『モンスターハンターワールド:アイスボーン』狩りカワコーデ!ラージャン装備で和装スタイルに!!【電撃PS】

電撃PlayStation
公開日時

 人気ハンティングアクション『モンスターハンターワールド:アイスボーン(以下、『アイスボーン』)』。のおしゃれなコーディネートをお届けする狩りカワコーデ!

 気持ちよく狩りがしたい。でも見た目にもこだわりたい。そんなぜいたくなハンターに送る“狩りカワコーデ”が『アイスボーン』で復活!! 今回は無料大型アップデート第1弾で登場したラージャンの防具を使ったコーディネートを電撃の自称ファッションリーダーたちがお届け!

電撃PlayStationのファッションリーダー(自称)

コーディネートを紹介するのは下記の2人!

  • ▲Pekoe。新しい装備が加工屋に並んだら性能を見る前にまず試着。見た目がよければ性能は二の次で生産する! ちなみに中の人は某MMORPGの団長。
  • ▲オピオン。脚装備の試着と着彩で数時間つぶせるダメハンター。ハードディスクにビューモードで撮りためた自分の写真がたくさんあるとかないとか。

『アイスボーン』でも天然狩りカワで!

さて、久々の狩りカワコーデですが、我々は大きな問題に直面している!

『アイスボーン』では初めての狩りカワコーデですけど、『モンスターハンター:ワールド(モンハン:ワールド)』も含めると久々になるんでしょうか。で、なんです? 大きな問題って。

まず“狩りカワ”の“狩り”、つまり性能面だけど、スロットレベル4の装飾品の種類が膨大過ぎて、ベストなものを目指すとなかなか難しいという問題。

極端な話、まだ誰も手に入れたことがない“激レア”なスキルの組み合わせの装飾品とかあるかもしれませんしね。

そしてもうひとつ、見た目にこだわる“カワ”の部分。アップデートで下位や上位の防具が重ね着装備にイロイロ追加されたから、見た目にこだわるなら部位別に重ね着を利用するのが便利になったということ。

一気に大量に増えましたよね~。アップデートでまだまだ増えていくということですし、さらに便利になりました。

というわけで、久々の狩りカワコーデの前にこれからのレギュレーションを決めようと思います!

“カワ”のほうは重ね着装備は使わないってことでいいんじゃないですか? そもそも『モンハン:ワールド』でも重ね着装備を使おうと思えば使えたけれど使わなかったんですから。

そうだね。『モンハン:ワールド』に続いて重ね着装備はナシの天然狩りカワで! あとは装飾品だけど、自分が持っていればOKってことでどうかな?

重ね着ナシ、装飾品は持っていればOK。了解です!

一撃必中では終わらない!? 会心盛り盛り鬼娘!(大剣)

  • Front
  • Rear

装備概要

武器:鬼金棒(達人珠II【4】)
頭:EX金色ノ添髪β(耐絶珠II【4】、耐絶珠【1】)
胴:EXグリードメイルβ(抜刀・体力珠【4】、抜刀珠【2】×2)
腕:EXダマスクアームβ(重撃・体力珠【4】、体力珠【1】)
腰:EX金色ノ帯β(滑走・匠珠【4】、匠珠【3】)
脚:EX金色ノ袴β(早食・達人珠【4】、短縮珠【2】)
護石:集中の護石II

発動スキル

匠Lv4、気絶耐性Lv3、体力増強Lv3、見切りLv3、弱点特効Lv3、集中Lv3、抜刀術【技】Lv3、逆恨みLv2、早食いLv2、攻撃Lv1、破壊王Lv1、滑走強化Lv1、金獅子の怒気【2】(心眼/弾導強化)

というわけで、組んでみたのがこれ。テーマは“鬼娘”です。

赤鬼っていうことは、青鬼がいなくなって最後に泣くほうですね。

あのおとぎ話は心にくる……。それはともかく、EX金色βシリーズは着彩で大きく色を変えられるから、このコーデみたいにほかの装備と色を合わせやすいのがいいね。

で、スキルは“抜刀術【技】”主体の大剣向けの内容なんですね。でも“見切りLv3”と“抜刀術【技】”があれば“弱点特効”を発動しなくても武器出し攻撃の会心率は100%になるのでは?

そうなんだけど、ひたすら武器出し攻撃だけを狙うスタイルっていうのは鬼らしくないかなあと(笑)。なのでもっとブンブン振り回せるように“弱点特効”も発動してみた。

“滑走・匠珠”や“早食・達人珠”をもっと攻撃重視の装飾品にもできそうですね。

歴戦の個体を結構な数狩ったんだけど、なかなかベストなのがでないんだ(涙)。

こだわりポイント

  • ▲腕、腰パーツと胴の色調に合わせてカラーを調整。赤鬼感アップ!

飾りに飾って全部合わせて七刀流!?(双剣)

  • Front
  • Rear

装備概要

武器:闘鬼【高丸】(達人珠II【4】)
頭:EX金色ノ添髪β(匠・加護珠【4】、達人珠【1】)
胴:EX金色ノ羽織β(匠・加護珠【4】、達人珠【1】×2)
腕:EX金色ノ篭手β(滑走・匠珠【4】、剛刃珠【2】)
腰:EXテンタクルコイルα(達人珠【1】、体力珠【1】×2)
脚:EXナルガグリーヴβ(痛撃・加護珠【4】、体力珠【1】)
護石:回避の護石III

発動スキル

見切りLv6、回避性能Lv4、体力増強Lv3、弱点特効Lv3、匠Lv3、逆恨みLv3、精霊の加護Lv3、体術Lv2、スタミナ急速回復Lv1、滑走強化Lv1、剛刃研磨Lv1、金獅子の怒気【2】(心眼/弾導強化)

自分もやっぱりEX金色βシリーズの着彩は活用していますよ。EXナルガグリーヴβと色を合わせて「もしかすると下はレオタードかもしれない!?」スタイルです。

EX金色ノ羽織βよりも……EXナルガグリーヴβに目が行ってしまう!

せっかく胴装備と脚装備を合わせたので、腰装備は目立たないものがいいなあ~と。

それならスロットレベルが優秀なβでもいいんじゃない?

αのほうが腰についている刃物が多いんですよ。ほら、EX金色ノ羽織βって背中に刀を2本背負ってるじゃないですか。そこにEXテンタクルコイルαの3本を加えると5本に!

武器に双剣を選んだのって持っている武器を1本でも多くするためか!

そのとおり。これで全部合わせて七刀流ですよ。

てっきり“スタミナ急速回復”とか“体術”を生かすためかと思ったよ(笑)。

それもありますね。回避強化撃ちを多用すると、スタミナがガンガン減っていっちゃうので双剣はスタミナ関係のスキルを発動しておくと立ち回りやすいです。

こだわりポイント

  • ▲背中に2本の刀、そして腰には3本の短刀。ただし攻撃に使うのはどう見ても拳!

初めて『アイスボーン』でコーディネートを作ってみたけど、やっぱり同じ装備を再現しようとするとスロットレベル4の装飾品が問題になるね。

2つのスキルのうち、どちらかがオマケで付いてきましたくらいならいいんですけど、両方が重要なスキルだと再現できないことはあります。

狩りカワコーディネートの場合はどのスロットも重要なんだよね。まあ、このへんは仕方がないと割り切るしかないか。

あとはスロットレベル4の装飾品が複数使われているコーディネートの場合、個々の装飾品のスキルは違うけれど全部セットしたら最終的に再現しようとしたものと同じスキル構成が作れるってこともありそうです。

何はともあれ究極の狩りカワのために、歴戦の個体も狩りまくって装飾品も集めるしかないってことで!

というわけで次回もお楽しみに!

『モンスターハンター:ワールド』狩りカワコーデのバックナンバーはコチラ!

  • 第1回歴戦王テオ・テスカトル&ベヒーモスの狩りカワコーデを紹介!
  • 第2回歴戦王クシャルダオラに挑むための狩りカワコーデ!
  • 第3回クシャナγをどれだけおしゃれに装備する!?
  • 第4回対歴戦王(キリン、ヴァルハザク、テオ・テスカトル)コーデ!
  • 第5回対歴戦王ナナ・テスカトリの狩りカワコーデ!
  • 第6回エンプレスγをおしゃれに着こなす狩りカワコーデ!
  • 第7回ゾラマグナγシリーズの狩りカワコーデ!
  • 第8回ゼノラージγを使ったおしゃれな狩りカワコーデ!
  • 第9回オリオンシリーズを使ったサンタ風狩りカワコーデ!
  • 第10回煌びやかなマムガイラγを使った狩りカワコーデ!
  • 第11回歴戦の個体も狩れるRARE5装備を組み入れたコーディネート!
  • 第12回フェイクシリーズで新しい狩りカワに目覚める!
  • 第13回歴戦王ネルギガンテの狩りカワコーデを紹介!
  • 第14回RARE6装備を組み入れた狩りカワコーデ!

(C)CAPCOM CO., LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション コレクターズパッケージ

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 16,990円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 6,990円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション(ダウンロード版)

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 価格: 6,472円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション デジタルデラックス

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 価格: 7,398円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン(ダウンロード版)

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 価格: 4,444円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン デジタルデラックス

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 5,370円+税

モンスターハンターワールド:アイスボーン コレクターズパッケージ

  • メーカー: カプコン
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2019年9月6日
  • 希望小売価格: 14,444円+税