シリーズ累計30万本を超える『魔神少女』がSwitchで発売

電撃オンライン
公開日時

 INSIDE SYSTEMは、Nintendo Switch用ダウンロードソフト『魔神少女 ‐Chronicle 2D ACT‐』を、10月24日より発売しました。価格は770円(税込)。発売を記念したTwitterキャンペーンを開始しています。

 『魔神少女 ‐Chronicle 2D ACT‐』は、日本のインディーサークルINSIDE SYSTEMが開発、フライハイワークスより発売された3DS用ダウンロード用ソフトで、累計30万本を超える『魔神少女』シリーズの1作目です。

 Switch版は、HD化に加えキャラクターや背景などを一新し、これまでのミニゲームにさらなる追加要素もプラスされた大幅リメイク作となります。

Nintendo Switch版の新要素

 本作は、横スクロールのシンプル2Dアクションゲームです。ショットとジャンプで敵を倒し、ボスバトルに勝利してステージクリアを目指します。

 NintendoSwitch版の新要素は以下の通りです。

・キャラクターがドット絵からイラストに
・Nintendo Switch版でしか見られない新作アニメーション
・ミニゲームにテキヨケランナーとブロッククズシが登場
・通常の攻撃とは異なる“ボスアレンジ”を追加
・続編のエピソード2で追加された“キャパシティシステム”を実装
・旧作の3DS版も収録
・一部ボイスの新録など
 他多数

ニンテンドープリペイドカードが当たるキャンペーン

 INSIDE SYSTEMのTwitterアカウントをフォローし、ハッシュタグ“#魔神少女”をつけてツイートをすると、ニンテンドープリペイドカードが3名に当たるキャンペーンを実施中です。

 応募の締め切りは11月30日23:59まで。1人何回でもツイートOKで、多いほど当選率がアップします。遊んでみた感想などを、ハッシュタグをつけてツイートしてみましょう!

(C)INSIDE SYSTEM

魔神少女 ‐Chronicle 2D ACT‐

  • メーカー: INSIDE SYSTEM
  • 対応機種: Nintendo Switch
  • ジャンル: ACT
  • 配信日: 2019年10月24日
  • 価格: 770円(税込)