『龍が如く7』転職で必要となるのは“人間力”! 資格学校に通って春日を成長させよう

電撃オンライン
公開日時

 セガゲームスは、2020年1月16日に発売予定のPS4『龍が如く7 光と闇の行方』の新情報を公開しました。

 本作は、『龍が如く』シリーズ最新作となるドラマティックRPG。新主人公の春日一番が、新たな舞台“横浜・伊勢佐木異人町”で仲間たちとともに成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマを体験できます。

 公開されたのは、春日一番がどん底から這いあがり、転職してさまざまな“ジョブ”に就いたりするために必要な“人間力”について。どこで得られるのか、どんな種類があるのかが判明しました。

人間力とは?

 “人間力”は、春日の性格や人間性を表すパラメータで、“情熱”、“メンタル”、“陽気”、“優しさ”、“知性”、“お洒落”という6つで構成されています。

 “人間力”を上げることで、ハローワークで特定のジョブを斡旋してもらえるようになったり、普段は相手にしてもらえないような人とも会話できるようになったり、バトルで有利になったり、さらに女性にモテたりと、さまざまなメリットを得られます。経験を積み、春日の人間力を強化しましょう。

 人間力は、行動や選択の内容によってそれぞれのパラメーターが成長するようです。

人間力の種類

情熱:“やる気”、“ロマン”の根源となる。熱意ある言動をしたり、物事に打ち込んだりすると成長する。

メンタル:“精神的な強さ”、“集中力”の根源となる。度胸や精神力を試されるような場面で成長する。

陽気:“社交性”、“明るさ”の根源となる。場を明るくするような行動を取ると成長する。

優しさ:“包容力”や“人情”の根源となる。街の人や動植物に優しく接すると成長する。

知性:“教養”、“記憶力”の根源となる。論理的な提案をしたり、勉強をしたりすると成長する。

お洒落:“魅力”、“品性”の根源となる。気の利いたやり取りや、品位ある振る舞いをすると成長する。

人間力を得られる方法

 人間力は、困っている人を助けたり、プレイスポットで遊んだり、さまざまな行動を積み重ねることで成長します。サブストーリーなどのイベントでは、選択肢によって人間力が上がることも。ゲーム内で積極的に遊び、学び、人と触れ合うことが、人間力アップの近道となるようです。

人間力を得る方法の一部を紹介

春日の人間力を大いに高めてくれるスポット“大海原資格学校”

 物語を進めていくと、初登場となるプレイスポット“大海原資格学校”に通うことができるように。ここで受けられるさまざまな資格の試験に合格することで、春日の人間力を飛躍的に高められます。

 資格学校では、日本史や世界史の一般教養を身に着けられる“歴史学”や伊勢佐木異人町に関するマニアックな問題が揃った“伊勢佐木異人町検定”など、多彩なジャンルの試験問題に挑戦することができます。

 試験は問題を時間内に解いていく4択クイズとなっています。さまざまな試験に合格し、春日の人間性を磨いていきましょう。

すべての遊びが春日の人間力をさらに高める

 春日の人間力は、先述したサブストーリーや資格学校の他にも、ゴルフやパチスロ、ドラゴンカートなど、さまざまなプレイスポットを遊ぶことでもアップ。街中のプレイスポットを遊びつくし、人間力の高みに至れば、ゲームを非常に有利に進めることができるようになります。

※画像は開発中のものです。
(C)SEGA

龍が如く7 光と闇の行方

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年1月16日
  • 希望小売価格: 8,390円+税

龍が如く7 光と闇の行方(ダウンロード版)

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年1月16日
  • 価格: 8,390円+税