『MHW:アイスボーン』“導きの地”の変更点と、新素材で解禁された各要素をチェック!【電撃PS】

電撃PlayStation
公開日時

10月10日の大型アップデートでは、新モンスター、ラージャンの追加や既存コンテンツの調整などが行われた『モンスターハンターワールド:アイスボーン(以下、『アイスボーン』)』。とくに“導きの地”に関しては、地帯Lvの変動率の調整など、多数の調整が入り、より遊びやすくなっています(詳しくはコチラを参照)

 この記事では、“導きの地”の変更点と、新たに追加された溶岩地帯に関するプレイレポートをお届け。新しくなった“導きの地”を遊んだ感覚と、溶岩地帯の特徴や、解禁された新装備やカスタム強化などについて解説していきます。

  • ▲溶岩地帯の出現モンスターからは新たな素材を獲得可能。より幅広いカスタム強化が可能になります。

アップデートで遊びやすくなった “導きの地”

 まずは“導きの地”にまだ到達していないか、もしくは到達して間もないプレイヤーに向けて、簡単な“導きの地”の概要について解説します。

“導きの地”とは、メインストーリークリア後(MR24~)から遊ぶことのできる、『アイスボーン』におけるエンドコンテンツ。複数のエリアの特徴を持った専用のフィールドを探索しながら、ランダムで出現するモンスターを討伐していきます。

  • ▲主にモンスターを狩猟することで“地帯Lv”が変動。地帯Lvによって、出現するモンスターが変化していきます。

【“導きの地”の特徴】
・時間制限がない
・何度力尽きてもクエスト失敗にならない(狩猟報酬は減る)
・モンスターや特別な採集ポイントから専用の素材が入手できる
・地帯別にLvがあり、Lvによって異なるモンスターが出現

 探索と同様、時間を気にせず、手軽に狩りを楽しめるのが最大の特徴。また入手できる専用アイテムは、RARE10以上の装備のカスタム強化などに使用します。

  • ▲ティガレックス亜種など、“導きの地”でしか出会えないモンスターも存在。一度発見すれば、以降はそのモンスターの調査クエストなどが入手できるようになります。

 そんな“導きの地”ですが、10月10日の大型アップデートで、以下のような調整を実施。より遊びやすく進化しました。

【“導きの地”の主な調整内容】
・地帯Lv変動率の調整(高Lv帯の変動率が増加)
・モンスターからの特殊痕跡の入手確率を上昇
・地帯Lvを固定して探索できる機能の追加
・モンスター発見時の地帯Lvの変動を廃止

 とくに大きいのは、地帯Lv変動率が調整されたことで、高Lv帯を維持しつつ、ほかの地帯Lvを上昇させられるようになったこと。また地帯Lvの固定化により、ほかのハンターの“導きの地”に気軽に救難に入れるようになったのもうれしいですね。

  • ▲地帯Lvの変動率の増加により、複数の地帯Lvを高く保つことが可能に。すべての地帯Lvを7に保つのは難しいですが、2カ所くらいの地帯Lvであれば、6~7に保つことができます。
  • ▲特殊痕跡の入手確率が上昇したことで、気軽にモンスターをおびき寄せられるように。上げたい地帯Lvに対応したモンスターがいないときでも、モンスターの入れ替わりを待たずに狩りを継続できるのが快適!

溶岩地帯では龍結晶の地のモンスターが出現! さらにラージャンの姿も!

 新たに追加された溶岩地帯は、“龍結晶の地”の溶岩エリアに似た特徴を持つエリア。瘴気地帯や森林地帯と隣接しており、東キャンプから出発するのが近いです。

  • ▲探索時はダメージを受けるので、スキル“熱ダメージ無効”か、クーラードリンクを用意したいところ。

 出現モンスターの傾向は“龍結晶の地”とほぼ同様。低Lv帯ではドドガマルやヴォルガノス、ある程度Lvを上げると、ラージャンなどより手強いモンスターが出現します。

 特別任務以外でラージャンを狩りたい場合は、まず溶岩地帯の地帯Lvを3まで上げるのがオススメ。ラージャンが出現したら、痕跡を積極的に集めていきましょう。ちなみに、溶岩地帯の地帯Lvが上がるほどラージャンの出現率は高くなります。

  • ▲ほかの地帯と同様、骨塚や鉱脈からは固有の素材が採集できます。カスタム強化の素材で使用するので、積極的に採集しておくといいでしょう。

カスタム強化のカスタム枠の拡張段階や新装備が解禁!

 溶岩地帯から採集できる素材は、主にカスタム強化の素材に使用します。RARE10の武器の攻撃力強化の4段階目や、RARE12の武器の回復能力付与の2段階目など、基本的には従来よりも強力なカスタム強化のために必要です。

 従来ではカスタム枠の少なさからRARE10~11の武器と比べて使い勝手の悪かったRARE12の武器ですが、カスタム枠の拡張でかなり使いやすくなりましたね。会心率強化と、攻撃力強化または回復能力付与を両立できるようになったのは非常に大きいです。

  • ▲RARE11~12の武器のカスタム枠拡張の第2段階には、大霊脈玉が必要になります。

今後も“導きの地”はアップデート予定!

 今回のアップデートで、遊びやすくなった“導きの地”。さらにアップデートでまだまだ遊びやすくなっていくとのこと。今後にも期待したいですね!


 また『アイスボーン』の今後のイベントクエストでは、11月に『バイオハザード RE:2』とのコラボクエストを配信予定。ハンターがゾンビと化す特別なイベントクエストやレオン&クレアのワンセット防具など、見どころ満載のクエストなので、ぜひチェックしてみましょう!
  • ▲死を纏うヴァルハザクを討伐する特別なイベントクエストでは、瘴気浸食状態に変わり、新規状態異常“ゾンビ状態”が登場。攻撃されてもひるまない、ゾンビらしい立ち回りが可能に!?
  • ▲有料ダウンロードとして、受付嬢の着せ替え衣装も。作中で幾度も苦しめられた強敵、タイラントになりきることができるインパクト大の衣装!!

※『バイオハザード RE:2』コラボクエストの画面は開発中のものです。
※内容は日本国内向けの情報です。記載の内容は予告なく変更される場合があります。
(C)CAPCOM CO., LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション コレクターズパッケージ

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 16,990円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 6,990円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション(ダウンロード版)

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 価格: 6,472円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション デジタルデラックス

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 価格: 7,398円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン(ダウンロード版)

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 価格: 4,444円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン デジタルデラックス

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 5,370円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン コレクターズパッケージ

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 14,444円+税