ホテルでオバケと勝負する『ルイージマンション3』レビュー。攻略のカギはオバキュームの新機能やグーイージ

滑川けいと
公開日時

 任天堂から10月31日に発売される、Nintendo Switch用ソフト『ルイージマンション3』。本作のプレイレビューをお届けします。

 本作は、マリオの双子の弟であるルイージを操作してオバケを退治していくアクションゲーム『ルイージマンション』シリーズのナンバリング3作目です。

 舞台となるのは、絢爛豪華なホテル・ラストリゾート。ホテルのオーナーから、ルイージのもとに招待状が届いたところからゲームは始まります。

 以下で、ゲーム内容やシステムを紹介していきます。

オバケを吸って退治!

 ある日ルイージのもとに招待状が届きます。マリオやピーチ姫、キノピオたちを誘い、招待状に書かれたホテルへ向かう一行。キレイで大きなホテルに喜びはしゃぎますが、それはほんのつかの間のこと。なぜならそこは、オバケホテルだったのですから……。


  • ▲キノピオの運転するバスでホテルに向かうルイージたち。
  • ▲到着したホテルには、一同を歓迎するパネルが飾られています。
▲部屋に入って安心したのか、うたた寝をするルイージ。
  • ▲目を覚ますと、そこはまるで別世界。華やかさが消え、おどろおどろしい内装に……。

 そう! 招待状は、ルイージを誘い込むための罠だったのです。罠にはめられ絵にされてしまった仲間たちを救うため、ルイージはオバケホテルを探索していくことになります。

  • ▲ホテルエントランスにあった歓迎パネルは、まるでお尋ね者のような感じに。

 ホテルには所々にオバケがおり、仲間を探すルイージの邪魔をしてきます。そんな時は、シリーズおなじみのアイテム“オバキューム”の出番。キュイーンとオバケを吸引して、退治しましょう!

  • ▲ストロボをピカッとたいて、オバケを驚かせて……。
  • ▲オバキュームで吸います! オバケの頭上にある数字が0になるとオバキュームの中に完全に吸い込むことが可能。

 本作ではいくつかアクションが追加されており、中でもオバケ退治に一役買ってくれるのが“スラム”です。オバケの吸引中にAボタンを押すことで地面にたたきつけて大ダメージを与えられるのですが、演出も派手でオバケ退治がより爽快感のあるものになっています。

  • ▲ベタンベタンと地面にたたきつける瞬間がキモチイイ。たたきつけた際、周囲にいるオバケにもダメージを与えられます。

 新アクションは他にも、空気を噴射してジャンプできる“バースト”や紐のついたキューバンを出す“キューバンショット”などが登場。オバケの出す衝撃波をバーストでよけたり、キューバンショットをオバケの持っている盾につけて吸い込めるようにして剥がしたりと、できることが増えてアクション性が高くなっています。

▲キューバンショットがあれば、平らなものも吸い込めるように。探索でも活躍します。
  • ▲操作方法は序盤でオバ犬がレクチャーしてくれます。吸い込まれている時のオバ犬の顔が、いい顔でなんとも言えません。
  • ▲オヤ・マー博士ももちろん登場。博士のご自慢の発明品“VB(バーチャルブー)”を通じて、ルイージのサポートをしてくれます。VB、どこかで見たことあるような……?

 オバケはストロボをたいて驚かせば基本的に吸い込めるようになるのですが、中にはサングラスをかけていたり、モノに隠れていたりしてストロボが効かず、驚かせるまでにひと工夫必要な相手も現れます。

 そんな相手と戦うのは大変! ……ですが、筆者はこの“オバケを吸い込み可能にする方法を見つける”のが本作におけるバトルの醍醐味だと感じました。オバキュームでできる豊富なアクションや周囲のものを駆使してオバケを吸い込めるようになった時、難しいなぞなぞの答えを閃いたような達成感を得られます。それが気持ちいいため、手強い相手を求めてついついプレイしちゃいました。

謎解き要素たっぷりのホテル内を進もう!

 ルイージを操作して、建物を探索していく本作。ゲームの流れとしては、ボスオバケが持っているエレベーターのボタンを回収しながら、ホテルの各フロアを回っていくことになります。フロアには客室やレストランなどがあり、フロアによって内装はさまざま。

 プレイした範囲ではひとつひとつのフロアは程よい広さで、迷わず進むことができました。その分、謎解き要素がしっかり作り込まれている印象です。

  • ▲お買い物が楽しめる……ハズのショッピングフロア。
  • ▲まるでお城のようなキャッスルフロア。触ると危険そうなものがあちこちに見えます。
  • ▲ボスオバケはいろいろな特徴のある外見をしています。ホテルらしく案内係の姿をしたオバケ、ガトレー。
  • ▲こちらはショッピングフロアにいるボスオバケ、ゴロリファット。警備員のハズなのに、少しビビりなところがかわいいです。
  • ▲ボスオバケを倒すとエレベーターのボタンが手に入り、新しい階層に行けるようになります。

 オバキュームは探索における謎解きでも大活躍! オバキュームの吸い込みで風車を回したり、紐を引っ張って扉を開けたりなど、オバキュームを使うギミックが豊富に用意されています。「どうやったら先に進めるんだろう?」と思った時は、とりあえずオバキュームでいろいろなところを吸い込んでみると道が開ける……かもしれません。

  • ▲この先に進みたい! どうすればいいのでしょうか……。
  • ▲入り口以外から侵入できないかと考え、とりあえず周囲にあったものを壁にたたきつけてみるも、窓は割れず。
  • ▲頭上にあった看板を回転させることで扉が開く仕組みだったようです。

 また、ホテルの探索では“宝石集め”や“テレサ探し”といった遊びも用意されています。筆者もプレイ時はいろいろと探し回ったのですが、意外に見つからない! 例えあったとしてもどうやれば入手できるのか悩むことが多いんです。メインストーリーを進める以上に頭をひねる必要があり、十分なやり応えを感じられました。

  • ▲見つけた宝石やテレサは、コレクションとして記録されます。
  • ▲使っていると、どんなものでも吸い込みたくなるのがオバキュームの魅力。吸いたい欲求を存分に発揮して、ホテルを探索しましょう。

双子以上の絆!? グーイージとの連係プレイで道を切り開け

 筆者がプレイしていてもっと目を引いたのは“グーイージ”の存在です。グーイージはいつでも出せる相棒のようなもので、一度出現させるとルイージと操作を切り替えながらプレイできるようになります。

 ゼリー状の体を巧みに使ってルイージでは入れない場所にも行けるため、グーイージと力を合わせることでひとりでは先に進めないようなギミックも突破できるようになるのです。

▲オヤ・マー博士の最新発明グーイージ。ルイージができる基本的な行動はほぼ行えます。
  • ▲ルイージでは通れない場所も……。
  • ▲グーイージならするりと通り抜けられます。

 グーイージはゼリー状で、いろいろと便利なのですが、水に弱い、体力が少ないという弱点もあります。すべてできるわけではなく、考えつつ使う必要があるのもいいですね。

 おすそわけプレイによる“協力プレイ”では、ひとりはルイージを、もうひとりはグーイージを操作します。難しいギミックも、2つの頭があればきっと攻略できるハズ! あーだこーだ言いながら、ホテルに隠された謎を解いていきましょう。

▲こちらは筆者が協力プレイをした時の画像。部屋内の探索も、手分けすれば短い時間で行えます。

オンライン&おすそわけプレイによる複数プレイでレッツパーティー!

 メインとなるストーリーモード以外にも、複数の人数で遊べる“テラータワー”と“プレイランド”が用意されています。テラータワーはインターネットやローカル通信を使った複数人の協力プレイ。最大8人までプレイでき、集った仲間で力を合わせてミッションのクリアを目指します。

 一方、プレイランドは対戦型のパーティーゲームでチームに分かれて競い合えます。こちらはおすそわけプレイで、1台のNintendo SwitchがあればOK。最大8人まで一緒に遊ぶことができます。

  • ▲オバキュームでコインを吸い込み、集めたコインの数を競う“うきわでコイン”。
  • ▲墓場に出てくるオバケを倒して得られるポイントの数で競う“墓場でバトル”。
  • ▲オバキュームで運んだキャノンの砲弾を撃ち、的に当てて得た点数の合計で競う“キャノンでシュート”。

 いずれのゲームも、気分転換や軽い気持ちで楽しめる遊び方になっています。個人的におもしろかったのは、“うきわでコイン”。オバキュームの風でコインを吸い込みながら進むため、意外に思った方向にいかないことが多いんです。あっちに行ったりこっちに行ったりする様子が、パーティーゲームらしくて実にいい! それに、機雷に当たると持っていたコインが0になってしまうのもポイントです。

 いくら差をつけられても逆転の要素があるので、誰でも勝てる可能性を秘めています。友だちや家族とワイワイ遊ぶのにピッタリだなと感じました。

  • ▲電撃の編集さんと遊んだ結果。圧倒的な差で筆者の敗北!

 オバキュームの機能を駆使して、ホテルに仕掛けられたギミックを解いたりオバケを退治したりしていくのが楽しい『ルイージマンション3』。

 Nintendo Switchだからこそ可能な、おすそわけプレイによる最大8人までのパーティーゲームもあり、1本でいろいろなことを楽しめるタイトルになっています。あと少しすれば、年末年始。誰でも何人でも遊べちゃう『ルイージマンション3』、オススメです!

(C) 2019 Nintendo

ルイージマンション3

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクションADV
  • 発売日: 2019年10月31日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ルイージマンション3(ダウンロード版)

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクションADV
  • 配信日: 2019年10月31日
  • 価格: 5,980円+税