【先行公開】『龍オン』に近江四天王“ヴィンセント・ロウ”のSSRが登場。イラスト&性能を掲載

まり蔵
公開日時

 セガゲームスのスマートフォン用アプリ『龍が如く ONLINE』において、10月24日よりSSR“[近江四天王]ヴィンセント・ロウ”が登場します。

 “近江四天王降臨イベント”第2弾のボスだった近江四天王の1人“ヴィンセント・ロウ”が、10月24日より開催される“四天王降臨ガチャ”に登場。この記事では、SSR“[近江四天王]ヴィンセント・ロウ”のイラストと性能、キャラストーリーの一部を先行で公開します。

近江四天王とは?

 近江四天王は、近江連合直参荒川組幹部である“ヴィンセント・ロウ”、“加賀美陽介”、“三國司”、“沢城丈”の通称。神室町を奪還すべく戦う春日一番の前に立ちはだかります。

  • ▲ヴィンセント・ロウ
  • ▲加賀美陽介
  • ▲三國司
  • ▲沢城丈

ヴィンセント・ロウとは?

 “近江四天王降臨イベント”のボスとしても登場したヴィンセント・ロウ。メインストーリー9章“消せない記憶”と10章“哀しき報復”で、正体不明の金鳳会会長として登場しました。

出会い

 秋山の提案で、“近江四天王”の中で資金源となっている“金鳳会”を最初のターゲットとすることにした春日たち。

 拠点も会長の素性もわからない中、必死に金鳳会を追い詰め、やっと正体を現したのが、近江四天王の最初の1人である金鳳会会長“ヴィンセント・ロウ”だった。

消せない記憶

 狡猾なヴィンセントは、その場に警察を呼ぶことで春日たちを追い払う。

 逃げる春日たちを見ながら、余裕の笑みで煙草を吸うヴィンセントの手に彫られた蜘蛛のタトゥー。それを見た瀬戸はある記憶を思い出す。

 ヴィンセントは、神室町の片隅で小さなスナックを営んでいた瀬戸の祖母を自殺に見せかけて殺したその犯人だったのだ。

哀しき報復

 1人ヴィンセントに報復しようとする瀬戸を追い、とうとう直接対決の場にこぎ着けた春日たち。死闘の末にヴィンセントを打ち倒すことに成功する。

 瀬戸にどうしたいかと問う春日。瀬戸は祖母にされたことと同じ“報復”を望むが……?

 続きが気になる人は、メインストーリー10章をチェックしましょう!

【NEW】SSR[近江四天王]ヴィンセント・ロウ

 近江連合直参荒川組若頭補佐“近江四天王”の1人。極道の世界に身を投じているものの、すべてはビジネスの手段と捉えており、義理人情とは程遠い冷酷で狡猾な性格。

 「味方が与える状態異常の確率が15%上昇する効果」を持つ強力なリーダースキルを持っているキャラクター。混乱・麻痺・封印といった味方の状態異常をサポートするリーダースキルで、敵の動きを大きく制限することができます。

 ヴィンセント自身も3,500ダメージと高威力な骨折を3回与えるバトルスキルで大きなダメージが狙えます。骨折が3発分重なれば、敵が行動するたびに最大で10,500ものダメージを与えることができます。

【リーダースキル】利用させてもらいますよ
全味方の状態異常にする確率を15%上昇
【バトルスキル】嗤うタランチュラ Lv.5(クールタイム:13)
敵ランダムに3回攻撃力140%攻撃と70%で10秒間の骨折(行動毎3500ダメージ)
【ヒートアクション】狙い撃ちの極み・真 Lv.5(消費ゲージ:6/クールタイム:5)
敵3体へ攻撃力200%攻撃と防御力を8.0秒間-45%低下
【アビリティ①】猛撃の心得 Lv.5
攻撃時10%の確率で攻撃力が6%ずつ上昇
【アビリティ②】攻戦協調の心得・体 Lv.5
自パーティの体属性キャラクター1体につき攻撃力が6%上昇
【奥義】ボス強襲 Lv.1
攻撃力を3%上昇させて襲撃

【キャラクターストーリー】ヴィンセント・ロウ

 さらに、ヴィンセント・ロウを獲得することで解放されるオリジナルのキャラストーリーのあらすじを紹介。本編では語られなかった、ヴィンセント・ロウが極道の世界に潜り込むまでのいきさつが描かれます。

 神室町が近江に支配される数年前の話。一介のカタギだったヴィンセントは、近江連合について探っていた。彼が注目したのは直参金鳳会。野心を秘めた男が、不穏な笑みを浮かべた……。

 ヴィンセント・ロウを獲得できる“四天王降臨ガチャ”は、10月24日にスタート! お見逃しなく!!

©SEGA