動物の神々との禁断の恋の行方は!? ファンタジー乙女ゲーム『深淵のユカラ』のアーリーアクセス版がリリース

電撃オンライン
公開日時

 アドベンチャーズが運営するLocaGamesは、ファンタジー乙女ゲーム『深淵のユカラ』のアーリーアクセス版を、本日11月15日にリリースしました。

 以下、リリース原文を掲載します。

動物の神々と恋する乙女ゲーム「深淵のユカラ」アーリーアクセス版が本日リリース

 アドベンチャーズが運営するゲームブランド LocaGames は、ファンタジー乙女ゲーム「深淵のユカラ」アーリーアクセス版をPC及びiOS向けに、本日2022年11月15日にリリースしました。

 アーリーアクセス版では、攻略対象二名のルートを先行プレイできます。

■PV

アーリーアクセス版について】

 「深淵のユカラ」アーリーアクセス版では、キリル、モシレチクのルートを最後までプレイできます。

 アーリーアクセス版はPC及びiOSの各プラットフォームにて、完全版に先立って割引価格で公開しています。

 ペウレプ、ホワイスーのルートが追加された完全版は、来年のリリースを予定しています。

 アーリーアクセス版の購入者は、完全版を無料アップデートとして入手できます。

公式サイト
Steam
アニメイトゲームス
iOS

アーリーアクセス版の攻略対象キャラクター

<笹山キリル> CV: 吉田瑞希
 穏やかで社交的な貿易商。

<モシレチク> CV: 水春アルト
 傍若無人で恐れられている魔神。

完全版で追加されるキャラクター

<ペウレプ> CV: 矢本颯真
 山の神の若き首領。

<李懐素(リー・ホワイスー)> CV: 相川龒
 気品溢れる湿地の神。

ストーリー

 この世には人間が住む世界の他に、神々が住む世界カムイモシリがある。

 神々は人間界へ降りるとき、動物や植物に姿を変える。彼らは時に恵みを、時に災厄をもたらす。

 神の中には人間の姿で現れ、人と接触を図るものもいる。

 神々の存在を人々がとうに忘れた現代、貴方は神と出会った――。

 東京で働いていた主人公は、とある事情で北海道で一人暮らしをすることになった。

 ある夜、友人と会った帰り道、うたた寝して汽車を乗り過ごしたことに気付く。

 慌てて汽車を降りると、そこはカムイモシリという聞き覚えのない駅だった。

 灯りを目指して歩くと、見慣れない衣装をまとったまとった人々が宴をしていた。

 なぜか主人公は彼らに追われ、捕えられる。捕まえた青年は彼女を死者の国に連れて行くと告げた。

 「だってお前、死んでるだろ」

 思いがけず神々の世界への扉を開いてしまった主人公に、様々な試練が降りかかる。

 そして神々との禁断の恋の行方は――。

作品について

 北海道を舞台に、動物の神々と冒険するファンタジー乙女ゲーム。

 平凡な日常からある日突如、神々の世界へ迷い込んだ主人公。イケメン神やキュートな動物神など、個性豊かな神々と出会い、戦い、共に試練を乗り越えよう。

 そして神々との禁断の恋の行方は――。

※メインキャラクターのみフルボイス

タイトル:深淵のユカラ アーリーアクセス
対応OS:PC / iOS
配信プラットフォーム:Steam / アニメイトゲームス / App Store
アーリーアクセス版発売日:2022年11月15日
完全版発売日:2023年予定
価格:PC ¥1,950(税込) ※モバイル版は別価格

クレジット

企画・制作:LocaGames
原画・キャラクターデザイン:Mae Mabato
キャスト:矢本颯真/吉田瑞希/相川龒/水春アルト
テーマ曲:「Yukar From The Abyss」by Alec Shea

関連する記事一覧はこちら