11,980円からのAmazon新世代“Fire HD 8タブレット”3機種発売

電撃オンライン
公開日時

 Amazonは、本日2022年9月21日(水)、「Fire HD 8タブレット」の新世代3機種、Fire HD 8、Fire HD 8 Plus、Fire HD 8キッズモデルを発表しました。

 新世代Fire HD 8は、2GBのRAMを搭載し、前世代機に比べて最大30%高速化、USB-C充電の採用、最大13時間稼働可能なバッテリーを搭載し、前世代機同等の丈夫さ(※1)を保ちながらさらに薄型化、軽量化を図りました。

 また、Fire HD 8 Plusは、3GBのRAMや新たに5メガピクセルリアカメラを搭載したほか、前世代機同様に便利なワイヤレス充電にも対応するなど(※2)、より充実した機能を備えています。新世代Fire HD 8 キッズモデルには、専用カバーに新色が登場しました。

 また、前世代機同様にサブスクリプションサービス、「Amazon Kids+(※3)」の1年間使い放題と2年間の限定保証、さらに保護者の方も安心できるペアレンタルコントロールが付いています。

 Fire HD 8は32GBが11,980円(税込)、64GBが13,980円(税込)、Fire HD 8 Plusは32GBが13,980円(税込)、64GBが15,980円(税込)、Fire HD 8 キッズモデルは15,980円(税込)で、全機種ともに本日よりAmazon.co.jpにて予約受付が開始され、10月19日(水)より出荷開始を予定しています。

 Amazon.comデバイス担当バイス・プレジデントのケビン・キース(Kevin Keith)は、次のように述べています。「新世代Fire HD 8 Plusは、3GBのRAMの搭載により処理速度も向上したほか、本体も軽量化や、最大13時間持続可能なバッテリーを実現し、素晴らしいエンターテインメント体験を家族皆にお届けするデバイスです。また、安心や安全をお求めの保護者のために、新世代Fire HD 8キッズモデルには、数千点のコンテンツが1年間使い放題になる子ども向けサブスクリプションサービスAmazon Kids+や、ペアレンタルコントロールが付属しています。」

新世代Fire HD 8 / Fire HD 8 Plus 共通の新しい機能

●パフォーマンスの向上:2GBのRAMを搭載し、前世代機より最大30%高速化を実現しました。高速化の実現により、従来機より搭載されている、ピクチャ・イン・ピクチャ機能(Prime Videoでお気に入りの番組を見ながらレシピを検索するなど、2画面表示に対応している2つのアプリを同時に表示)もよりスムースに使えます。

●たっぷり使えるバッテリー:最大13時間連続再生が可能になりました。動画などのコンテンツの視聴、ウェブブラウジング、音楽鑑賞など、さまざまな用途で長時間楽しめます。

●強化アルミノシリケートガラスでスクリーンの強度を向上:新世代Fire HD 8シリーズは、8インチの189ppiの鮮やかなディスプレイと、強化アルミノシリケートガラスを採用し、スクリーンの強度を向上しています。

●コンパクトなデザイン:前世代機同様の8インチディスプレイを搭載しながら、さらに軽量、コンパクトなデザインを実現しています。

●ディスプレイミラーリングで家族と共に楽しめるエンターテイメントを提供:新しく搭載したディスプレイミラーリングを利用して、タブレットの動画、ブラウザ、アプリ、写真などをテレビなどの大画面(※4)に映し出すことができます。

●豊富なコンテンツ:新たにFireタブレットシリーズで利用が可能になるU-NEXT(※5)を始め、さまざまなアプリから、数百万点もの映画、テレビ番組、音楽、書籍、ゲームなどを楽しむことができます。さらに、Prime Video、ディズニープラス、Netflix、Hulu、ABEMAなどから映画やドラマを事前にダウンロードしておけば、オフラインでの視聴も可能です(※6)。新世代Fire HD 8シリーズでは、雑誌なら約250冊、漫画なら約500冊をKindleストアよりダウンロードして保存が可能です。さらに別売りのSDカードを使用して最大1TBまで拡張すれば、約10,000冊の雑誌、または約20,000冊の漫画をダウンロードして持ち歩くことができます(※7)。

●Alexaハンズフリーモード:前世代機同様に、Alexaを搭載しています。ご家族やご友人と連絡を取るためのビデオ通話や音楽の再生などを、いつでもAlexaに話しかけてハンズフリーで操作が可能です。Fire HD 8およびFire HD 8 Plusでのおすすめの利用シーンは別紙をご覧ください(※8)。

●アクセシビリティ機能の拡充:新世代Fire HD 8、およびFire HD 8 Plusには、新たに拡大鏡機能の搭載により、画面の拡大が可能になり、視覚障害のある方の利用をサポートします(※9)。その他、全てのアプリを縮小できるので、ユーザーインターフェース上のスペースを確保したい方にも便利な機能です。また、タッチ操作でAlexaを利用するお客様のために、「タップでAlexa」の利用も可能になりました。「タップでAlexa」は、Switch Access機能(※10)やText to Speech(テキスト読み上げ)機能と互換性があるので、会話をしなくても、文章をタイプして書き出すことが可能です。

新世代Fire HD 8 Plusのみに追加された新しい機能

●より高速なパフォーマンス:新世代Fire HD 8に比べて50%大容量化された3GBのRAMと、2.0GHzの6コアプロセッサを搭載し、ウェブブラウジング、ゲーム、お気に入りの番組視聴をより快適に利用できます。

●より鮮明になったカメラ:新たに5メガピクセルのリアカメラを搭載したことで、より鮮明な動画や静止画の撮影が可能です。

Fire HD 8 および Fire HD 8 Plusの価格と購入方法およびアクセサリーについて

 新世代Fire HD 8の本体は、ブラック、ブルー、ローズの3色で展開し、価格は32GBが11,980円(税込)、64GBが13,980円(税込)、本日よりAmazon.co.jpで予約受付を開始します。

 新世代Fire HD 8 Plusは、ディンプル模様(小さなくぼみ)入りのグレーで、価格は32GBが13,980円(税込)、64GBが15,980円(税込)、本日よりAmazon.co.jpで予約受付を開始します。

 また、エディオン、ケーズデンキ、ゲオストア、コジマxビックカメラ、上新電機、ビックカメラ、PPIHグループ、ヤマダデンキでも10月中旬より順次販売開始を予定しています(※11)。

 新世代Fire HD 8ならびにFire HD 8 Plusの両方に使用できる純正カバーはブラック、ブルー、グレーで展開し、価格は、3,980円(税込)です。また、Made for Amazon認定を取得したANGREAT社製のワイヤレス充電スタンドは5,980円(税込)です。Fire HD 8 Plusとワイヤレス充電スタンドはセット購入が可能で、セット価格で17,980円(税込)から提供します。

 さらに、新世代Fire HD 8タブレットシリーズを2022年10月18日(火)までにご購入頂いた方には、映画「トップガン・マーヴェリック」をはじめとしたPrime Videoの購入コンテンツに使えるPrime Videoレンタル・購入クーポン2,000円分をご提供します(※12)。

新世代Fire HD 8キッズモデルの新しい機能

 新世代Fire HD 8キッズモデルは、新世代Fire HD 8と同様に8インチHDディスプレイで、2GB RAM搭載によるハイパフォーマンスと、最大13時間持続の高性能バッテリーを搭載しています。また、前世代機同様に、microSD対応による最大1TBのストレージ容量と、使いやすいUSB-Cタイプの充電ケーブルを採用しています。

 さらに、新世代Fire HD 8キッズモデルには、前世代機同様に専用のカバー、2年間の限定保証、数千点のコンテンツが使い放題になるAmazon Kids+の1年間のサブスクリプションが付いています(※3)。コンテンツは随時追加されており、最近では、Amazon Kids+でのSVOD独占配信として『しまじろうと キラキラおうこくの おうじさま』や『深海のサバイバル!』などのコンテンツが追加されました。Amazon Kids+のコンテンツには広告表示がなく、またAmazon Kids+はお子様がソーシャルメディアを利用できないように設計されているので、お子様にも安心してお使いいただけます。

 また、ペアレンタルコントロール機能を利用して保護者は、遊びの前に利用してほしい学習アプリを設定したり、お子様の日々のコンテンツ使用状況を確認したりするなど、お子様によるタブレットの利用を見守ることが可能です。また、保護者はペアレンタルコントロールの機能を使って特定のウェブサイトやコンテンツなどを追加したり、削除したりすることもできます。これらは全てペアレントダッシュボートから設定が可能で、Fireキッズモデル上でできるのはもちろんのこと、お使いのPCやモバイルデバイスからも利用が可能です。

 その他にも、前世代機同様に「アナウンス機能」を搭載しています。ユーザーインターフェース上にあるアナウンスボタンを押しながら、「もうさっきの本、読み終わったよ」などと伝えると、Alexa搭載デバイスや保護者のAlexaアプリに、アナウンスを送ることができます(※13)。

 Amazon Kids+は今年、次世代を担う子どもたちの健やかな成長発達や、子育てにかかわる社会課題解決に取り組む優れた製品・空間・サービス・研究活動等に贈られる、NPO法人キッズデザイン協議会(※14)主催の第16回キッズデザイン賞、を受賞しました。また、Fire キッズモデルシリーズは、第3回日本子育て支援大賞を受賞しました。

Fire HD 8 キッズモデルの価格と購入方法およびアクセサリーについて

 新世代Fire HD 8キッズモデルの価格は15,980円(税込)で、本日よりAmazon.co.jpで予約受付を開始します。また、Fire HD 8キッズモデルには、持ち手にもなり調節可能なスタンド付きの専用カバーが付属し、ブルー、パープル、レッドの3色からお選びいただけます。 Amazon純正キッズカバーは、それぞれ3,780円(税込)で、カバー単体の購入も可能です。Fire HD 8キッズモデルは、エディオン、ケーズデンキ、コジマxビックカメラ、上新電機、ビックカメラ、PPIHグループ、ヤマダデンキでも10月中旬より順次販売開始を予定しています。

 また、キッズモデルではAmazon Kids+が1年間追加料金なしでご利用いただけます。使い放題期間終了後は、プライム会員のお客様は、月額480円、プライム会員以外のお客様は月額980円でお楽しみいただけます。尚、本サブスクリプションサービスは、Fireタブレットシリーズキッズモデル、Fire TVシリーズ、Kindleキッズモデルシリーズ、iOS、Androidデバイスなどでもご利用いただけます。

※1:落下テストでは、最新のiPad miniの2倍の耐久性が確認されています。
※2:ワイヤレス充電スタンドは別売りです。
※3:Amazon Kids+はお子様向けのオールインワンの定額サービスです。最初の1年間は追加利用料なしでお楽しみいただけます(その後有料期間へ自動更新)。Fireキッズモデルの設定時及び1年間満了後にAmazon Kids+を継続してご利用いただくにはクレジットカードの登録が必要となります。
※4:Miracast対応テレビに対応した大画面デバイスでスクリーンミラーリングが可能です。
※5:U-NEXT 動画サービス対応。ブックサービスは今後対応予定です。
※6:特定のコンテンツやサービスの利用には登録・契約や料金が必要な場合があります。一部ダウンロード対象外のコンテンツがあります。
※7:一冊あたりのサイズを雑誌100MB、漫画50MBとして計算。Kindle本のサイズによって、端末に保存できる冊数が変わります。
※8:Alexaの利用には事前の登録およびWi-Fi環境が必要です。
※9:コンテンツと機能によっては、字幕表示とフォントサイズの変更に対応していない場合もあります。
※10:Switch Access対応のBluetoothスイッチコントローラーが必要です。
※11:店舗により取り扱い商品・販売日が異なる場合があります。
※12:対象期間中にAmazon.co.jpから対象商品をご購入いただくと、Prime Videoのレンタル・購入に使える2,000円クーポンがアカウントに登録されます。クーポンの利用期間は2022年10月19日(水) 00時00分(日本時間)から2022年12月20日(火)00時00分(日本時間)までです。詳細はこちら
※13:お子様はFireキッズモデルでアナウンスを受け取ることはできません。また、保護者が承認したAlexa対応デバイスおよび連絡先にのみアナウンスを送ることができます。アナウンス機能はペアレントダッシュボードで設定できます。
※14:NPO法人キッズデザイン協議会(会長:坂井 和則)に関する詳しい情報は、こちらをご覧ください。

関連する記事一覧はこちら