Nintendo Switchに対応した『マリオカート』仕様のステアリング型コントローラ2種類がホリから発売

電撃オンライン
公開日時

 ホリから、Nintendo Switch用周辺機器『マリオカートレーシングホイール for Nintendo Switch』『マリオカートレーシングホイールDX for Nintendo Switch』が11月に発売されます。


 Nintendo Switch/PCに対応したステアリング型コントローラ。ボタンホールド機能を搭載しているため、一定時間ボタンを長押しすると押された状態がそのまま続き、アイテムを自分の後ろに装備して身を守ることができます。

 また、ボタンアサイン機能によって、好みのスタイルにあわせてのボタン配置をカスタマイズ可能。十字ボタンを十字ボタン、Rスティック、Lスティックの3種類に切替できます。

 なお、本品はNintendo Switchドックに接続して使用のこと。Nintendo Switch本体には接続できません。同社製『テーブルモード専用ポータブルUSBハブスタンド for Nintendo Switch』、または『テーブルモード専用ポータブルUSBハブスタンド2ポート for Nintendo Switch』を使用すると『Nintendo Switch Lite』でも使用できます。

 ジャイロセンサー、モーションIRカメラ、加速度センサー、プレーヤーランプ、HD振動、お知らせランプ、NFC(近距離無線通信)には非対応。

『マリオカートレーシングホイール for Nintendo Switch』

 直径220mm、コブ付きグリップで小さな子どもの手でも正確なステアリング操作ができます。

 パドル/フットペダルによって、本格的な操作感を実現。回転角度180度で素早いステアリング操作が可能です。

 また、ステアリング中央部がボタンになっており、直感的にアイテムを使用することができます。

・ハンドルサイズ(幅×奥行き×高さ):約220mm×約270mm×約240mm
・ペダルサイズ(幅×奥行き×高さ):約180mm×170mm×100mm
・ハンドルケーブル長:約3m/ペダルケーブル長:約1.5m
・重量:(ハンドル)約700g/(ペダル)約300g
・接続方式:USB接続
・対応機種:Nintendo Switch/PC
・対応OS:Windows 10/8.1/8/7

『マリオカートレーシングホイールDX for Nintendo Switch』

 直径280mm、コブ付きラバーグリップ本格ステアリングで、正確なステアリング操作ができます。フットペダルが付属。

 搭載されているウイニングモードによって、ステアリングの切れ角を270°から180°に切り替える可能。最小限のモーションで勝つためのハンドリングを可能にします。

 また、リニアリティ調節機能もあり、直進のしやすさ、曲がりやすさを調節することができます。コースに合わせて7段階の調節が可能。

 さらにステアリング中心付近のデッドゾーン(回しても反応しない範囲)を7段階に調節できます。走行中の細かいブレを軽減することができ、直進時の安定したハンドリングを実現します。

 クランプと吸盤の固定方法を選ぶことができ、どのような所でも安定したプレイが可能です。

・ハンドルサイズ(幅×奥行き×高さ):約280mm×275mm×286mm
・ペダルサイズ(幅×奥行き×高さ):約234mm×305mm×180mm
・ハンドルケーブル長:約3m/ペダルケーブル長:約1.5m
・重量:(ハンドル)約1400g/(ペダル)約700g
・接続方式:USB接続
・対応機種:Nintendo Switch/PC
・対応OS:Windows 10/8.1/8/7

(C)Nintendo
(C)2019 HORI CO., LTD.
※写真、イラストと本品は多少異なる場合があります。
※仕様および外観は改良のため予告なく変更することがあります。
※Nintendo Switchのロゴ、Nintendo Switchは任天堂の商標です。

『マリオカートレーシングホイール for Nintendo Switch』

  • メーカー:ホリ
  • 対応端末:Switch/PC
  • 発売日:2019年11月
  • 価格:6,980円+税

『マリオカートレーシングホイールDX for Nintendo Switch』

  • メーカー:ホリ
  • 対応端末:Switch/PC
  • 発売日:2019年11月
  • 価格:13,980円+税