『ポケモン GO』をさらに楽しむための調整や改善が実施予定

電撃オンライン
公開日時

 Niantic, Inc.とポケモンより配信中のiOS/Android用アプリ『ポケモン GO』の公式サイトで、アプリの改善に関する情報が公開されました。

 『ポケモン GO』では、ポケストップの少ないエリアではより多くの道具がポケストップからもらえたり、ゲーム内ショップで販売するお得なボックスの内容を調整したり、レイドボスの強さを調整したりと、これまでもさまざまな調整が行われました。

 また、2019年の春先には“伝説レイドアワー”のフィールドテストが実施。フィードバックを踏まえることで、現在も“伝説レイドアワー”が世界中のトレーナーに楽しまれています。

 今後、近いうちにまたさまざまな調整や改善が行われる予定で、トレーナーがこれまでよりも『ポケモン GO』を楽しめるよう検討が進められています。

 変更には時間がかかるものもあり、トレーナーの協力のもと、小規模なテストを行うなどして最善の状態を見極めた上ですべてのトレーナー向けて調整・改善を実施していきたいとのことです。

ウィロー博士の調査レポート:影から迫る脅威

 ウィロー博士がGOロケット団について調査を進め、その調査結果をレポートとして記しました。なお、今後も調査が進み次第、順次アップデートされていくとのことです。

ウィロー博士の調査レポート

日付:2019年10月22日

件名:[ウィロー博士の調査レポート]ふしぎなパーツ

 GOロケット団によるポケストップ乗っ取りについて調査を進める中で、GOロケット団のしたっぱが奇妙な物を落としていくことに気付いた。

 このレポート内では、その物体を“ふしぎなパーツ”と呼ぶことにする。外側は何らかの合金のようで、触るとひんやりと冷たい。

 ガラスでできたスクリーンは紫色に反射している。スクリーンを触ってみたが特に反応はなく、何も起きなかった。

 ポケストップを乗っ取るために、何か道具を使っていることはすでにわかっていた。少なくとも今回の調査からわかったのは、この“ふしぎなパーツ”がポケストップの乗っ取りに何らかの形でかかわっているということだけだ。

 かなり先進的な技術が詰め込まれているようだが、きっと他にも用途があるに違いない。今はチームリーダーたちと研究所で“ふしぎなパーツ”の調査を進めている。

 研究が進めば、GOロケット団のしたっぱたちが隠れている場所を探し出せるかもしれない。引き続き研究を続けよう。

――ウィロー博士

※画像は公式サイトのものです。
※ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
(C)2019 Niantic, Inc. (C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.