電撃の旅団『FF11』攻略第431回! “月刊★アンバスケード”2022年9月

電撃の旅団
公開日時

 今年の5月16日で20周年を迎えた、スクウェア・エニックスが運営しているMMORPG『FINAL FANTASY XI(ファイナルファンタジー11)』(以下、FF11)
 その攻略班である“電撃の旅団”が、毎月更新されるバトルコンテンツ“アンバスケード”に挑む連載企画第43回!

■電撃の旅団メンバー紹介

 “電撃の旅団”とは、電撃PlayStationの編集&ライターで結成された『FF11』の攻略班。ちなみに下の4人以外にも、いくつもの修羅場をくぐってきた精鋭が存在する。のだ!

  • ▼団長……デニムズボンが似合う男2022に選ばれたいタル~。
  • ▲Osho……バケーロハットとデニムズボンに合う胴装備は、やっぱりチョコボジャックあたりかなあ……。
  • ▼Haruhi……ついにプライムウェポンが実装されましたね! どのような性能に強化されるのか楽しみです!
  • ▲Kitty……グスゲン鉱山の奥に、地面から頭だけ出ている幽霊がいたとか知らなかった!

月刊★アンバスケード

今月のログインポイントでデニムズボンがもらえますな。

デニムズボンをはいて足が長くなったタルタルを想像したらヤバかった。

デニムサブリガはまだかな?

それほしい!マウラにはかせたい!!

現在開催中の“ブレイジングバッファロー”では、新しい頭装備のバケーロハットが手に入りますよ。さらに、このバケーロハットとデニムズボンを使った“スクリーンショットキャンペーン”も行われているので、ぜひご参加を!

アンバスケード攻略【2022年9月】

 今月の敵は普段はあまり戦うことがないハイドラ族ですが、こうして戦ってみるとすごくやっかいなことがわかりますね。
 この敵は首の数が減っているとダメージを与えやすくなりますが、HPが多く、一定時間物理攻撃を無効化するポーラーブルワークを使うので戦闘は長引きがちです。
 さらにHPが半減する呪いや、悪疫の追加効果のある特殊技を使用するため、フェイスのMPは枯渇しがちです。ですので、セルテウスを入れるなどしてMPが尽きないような編成にするといいと思います。

【ハイドラ族】

・Alluttu(ハイドラ族)……特定の条件(※)を満たすと確率で首の数が減り、首が少なくなるほど与えられるダメージが増加する。なお、一定時間経過すると首は再生する。

 また、ドラゴンキラーなどの効果でひるとむとTPが0になる、特殊技の構え中にジャンプ系(“ジャンプ”、“ハイジャンプ”、“スピリットジャンプ”、“ソウルジャンプ”)のジョブアビリティを当てると特殊技のダメージが減少するといった特徴をもつ。

※以下の攻撃を当てたとき、確率で首の数が減る。特殊技の構え中に当てると確率が上がる。
・技連携(切断属性は確率アップ)
・土属性もしくは雷属性の魔法でマジックバースト
・ジャンプ系(“ジャンプ”、“ハイジャンプ”、“スピリットジャンプ”、“ソウルジャンプ”)のジョブアビリティ

【注意したい特殊技】
ナーブガス:範囲にダメージ、追加効果:毒、呪い。

トレンブリング:範囲にダメージ、強化効果を消去。

ポーラーブラスト:前方範囲にダメージ、追加効果:麻痺。

ポーラーブルワーク:自身に物理バリアの効果。

パイリックブルワーク:自身に魔法バリアの効果。

サーペンタインテール:後方範囲にダメージ。後方にターゲットがいる場合に使用する。

バトルレポート

ジョブ……戦士/侍
フェイス……ヴァレンラール、セルテウス、コルモル、イングリッドII、ヨランオラン(UC)
難易度……ふつう

 今月のアンバスケードですが、“2章”としては難易度が高めな敵ですね。とくに、HPが半減する呪いと毒の追加効果のあるナーブガスへの対処が大変です。対処法としては、モンブローがいる場合はモンブローを編成、いない場合は回復役を2人以上編成するなどしておくといいでしょう。MPもだいぶきついので、MP回復役にセルテウスをいれたり、特殊技で範囲回復と状態異常回復のできるイングリッドIIを編成するなどもいいと思います。
 また、モンスターの特徴のところにも書きましたが、ドラゴンキラーや“エンシェントサークル”、ジャンプ系のジョブアビリティが活躍するので、メインジョブかサポートジョブを竜騎士にすると有利に戦えます。私はモンブローをなるべく使わないという編成の都合上サポートジョブを侍にしましたが、モンブローを入れる場合ならイングリッドIIとヨランオラン(UC)をコーネリアとモンブローに変えて、サポートジョブを竜騎士にするのもありですね。
 戦闘では、前方範囲の特殊技を盾役だけが受けるように配置して戦闘開始したあと、ひたすら攻撃とWSをすることになるのですが、ナーブガスからの立て直しに手間取っているときや、盾役以外がターゲットを取ってしまったときなどは、攻撃の手を少し緩めるなどして安定をはかるといいかもしれません。

  • ▲立て直し中に次の特殊技を食らわないよう、ときには攻撃の手を緩めることも大事だ。

"アンバスケード大典2章"入手のオススメエリア

討伐対象……ドラゴン類(3体)
【オススメその1】
エリア……バフラウ段丘
移動方法……バフラウ段丘のホームポイント#1、移送の幻灯(マムージャ監視哨)

【オススメその2】
エリア……エスカ-ジ・タ
移動方法……クフィム島のホームポイント#1、エスカ-ジ・タのEschan Portal #2

次回攻略もお楽しみに!

(C)2002-2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
LOGO ILLUSTRATION: (C)2002 YOSHITAKA AMANO
/イラスト 江本聖

ファイナルファンタジーXI

  • メーカー:スクウェア・エニックス
  • 対応端末:Windows
  • ジャンル:MMORPG
  • 配信日:2002年5月16日
  • 価格:(※)+30日間\1,180(+税))
※『アドゥリンの魔境』Windows版(パッケージ版=オープン価格 ダウンロード版=\998/税込)、『ファイナルファンタジーXI ヴァナ・ディール コレクション4』Windows版(パッケージ版=\6,091/税込 ダウンロード版=\5,602/税込)は、e-STORE限定販売

関連する記事一覧はこちら