新作AVG『Root Film(ルートフィルム)』主題歌はi☆Risが担当。河野一二三さんがシナリオ兼ディレクター

電撃オンライン
公開日時

 角川ゲームスは、本日10月19日に開催した“角川ゲームス大感謝祭2019”にて、PS4/Nintendo Switch用アドベンチャーゲーム『Root Film(ルートフィルム)』を発表しました。

 『Root Film(ルートフィルム)』には、主要キャラクターおよび主題歌担当として声優アイドルユニットのi☆Risを、男性主人公として女性ファンを多く持つ声優の駒田航さんを起用。角川ゲームミステリーを立ち上げた安田善巳さんがプロデューサー、アドベンチャーゲームの制作に定評のある河野一二三さんがシナリオ兼ディレクター、前作に続き箕星太朗さんがキャラクターデザインを担当しています。

 八雲凛太朗とリホという、2人の主人公が紡ぐ、島根を舞台とした新たなミステリー作品となっています。

『Root Film』1stトレーラー

29.97f(フレーム)に隠された殺意の幕が開く

 気鋭の映像作家・八雲凛太朗が参加することになったTV企画。それは島根県を舞台とする、観光PRを兼ねたミステリードラマの制作だった。

 パイロット版が撮影されて以来10年間、理由不明のまま中断されていたが、復活が決まったらしい。

 映像作家3人による競作もこのプロジェクトのポイントで、それぞれ異なる女優を主人公として撮影するのだという。

 自分以外の映像作家2人が有名な監督だと知って、興奮する八雲。やがて撮影のために八雲はスタッフとともにプレロケハンへ向かうが、行く先々で殺人事件が発生し……。

登場人物

新進気鋭の映像作家 八雲凛太朗(声優:駒田航)

 小さな個人事務所“八雲映像”を構える貧乏映像作家。たまにくる小さな広告動画やインチキ心霊DVDなどの作成で糊口をしのいでいるが、現状に満足せずつねに自己研鑽は怠っていない。

 最近“6minute 映像祭”、“アジア・ムービー・コンペティション”などで入賞を果たし、新進気鋭の映像作家として注目されつつある。

もう1人の主人公 リホ(声優:茜屋日海夏)

 快活でよく笑う、もう1人の主人公。高校生の時にスカウトされ、東京の高校へと転入。学業と平行して女優業を学び、17歳でデビューする。

 弱小事務所所属ということもあり地味なデビューだったが、高い演技力により業界から少しずつ評価を受けはじめた。

面倒見のいいアシスタント 曲愛音(声優:芹澤優)

 八雲映像で働く、口の悪いアシスタント。編集ソフトや機材を扱う能力はかなり高い。柄が悪く“元ヤン”疑惑もあるが、根は気のいい子。細かいところに気が付き、八雲の面倒もよくみている。

弱小事務所のアイドル 天方一葉(声優:久保田未夢)

 弱小事務所に所属するアイドル。島根ミステリードラマプロジェクトの主演女優としてピックアップされた3人のうちの1人。八雲は彼女をパートナーとして選び、ともに島根各地を巡ることとなる。

超美形のカメラクルー 金手杏一(声優:澁谷梓希)

 八雲とよくつるんでいるカメラクルー。まだまだ修行中ではあるが度胸とカメラマン根性があり、金額的にも無理を聞いてくれるので貧乏な八雲には助かる存在。寡黙で職人肌。いつも少し眠たそうな表情をしている。

リホの友人 青戸美絵(声優:若井友希)

 リホの高校時代の友人で島根大学の一年生。小泉八雲の研究をしている。進学を機に島根で暮らしはじめた。父親に対する愛情が深く、思い込みが激しいところも。

 顔立ちはかわいいのだが、しゃれっ気はあまりない。

人懐っこいが気が強い少女 琴城絢音(声優:山北早紀)

 島根の名家・琴城家の少女。無邪気で人懐っこいが、気が強くてワガママなところも。使用人の巻田和哉と付き合っており、結婚したいとさえ思っている。

ゲームシステム

 本作の特徴的なシステムの1つに“共感覚モード”があります。会話中、深層意識の中で“忘れてはいけないキーワード”と判別した言葉は画面に浮かび上がって視覚化されます。獲得したキーワードは“マックスモード”で手札として使用できます。

 “マックスモード”とは、ゲームを進めることで移行する解決編で発生する、主人公と登場人物との論戦です。『√Letter』から継承されたモードですが、格闘ゲームのような見た目となっており、システムも一新されるとのこと。

 また、河野一二三さんの監修により、UIやテキストまわりのデザインが映像作品というテーマに沿ったスタイリッシュなイメージとなっているのも特徴です。


初回購入特典はDVD“i☆Ris×Root Film 秘蔵映像Collection”

 初回購入特典は、10月19日に行われた角川ゲームス大感謝祭のi☆Risライブや、『Root Film(ルートフィルム)』主題歌収録時のメイキング風景を収録したDVD“i☆Ris×Root Film 秘蔵映像Collection”。舞台裏の様子も収めた、ここでしか手に入らない貴重な特典DVDとなっています。

『Root Film(ルートフィルム)』主題歌“泡沫(うたかた)の光”

 本作の主要キャラクターを務めるi☆Risが、オリジナル主題歌を担当。大感謝祭で初披露となった主題歌“泡沫の光”は、サスペンスの香り漂う、大人っぽいバラードとなっています。

『Root Film(ルートフィルム)』完成披露イベント開催

 来春の発売を控えた2020年3月27日に、『Root Film(ルートフィルム)』の完成披露イベントを開催することが決定。イベントには『Root Film(ルートフィルム)』を予約された人の中から抽選で招待。芹澤優さんと久保田未夢さんが出演されるとのことです。

『Root Film(ルートフィルム)』予約者対象完成披露イベント概要
【開催日】2020年3月27日
【会場】神楽座(東京都千代田区富士見2丁目13-12 KADOKAWA富士見ビル1F)
【出演】芹澤優/久保田未夢(他)
※詳細が確定次第、公式サイト、公式Twitterで公開。

©2019-2020 KADOKAWA GAMES
※画面は開発中のものです。

『Root Film(ルートフィルム)』

  • メーカー:角川ゲームス
  • 対応機種:PS4/Nintendo Switch
  • ジャンル:ADV
  • 発売日:来春予定
  • 希望小売価格:通常版 6,800円(税別)/ダウンロード版 6,800円(税別)