『リコリス・リコイル』スピンオフ小説が二度目の発売前重版で10万部を達成!

電撃オンライン
公開日時

 情報解禁以来、大きな話題となった小説『リコリス・リコイル Ordinary days』(電撃文庫/9月9日発売予定)の二度目の発売前重版が決定しました。今回の重版により、10万部達成となります。

 以下、リリース原文を掲載します。

スピンオフ小説も人気爆発中!

 2022年7月より放送中の足立慎吾監督によるオリジナルTVアニメ「リコリス・リコイル」。放送直後から個性豊かなキャラクターたちや、本格的なガンアクションとのギャップから話題を呼び、SNSでも度々トレンド入りすることから多くの注目を集めています。

 本書は、アニメのストーリー原案を担当した作家・アサウラ氏ご本人が執筆。アニメでは描かれることがなかった錦木千束や井ノ上たきななど、看板娘たちが織り成すありふれた非日常の様子を収録しています。

 おいしい甘味に、ガンアクションに、ゲームに、人情ドラマ、ゾンビと怪獣にロードムービーなど、”リコリコ”ファンには堪らない一冊となっています。

 アニメファンをはじめ、全国の書店・ネット書店から数々の反響をいただけたことで、今回の大重版に繋がりました。本書に是非ご注目ください!

アニメ制作陣からのファンの皆さまへ コメント&イラストをお届け!

 二度目の発売前重版を祝って、制作統括・柏田真一郎氏(A-1 Pictures)と原案・アサウラ氏からはコメント、キャラクターデザインを手掛けたイラストレーター・いみぎむる氏からはイラストが到着!

柏田真一郎氏(A-1 Pictures)

 この度は多くの方の応援のおかげで異例の発売前重版、二回目が決まったということで誠にありがとうございます。

 アサウラさんだからこそのコミカルさと面白さが詰まった一冊になっており、きっと楽しんでもらえる一冊になっていると思います。

 発売までもうしばらくお待ちください。そしてアニメもクライマックスに向かっておりますので、ぜひ最後まで見届けていただけますと幸いです!

制作統括 柏田真一郎

​いみぎむる氏

​アサウラ氏

 少し前に発売前重版のお知らせとコメントを出させていただきましたが……なんと二度目です、そう、二度目の発売前重版です! めっちゃすごい!!

 これがどのくらいすごい事かと言いますと、あまり見る事のない柏田Pのコメントがコレの上か下辺りにある事から、何かしら伝わるかと思います。

 これもアニメを作った監督の足立さんをはじめとする多くのスタッフ、いみぎむる先生のイラスト、そしてありがたすぎる帯コメントのお力、そして何より皆様からの応援によるものかと思います。

 本当にありがとうございます。

 いよいよ発売となります。よろしくお願いいたします。

本書概要

『リコリス・リコイル Ordinary days』
著:アサウラ イラスト:いみぎむる
原案・監修:Spider Lily
定価:737円(本体670円+税)
発売日:2022年09月09日
ISBN:9784049146189
書誌情報:電撃文庫公式サイト

【これは、喫茶リコリコの日常的な非日常を描いたささやかな物語!】

「喫茶リコリコへ、ようこそ!」

 あの破壊された旧電波塔をのぞむ東京の東側にあるオシャレでおいしいカフェ――それが、喫茶リコリコである。

 本作はオリジナルテレビアニメーション『リコリス・リコイル』では描かれる事がなかった錦木千束や井ノ上たきななど、看板娘たちが織り成すありふれた非日常のちょっとした物語。

 おいしい甘味に、ガンアクションに、ゲームに、人情ドラマ、ゾンビと怪獣にロードムービー……そしてほのかに愛!? もちろんコーヒーに人助けだって!!

「どんなご注文も……おまかせあれ♪」

 そんな日々を積み重ねていくことで彼女たち絆が生まれていく――オマケ付きお菓子のバラエティパックのような何でもありの詰め合わせを原案者自らがスピンオフ小説化!

©Spider Lily/アニプレックス・ABC アニメーション・BS11

関連する記事一覧はこちら