『鬼ノ哭ク邦』では最大4人の鬼ビ人を切り替えながら戦える。技奥樹(ぎおうじゅ)で技の習得や強化が可能

電撃オンライン
公開日時

 スクウェア・エニックスは、PS4/Nintendo Switch版が8月22日に発売予定(Steam版の発売日は続報で発表)のアクションRPG『鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)』の新情報を公開しました。

 本作は、この世とあの世を行き来し、迷える魂を救う主人公・カガチが紡ぐ“命”の物語と、いわゆる“ジョブ”にあたる“鬼ビ人(オニビト)”をリアルタイムで切り替えながら行う、爽快かつ戦略的なバトルが特徴のアクションRPGです。

 公開されたのは、本作の世界観がうかがえるスクリーンショットや“鬼ビ人”に関する情報です。

輪廻転生の理を守護する逝ク人守リたち

 カガチ、クシ、マユラの他にも、多くの逝ク人守リが理の守護に従事しています。単独での任務の他、輪廻転生の理に仇なす者や組織の捜査を行うこともあるようです。


民衆に広がる輪廻転生への懐疑心

 輪廻転生により繁栄した“中の邦”。しかし、近年の出生率の低さからか、来世への不安が民衆に広がりつつあるようです。


鬼ビ人とは

 鬼ビ人はいわゆる“ジョブ”の役割を担っています。鬼ビ人たちは固有の武器と特徴的なスキルを持っているため、憑依させる鬼ビ人によってプレイヤーの立ち回り方が大きく変わります。

 本作では、戦況に合わせ、リアルタイムで鬼ビ人を切り替えながら、バトルを優位に進めることが重要です。

 輪廻の輪から外れた迷イ人は、いずれ魔物と化す――。

 しかし、あまりにも純粋かつ、非常に強い想いを持った迷イ人の中には、稀に魔物化することなく、鬼ビ人と呼ばれる存在になる者がいた。

 そして鬼ビ人は、その記憶と引き換えに、純粋な想いに基づく強い意志と、魔物を寄せ付けぬ強大な力を手に入れる。

 現シ世と幽リ世を行き来し、生者と死者の調停者の役割を担う逝ク人守リ。その中でも能力の高いものたちは、幽リ世で出会った鬼ビ人と共鳴し、彼らの力をその身に宿すことで、魔物と対等に渡り合う力を手にするという――。

鬼ビ人の編成

 逝ク人守リとして強い力を持つカガチは、最大4人の鬼ビ人を自由に切り替えながら戦うことができます。

 マップ上に点在する“現幽碑”で鬼ビ人を編成し、任務に向かいましょう。

  • ▲現幽碑ではいつでも鬼ビ人の編成が可能です。

  • ▲カガチは最大4人の鬼ビ人を連れていくことができます。


▲編成中の鬼ビ人はいつでもワンボタンで切り替え可能。戦況に合わせ鬼ビ人を切り替えて有利に戦うことが重要です。

技の修得

 鬼ビ人たちは固有の技奥樹(ぎおうじゅ)を有しています。魔物が落とす“鬼魂(おにだま)”を集め、技奥樹の技に投入することで、より強力な技を修得させたり、能力を高めたりすることが可能です。

  • ▲鬼ビ人固有の技奥樹から、新たな技を修得。

  • ▲修得した技は4つまで装備可能です。プレイスタイルに合わせてカスタマイズしていきましょう。

鬼ビ人

アイシャ(声優:大空直美)

 カガチが逝ク人守リになった時から、ともに相棒として行動している、情熱的で愛情深い鬼ビ人。

 遠い記憶に残るのは、ひとときの幸福と愛への激しい渇望。

  • ▲カガチとアイシャが同時に放つ剣閃が前方の敵を襲う“鳳凰落月”。

アイシャの特徴

 ダッシュによる回避行動が可能で、刀での攻撃は隙が少なく威力もあるため、攻防のバランスに優れています。

▲アイシャはダッシュによる回避行動が行えます。敵の間合いから一気に距離を取り反撃に転じましょう。

  • ▲アイシャが敵を上空に斬り上げ追撃する技“闘翔撃”。
  • ▲アイシャがカガチの前方に大きく踏み込み敵を斬る“疾風刻”。

ザーフ(声優:赤羽根健治)

 鬼ビ人となった今も、人の内にある儚さを漂わせる、生真面目で正義感の強い鬼ビ人。

 遠い記憶に残るのは、自分に向けられた誰かの憎悪と激しい後悔。

  • ▲カガチとザーフが強烈な突きを同時に繰り出す“ヘリックス”

ザーフの特徴

 槍を使った突進力のある攻撃が持ち味で、多少の被弾では怯みません。ジャンプを活用することで、立体的な立ち回りが可能です。


▲ザーフは滞空時間の長いジャンプが可能です。さらに、空中から敵めがけて一気に加速する滑空攻撃もできます。

▲立体的な攻撃が得意なザーフ。上空からザーフの槍が魔物を捉え、カガチが追撃する“スウィープ”。

ウィル(声優:代永翼)

 明るい性格で、親しみやすい性格の鬼ビ人。しかし前世の影響からか、本心では他者を信じることを恐れている。

 遠い記憶に残るのは、幸福と混ざり合う憎悪と流浪の日々。

  • ▲ウィルが高速で回転しながら敵に連続でダメージを与える“カラミティ”。

ウィルの特徴

 ガードの上からでも敵を叩き潰すことができる攻撃力は鬼ビ人随一。さらに、大きい斧を使ったガードで敵の攻撃を凌ぐこともできます。



  • ▲ウィルは斧で敵の攻撃をガードできます。ガード中も移動が可能なためジリジリと距離を詰め、強力な一撃を叩き込みましょう。

  • ▲カガチとウィルの重い斧の一撃が敵を同時に襲う“デスペラード”

ディーア(声優:佐藤聡美)

 丁寧な口調と優雅な振る舞いから気品さえ感じられる鬼ビ人。いつも自分のことよりも、周囲を優先する。

 遠い記憶に残るのは、闇を彷徨い歩く自分と、掌の小さな光。

  • ▲カガチとディーアがタイミングを合わせ放つ巨大な弾が前方の敵を弾き飛ばす“ノブレスレーヴ”。

ディーアの特徴

 弩と銃の二刀流による、連射性の高い遠距離攻撃が得意。滞空時間の長いジャンプが持ち味で、間合いを取りながら攻撃できます。



  • ▲ディーアはジャンプ中に向きを変えることなく2段、3段と連続でのジャンプが可能。敵との距離を保ちつつ、遠距離攻撃が繰り出せます。

  • ▲バックダッシュしたカガチと入れ変わるように、ディーアが敵の眼前に立ち広範囲に矢と弾を放つ“アンビュスカード”。

イザナ(声優:豊口めぐみ)

 どんな時でも冷静で、決して何者にも流されない。生者の言葉や感情をじっと観察し続けている孤高の鬼ビ人。

 遠い記憶に残るのは、死者の冷たい涙と生者の歪んだ笑顔。

  • ▲カガチとイザナが同時に巨大な鎌を振るい、前方に刃を放つ遠距離技“ショック”。

イザナの特徴

 鎌を使った広範囲かつ、破壊力の高い攻撃が魅力。瞬間移動により、敵の死角を突いた攻撃も可能です。



  • ▲イザナは敵と一気に距離を詰める瞬間移動が可能。魔物の群れの中に一瞬で移動し、周囲の敵に一気にダメージを与えます。

  • ▲カガチとイザナが背中合わせに鎌を振るい周囲の敵に大ダメージを与える“パラレル”。

© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by Tokyo RPG Factory.

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年8月22日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年8月22日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年8月22日
  • 価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年8月22日
  • 価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー:スクウェア・エニックス
  • 対応機種:PC
  • ジャンル:RPG
  • 配信日:2019年夏
  • 価格:5,800円+税