アニメ『フルーツバスケット』石見舞菜香さんが収録中に泣いたシーンとは?

電撃オンライン
公開日時

 4月より2クールにわたって放送されたTVアニメ『フルーツバスケット』1st seasonのスペシャルイベントが、10月19日三郷市文化会館で開催され、総勢13名のキャストがトークや朗読劇を披露しました。

 第1クールオープニングテーマを担当したBeverlyさんによるライブパフォーマンスも行われ、2020年に放送予定の2nd seasonの先行映像も公開されました。

 『フルーツバスケット』は1998年から2006年まで連載され、全世界コミックスの累計発行部数が3,000万部を突破した高屋奈月さんの大人気少女漫画です。

 2001年にテレビ東京系で初のTVアニメ化がされ、2009年には舞台化を展開。連載が終了し10年以上経った今でも根強い人気を誇っています。2019年4月より新スタッフ&キャストにより全編アニメ化となり、テレビ東京ほかにて1st seasonが放送されました。

TVアニメ『フルーツバスケット』1st seasonイベントレポ―ト

 10月19日に開催された、1st seasonの集大成となる“TVアニメ『フルーツバスケット』1st season~宴を始めましょう~スペシャルイベント”のイベントレポートが到着しました。

 キャラクターが次々に映し出されるオープニング映像が流れ、大歓声の中、主人公・本田透役の石見舞菜香さん、草摩由希役の島﨑信長さん、草摩夾役の内田雄馬さん、草摩紫呉役の中村悠一さん、草摩紅葉役の潘めぐみさん、草摩潑春役の古川慎さん、草摩はとり役の興津和幸さん、草摩綾女役の櫻井孝宏さん、草摩杞紗役の上田麗奈さん、草摩燈路役の大地葉さん、草摩利津役の河西健吾さん、魚谷ありさ役の種﨑敦美さん、花島咲役の佐藤聡美さんがステージに登場。

  • ▲石見舞菜香さん

  • ▲島﨑信長さん
  • ▲内田雄馬さん

  • ▲中村悠一さん
  • ▲潘めぐみさん

  • ▲古川慎さん
  • ▲興津和幸さん

  • ▲櫻井孝宏さん
  • ▲上田麗奈さん

  • ▲大地葉さん
  • ▲河西健吾さん

  • ▲種﨑敦美さん
  • ▲佐藤聡美さん

 最初に行われたのは、2クール(4月~9月)にわたって1st seasonの放送を終えたばかりのTVアニメ『フルーツバスケット』を振り返るトークコーナーで、印象に残っているシーンとして、櫻井さんは第13話の草摩綾女の登場シーンをあげ、「だって自分で上げないと、誰も言わないから!」と言い、そんな櫻井さんに、島﨑さんは「お兄ちゃんはアフレコの時、朝からすごいテンションなんです」と綾女トークで盛り上がりました。

 そして石見さん、島﨑さん、内田さんは第24話の本当の姿になった夾を追いかける透のシーンを選び、内田さんは「アフレコブースが沢山の人の涙で溢れてた」と感動の現場の様子を伝え、石見さんはアフレコ中にあまりにも号泣してしまうので、演技として成立するか不安だと中村さんに相談したところ、今のままの感情で一度やってみても良いと思う、とアドバイスをもらったと語りました。

 次のトークテーマ「ほかのキャストを十二支+猫で例えると……」という質問に、「河西さんは亥みたい」という古川さんに、河西さんは「ごーめーんーなーさーいー」と利津にリンクしたセリフで答えました。

 また佐藤さんは櫻井さんの服装をみて“南国の鳥”のようと言うと、内田さんは、実はもう一人見ていただきたい服装の方が……と、興津さんを指名。前に出た興津さんの首には、タツノオトシゴのネックレスがかかっており「これは僕しか買わないなと思って購入した」と、会場は笑いに包まれました。

 さらに「変身してしまうとしたら、何の動物で、何をしてみたいか」という質問では、大地さんが「某テーマパークでポップコーンを食べる鳩が、楽に生きてそうでいいなと」と答え、「そこ!?」とキャストからツッコミが入りました。

 続いて、心理テストコーナーに。 「好きになった相手に呪いがかかっていることが判明。あなたならどうしますか?」という質問では優しさの形がわかるということで、内田さんの優しさの形が、ぽっと灯りがともるような、さりげない温かさの持ち主を表す“ろうそく”であるという結果が出ると、櫻井さんが「バーナーのようなろうそくだな」とつっこみました。

 そしてイベントの終盤では、ファン待望の朗読劇を実施。原作コミックス第9巻に掲載された“恐怖の雨宿り”のリメイクver.が豪華キャストによって披露されました。

 物語は、ある雨の日、透・由希・夾・紅葉・潑春・魚谷・花島が、雨が止むまで、気を紛らわせるため怖い話をするところから始まり、さらに一行は紫呉の家に移動し、紫呉・はとり・綾女・杞紗・燈路・利津も加わり、それぞれが個性あふれる怖い話を繰り広げ、アドリブありのフルーツバスケットらしい笑い溢れるオリジナルストーリーとなり、観客からは大きな拍手が送られました。


 最後はBeverlyさんが第1クールオープニングテーマ『Again』を熱唱。会場中が彼女の歌声に酔いしれました。

  • ▲Beverlyさん

 そしてイベント終了間近にMCからお客さんにプレゼントがあると、スクリーンに映し出されたのは2020年に放送される2nd seasonの先出映像。透がもつ帽子をくれた少年が誰なのか、透とどのような結びつきがあるのか、会場からはこれからの展開へ期待の歓声があがりました。

 最後の挨拶では、潘さんが紅葉として「またね」と手を振り、島﨑さんは「2nd seasonでは由希の葛藤・成長が描かれるので、是非観てほしい」と、そして石見さんは「作品も、作品を愛して下さる皆さんも大好きです!」とそれぞれが想いを伝えイベントの幕が閉じました。

“TVアニメ『フルーツバスケット』1st season ~宴を始めましょう~スペシャルイベント”概要

開催日時
10月19日
昼の部:開場13:30/開演14:00
夜の部:開場17:30/開演18:00
会場
三郷市文化会館 大ホール
出演者(敬称略)
本田透役:石見舞菜香
草摩由希役:島﨑信長
草摩夾役:内田雄馬
草摩紫呉役:中村悠一
草摩紅葉役:潘めぐみ
草摩潑春役:古川慎
草摩はとり役:興津和幸
草摩綾女役:櫻井孝宏(昼の部のみ出演)、
草摩杞紗役:上田麗奈
草摩燈路役:大地葉
草摩利津:河西健吾
魚谷ありさ役:種﨑敦美
花島咲役:佐藤聡美、
第1クールオープニングテーマ担当: Beverly

TVアニメ『フルーツバスケット』2nd season 先行映像&場面カット公開









  • ▲2020年放送2nd season先行場面カット9点

TVアニメ『フルーツバスケット』1st season作品概要

放送情報
2020年2nd season 放送決定!
10月7日深夜より 1st season再放送中
テレビ東京:毎週月曜深夜1:35~
テレビ愛知:毎週月曜深夜1:35~
テレビ大阪:毎週月曜深夜2:05~
※放送情報は変更になる場合があります。
スタッフ(敬称略)
原作・総監修:高屋奈月『フルーツバスケット』
監督:井端義秀
シリーズ構成:岸本卓
キャラクターデザイン:進藤優
美術監督:神山瑤子
色彩設計:菅原美佳
撮影監督:設楽希
編集:肥田文
音響監督:明田川仁
音楽:横山克
音楽制作:トムス・ミュージック
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:フルーツバスケット製作委員会
主題歌(敬称略)
第1クールオープニングテーマ『Again』:Beverly
第1クールエンディングテーマ『Lucky Ending』ビッケブランカ
第2クールオープニングテーマ『Chime』大塚愛
第2クールエンディングテーマ『One Step Closer』INTERSECTION
キャスト(敬称略)
本田透:石見舞菜香
草摩由希:島﨑信長
草摩夾:内田雄馬
草摩紫呉:中村悠一
草摩楽羅:釘宮理恵
草摩紅葉:潘めぐみ
草摩潑春:古川慎
草摩はとり:興津和幸
草摩綾女:櫻井孝宏
草摩杞紗:上田麗奈
草摩燈路:大地葉
草摩利津:河西健吾
草摩依鈴:豊崎愛生
草摩慊人:坂本真綾
草摩藉真:森川智之
魚谷ありさ:種﨑敦美
花島咲:佐藤聡美
本田今日子:沢城みゆき
真鍋翔:江口拓也
倉伎真知:加隈亜衣
ほか

©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会