『ルイージマンション3』はハロウィンの日に発売。新たな相棒“グーイージ”を紹介

電撃オンライン
公開日時

 任天堂は、10月31日にNintendo Switch用ソフト『ルイージマンション3』を発売します。価格はパッケージ/ダウンロード版ともに5,980円+税です。

 『ルイージマンション』は、ちょっぴり臆病なルイージを操作し、奇妙な屋敷の謎を解き明かしながら、登場するオバケを倒していくシリーズ。

 本作では、オバキュームに新たなアクションが追加され、これまでにない遊びを体験できます。

心強い相棒“オバキューム”

 “オバキューム”は、オヤ・マー博士が発明したマシンです。ストロボの光でオバケをビックリさせて吸い込んだり、仕掛けを解いたりできます。

  • ▲ピカッ! とライトを当てて……。

  • ▲ひっぱって吸い込むことでオバケを捕まえることができます。

新アクション1:バースト

 オバキュームから空気を噴射して、勢いよくジャンプできます。まわりのオバケやゴミを吹き飛ばすことも可能です。

新アクション2:スラム

 オバケを吸い付けながら地面に叩きつけると、大ダメージを与えられます。まわりにいる他のオバケを巻き込めば、群がるオバケも一網打尽です。

新アクション3:キューバンショット

 平らなところに狙いを定めて発射。ひもを引っ張れば家具や扉を壊せます。

オバケホテル“ラストリゾート”

 本作の舞台となるのは、巨大なオバケホテル“ラストリゾート”。特徴が異なる各フロアでは、個性豊かな“ボスオバケ”たちがルイージのゆく手を邪魔します。

 “ボスオバケ”を倒せばエレベーターのボタンが手に入り、新たなフロアを探索できます。




新たな相棒“グーイージ”

 “グーイージ”は、ルイージそっくりで全身緑のプルプルとした分身です。ルイージでは進めないような鉄格子や危険なワナの上も、すり抜けて進めます。


 ストーリー中はいつでも2人プレイに切り替えて、協力して冒険できます。


最大8人で遊べる“テラータワー”

 協力マルチプレイモードは最大8人で遊べます。制限時間内にすべてのオバケを倒したり、迷子のキノピオを探し出したりと、難題に挑みながらタワーの最上階を目指します。

※インターネット・ローカル通信対応です。

(C) 2019 Nintendo

ルイージマンション3

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2019年10月31日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ルイージマンション3(ダウンロード版)

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクションADV
  • 配信日: 2019年10月31日
  • 価格: 5,980円+税