ぱふぱふと『DQウォーク』【電撃DQW日記#101】

そみん
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、RPGが好きな筆者(そみん)が、『DQ』シリーズでおなじみの“ぱふぱふ”について語ります。

『DQウォーク』でも“ぱふぱふ”は健在

 10月24日まで開催中の初代『DQ1』イベントでは、リムルダールの町で“ぱふぱふ”という言葉が出てきます。


  • ▲スラミチのリアクションもナイス。

 主人公に助けてもらった街のお姉さんが、お礼に“ぱふぱふ”をしてくれそうになっていました。実際にしてもらったのかは謎ですが、ロマンを感じるシーンです。

 そもそも“ぱふぱふ”がなんであるかは諸説ありますし、語り始めると長くなりますが、まあ、なんだかやわらかそうな響きですよね!(すっとぼけ)

 ちなみに、スーパーファミコンぐらいからのゲーマーの方の中には、「なんでリムルダールでぱふぱふ?」と疑問に思った方もいるのでは?

 ぱふぱふの話ついでに、そのあたりもちょっと説明しようかと!

“ぱふぱふ”イベントの場所は機種によって異なる

 そもそもファミコン版などの初代『DQ1』では、リムルダールにいるお姉さんに話しかけると、「おいで ぼうや。ぱふぱふしてほしいなら 50ゴールドよ」と、ぱふぱふをしてくれました。

 その後、スーパーファミコンでリメイクされた際は、イベント場所が温泉のあるマイラに変更。その流れを受け、スマホ版でもマイラで“ぱふぱふ”を楽しめます。




  • ▲いろいろと想像が膨らみますね!(画面は『DQ1』のもの)

 このように、機種によってイベント発生場所が異なるため、人によっては「なぜリムルダール?」と不思議に思ってしまうかもしれませんが、そもそもはリムルダールのイベントだったわけですね。

まとめ:『DQウォーク』でもお約束のイベントになるのか楽しみ!

 シリーズ皆勤賞レベルで毎回登場する“ぱふぱふ”は、『DQウォーク』でも健在でした。『DQ1』イベントで登場したことは、いつかありうるであろう『DQ2』や『DQ3』イベントなどでも登場することを期待しちゃいますね。
(港町ルプガナとかアッサラームとか……!)

 また、『DQウォーク』オリジナルとしての“ぱふぱふ”イベントにも期待したいところ。オリジナルストーリーもしっかりと用意されているので、いつかは本作オリジナル展開の“ぱふぱふ”も見たいですなあ。

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
©2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金