ドラマ『雪女と蟹を食う』最終回。北の想いは届かず、彩女は海へ…

電撃オンライン
公開日時

 テレビ東京“ドラマ24”で放送中のドラマ『雪女と蟹を食う』の最終回が9月23日24:12より放送されます。

 重岡大毅(ジャニーズWEST)主演!

 ヤングマガジンおよびWEBで連載され、大人気を博した、新進気鋭の漫画家・Gino0808による「雪女と蟹を食う」をドラマ化。

 冤罪により人生が狂い自殺を決意した男と、時に雪女を彷彿とさせるような謎多きセレブ妻による奇妙な二人旅を描く、文学的でサスペンスフルなラブストーリー。

『雪女と蟹を食う』12話(最終回)あらすじ

 死ぬ前に蟹を食べようと北海道まで旅をしてきた北(重岡大毅)と彩女(入山法子)。

 北の想いは届かず、彩女は自ら海に入っていった。北はなんとか彩女を浜に引き上げるが彩女の意識は戻らないまま…。

 残された北は彩女から託された日記を読み、彼女の本当の想いを知る。

 そして、彩女を訪ねてきた一騎(勝村政信)がホテルへやってくると、北は一騎を海へ連れていき…。北と彩女の不思議な二人旅はどんな結末を迎えるのか…?

※画像は公式Twitterのものです。
Copyright(C)TV TOKYO Corporation All rights reserved. (C)BS TV TOKYO Corporation All rights reserved.

関連する記事一覧はこちら