

 なお、電撃オンラインではこの秋おすすめしたいアニメに関連するゲーム、ゲームに関連するアニメを特集する“秋だ! アニメだ! ゲームも遊ぼう(電撃秋アニメ×ゲーム)”を展開中。この記事もその企画の一環として、Twitterでのプレゼントキャンペーンを実施中ですので、ぜひご参加ください。

“歴史上人物の女性化”をヒットさせたシリーズ

 『戦国†恋姫オンライン』は2007年の『恋姫†無双 ~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~』から端を発する『恋姫』シリーズの流れを汲むゲーム。

 『恋姫』シリーズは、歴史上の人物が女性として登場するのが特徴の作品。もともとは三国志を題材にしていましたが、『戦国†恋姫』になってからは日本の戦国時代が舞台になりました。

 今でこそ偉人が女性として登場する作品はめちゃくちゃ多いですが、当時としては斬新。

 それまでも『行殺(はぁと)新選組』のような作品もありましたが、『恋姫』シリーズは大ヒットしたため、確実に草分け的存在となっています。パチンコやパチスロでも展開しているのでそちらで知っている人も多いかも?

 また、2D対戦格闘『恋姫演武』も存在。自分も格ゲーマ―の知り合いに誘われてプレイしましたが、読み合いがおもしろい本格的な作品でビックリ。『恋姫』シリーズではなく、格闘ゲーム単体としても人気らしく、いろいろなメディアで裾野を広げていることを感じます。

 2008年7月から9月までアニメも放送。ゲーム版の主人公である北郷一刀が登場せず、ヒロインの愛紗が主人公のような立ち位置になるなど、大胆にアレンジ。女の子同士の交流となったことで百合的なシーンも増えました。

 アニメ版は5pb.が携わっており、オープニングテーマの“flower of bravery”は作詞・作曲を志倉千代丸さん、歌を初代fripSideが手掛けていました。この“flower of bravery”はfripSideのメジャーデビュー作で初のシングルですが、翌年に初代ボーカルのnaoさんが脱退したため、貴重な曲になっています。

 アニメも好評で、『真・恋姫†無双』『真・恋姫†無双~乙女大乱~』と続いていきましたね。

 今回紹介する『戦国†恋姫オンライン ~奥宴新史~』は『恋姫†無双』シリーズ、『真・恋姫†英雄譚』シリーズ、『真・恋姫†夢想-革命-』シリーズとはまた違う世界観で制作された『戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~』の流れを汲む作品になります。

 『戦国†恋姫』は前述の通り、今までの三国志と違って日本の戦国時代を舞台にした作品。

 織田信長や、豊臣秀吉、徳川家康など義務教育の授業でも習う武将たちが登場するので、歴史好きじゃなくても理解しやすいため、遊ぶためのハードルが低いです。また、武将の性別が女の子になっているのに、その妻も女の子として登場するのでカオスな状況になっています(笑)。

 なお、過去には『恋姫†無双』とのコラボも実施。時代や舞台の垣根を超えた夢の共演が楽しめました。

 本シリーズの主人公は『恋姫†無双』シリーズの主人公・北郷一刀の甥である新田剣丞(にった けんすけ)。

 伯父である一刀のもとで剣術修行をしていた彼が蔵の中にあった刀に触れた瞬間、並行世界の戦国日本に飛ばされ、織田家棟梁である織田久遠信長(おだ くおん のぶなが)と出会うというストーリー。



 久遠たちとともに戦国時代の日々を過ごす剣丞ですが、やがて日の本に蔓延る異形の存在である“鬼”と対峙することに。

 人を喰らう鬼を駆逐すべく、各地の有力大名とともに“日の本連合”を結成して立ち向かうことになります。

 『戦国†恋姫オンライン ~奥宴新史~』は、『戦国†恋姫X~乙女絢爛☆戦国絵巻~』の続きとなる物語が展開しますが、前作のストーリーが楽しめるモードも搭載されています。

 前作を未体験でもダイジェストで物語を楽しめるので、ありがたいところ。とはいえ、『戦国†恋姫~乙女絢爛☆戦国絵巻~』はPS4やSwitchでも楽しめるので、できればこちらを遊んで物語やキャラクターの魅力を存分に味わってほしいです!

 なお、続編ポジションである本作はどのヒロインもかなり主人公への好感度が高い状態になっているので、最初からモテモテの体験ができます(笑)。

 前作で“鬼と戦うものは誰でも主人公の妻を名乗っていい”という約定が交わされたため、みんなが主人公を取り合うことになっており、ギャルゲー好きにはたまらない神ゲーと思います。

50人以上のヒロインが登場!

 多彩なヒロインが登場する本作。以下で、筆者がオススメをピックアップして紹介します。

織田 久遠 信長

「我の夫となれ。そして共に天下への道を歩もうぞ!」

 本作のメインヒロインで織田家の棟梁です。大勢力に囲まれた弱小の織田家を背負って戦乱の荒波を生き抜いてきました。そのため、仲間思いな性格でありながらリアリストな考え方をすることも多いです。

 みんなの上に立つ君主という立場もあって孤独を感じていましたが、身分の差などを気にしない剣丞に惹かれていくことに。

 逆境を真正面から受け止め、傷つきながらもまっすぐに歩いていくタイプですが、主人公の剣丞の前では弱いところを垣間見せることも。そのギャップが最高です!

足利 一葉 義輝

「ふむ…のぉ主様。余もあの戦いに参加したいのじゃが、いかんか?」

 室町幕府将軍であり、洗練された美しい太刀さばきで敵を倒す剣豪でもある少女。とにかく戦うのが好きで敵には苛烈ですが反対に仲間には優しいです。

 将軍という自分の身分は理解しているものの、戦いのためにはその称号が邪魔だと感じています。

 また、好奇心旺盛で我慢することを知らないため、暴走しては周囲を巻き込んで盛大に自爆することも。

長尾 美空 景虎

「ちょっと待ちなさい! どうしてこの私が、あんたなんかを助けなくちゃならないのよ!?」

 関東管領として弱者たちを保護する越後・長尾家の当主。

 “越後の龍”というあだ名の戦の天才で責任感が強すぎるところもあったが、剣丞との出会いをきっかけに少女らしい素顔も見せるように。

 戦闘では盟約を結んでいる“仏法四天王”を使役して豪快に戦いますが、内心は家や仲間を守るプレッシャーに押しつぶされそうな不安を抱いている繊細な女の子。

武田 光璃 晴信

「・・・・・・・・・・」

 “甲斐の虎”のあだ名を持つ戦略の天才。甲斐・信濃を治める大勢力の主で長尾景虎とはケンカ友だちのような関係です。

 口数が少なく表情の変化も乏しいですが、喜怒哀楽はしっかりと持っています。

 剣丞に惚れてからは彼の傍を好むようになり、甘えようとしてきます。

松平 葵 元康

「この日の本を、そこに住む弱き者たちを守るのは、武士の努め。なのに……鬼退治にこれほどの時間を掛けるとは……!」

 三河・岡崎を本拠地とする松平家当主で織田信長の同盟者。

 織田家、浅井家、足利家の連合に加わっていますが、松平家が日の本を守り、導かなければいけないという思いに凝り固まっています。

 優しく礼儀正しい少女ですが、ときおり何かを思い詰めたような表情を浮かべるなどミステリアスな一面もあります。

やり込み要素満載のシステム

 ゲーム部分はストラテジーです。バトルはオートで進行しますが、武将は9人まで編成できるのでバトルの画面は派手で見ていて楽しいです。

 バトル前にはパーティの編成と配置、行動順を設定することができますが、武将は攻撃や防御、補助など異なる役割を持っているので、どの順番に行動するかが大事に。

 武将はバトルでの経験値のほか、育成素材で強化することが可能。アイテムを使うことでレベル上限を開放する“昇級”があるので好きなキャラクターを存分に育成することができます。

 本作には50人以上のキャラクターがいるため、きっとお気に入りが見つかるはず。歴史を知っていると楽しめますが、知らなくても全然OKです。

 育成素材を集めるクエストや、やり込みコンテンツの“覇道の塔”、対人戦コンテンツの“国盗り戦”など遊べる要素も豊富です。

1.5周年記念キャンペーン開催!

 9月14日から『戦国†恋姫オンライン』が1.5周年を迎えたことを記念したキャンペーンが開催中です。期間中最大で120連が可能な1.5周年記念無料ガチャが開催されているほか、12日間ログインすることで極意継承の札★5が手に入ります。



 さらに、有償限定ではずれなしの“有償限定1.5周年戦恋くじガチャ”も開催されています。

 また、新イベント“躑躅ヶ崎は乙女の園”がスタート。乙女の園・武田女学院を舞台にしたストーリーで、イベント限定武将の★4山県 粉雪 昌景が入手可能。

 こちらは“イベント限定ピックアップ前半ガチャ”も開催されており、イベントで役立つ★5武藤 一二三 昌幸と★4内藤 心 昌秀が登場しています。

 さらに第4回人気投票も開催! こちらはスタミナを50消費することで1回投票できるというもので、期間中に何度でも投票できるというルール。好きなキャラクターに存分に愛を注げる仕様になっているので、推しが上位になるように頑張って応援しましょう!

 ということで、1.5周年記念キャンペーンも盛り上がっているので、ぜひみなさんも『戦国†恋姫オンライン』を遊んでみてください!!


アマギフコードが当たる! 電撃秋アニメ×ゲーム特集を展開中!

 2022年12月10日(土)23:59までに、電撃オンラインの公式Twitterアカウント(@dengekionline)をフォローしたうえで、キャンペーン対象となる“#電撃秋アニメゲーム”のハッシュタグが付いた記事をRTしてくれた方の中から抽選で3名様にAmazonギフト券3,000円分をプレゼントいたします!

 対象ハッシュタグが付いた記事は順次公開され、キャンペーン対象となるツイートについては別記事にまとめております。当選者に対しては9月中にTwitterのDMで当選連絡を行い、Amazonギフト券のコード送付を行います。注意事項はこのページの下部を参照ください。

【Twitterキャンペーン注意事項】※あらかじめご了承のうえでご応募ください
・応募には、Twitterへの登録(無料)が必要です。
・電撃オンラインの公式Twitterアカウント(@dengekionline)をフォローしていることが参加条件となります。当選発表前にフォローを解除した場合、当選権はなくなりますので、ご了承ください。
・投稿に際し発生する通信料・通話料などは、お客様のご負担となります。
・投稿いただいた内容は、電撃オンラインなど、株式会社KADOKAWA Game Linkageの媒体で掲載させていただく場合があります。
・賞品の発送先は日本国内に限ります。
・当選賞品を譲渡(転売、オークション出品含む)しないことが応募・当選の条件です。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。
・当選通知日から1週間DMでの返信がなかった場合は当選無効となります。
・キャンペーンは、株式会社KADOKAWA Game Linkage(以下、弊社と言います)が主催しています。TwitterおよびTwitter社とは関係ありません。
・Twitterおよび関連ツールの動作等の不測の障害により、当キャンペーンを予告なく変更・中止させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
・応募に際しご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。
・応募に際しお客様に生じた損害等につきましては、弊社に故意・重過失のある場合を除き、弊社は一切賠償の責を負わないものとします。

(C)2021 EXNOA LLC/NEXTON/BaseSon

関連する記事一覧はこちら